2021/11/22

コヒーランスのパワーを私に体験させてくれたロバート・ゴンザレスが旅立ちました

 今日、NVC(非暴力コミュニケーション)仲間の安納献さんから、ロバート・ゴンザレスが亡くなったことを教えてもらいました。

数日前から、朝6時のデイリーコヒーランスでメキシコで治療中のロバートの状態が危ないことを川口久美子さんから聞いていたので、グループコヒーランスの中でロバートに健やかさと回復のエネルギーを送っていました。

*デイリーコヒーランス(どなたでも参加できます)は毎朝6時から30分間、やっています。2018年4月26日から初めて毎日欠かさず続けています。

Daily Coherence & Global Peace Coherence

ZOOM Link :

https://zoom.us/j/8083349616

PW:369


彼と最後に会ったのは2017年に日本・熱海で行われたNVC集中トレーニングの時。私は通訳として参加していました。ランチの時だったか、二人きりになった時があって、コヒーランスについて、そして私がやっている日本の自然療法にロバートが興味を持って色々聞いてくれたのを懐かしく覚えています。彼もハートマス研究所やコヒーランスのことを知っていて、とても嬉しかったです。

さて、私が初めてロバートに会ったのは、BayNVCのLP(リーダーシップ・プログラム)に参加した時です。Mountain Home Ranchのセミナールームに一番乗りしたと張り切ってドアを開けたら、一人先客がいました。その人は私の開けたドアから遠い反対側の角に座って、迷走しているように見えました(その時は、彼のことはまだ知りませんでした)。

ドアを開けてセミナールームの空間に入った瞬間、私の体に静かな衝撃がありました。何か波のようなエネルギーが届いて、その発信源が一番遠いところに座っている男性から来ているのがわかりました。


NVCを学ぶ気満々で張り切って、ウキウキしていた私でしたが、急に静かになって、心が穏やかになりました。そのエネルギーの源に向かってゆっくり歩いて、彼の近くに座りました。

その瞬間、涙が溢れてきました。

なんの涙かわかりません。

平和が満たされて安堵したのかもしれません。

それがロバートとの最初の出会いです。

とても不思議な体験でした。

その人が、そのクラスを教えるロバート・ゴンザレスだとまもなく知ることになります。以来、私はあちこちでロバートのことを話すようになります。


私がコネクション・プラクティスを教える中で、トーラスの絵を説明するときに、ロバートの話をするのを聞いたことがある人もいるでしょう。

ハートの電磁場(コヒーランスのエネルギー)は90センチまで機械で測ることができます。実勢は90センチ以上届いているのですが、今のところ計測はできません。

でも、私は、ロバートとの初めての出会いの体験から、そのエネルギーが10メートル以上届くのを知っています。

「ゴンザレス五段活用」というのをコピーライターのみづほさんが命名してくれたことがあります。ゴンザれば、ゴンザるとき、ゴンザレ、という言葉を彼に因んで使っていました。

それはコヒーランスになって平和のエネルギーで自分自身と周りの空間を満たす、という意味です。

あのトーラスの絵を見るたびに、私はロバートを思い出すのです。


そこにいるだけで、平和の空間を創る人、それが私にとってのロバート・ゴンザレスです。


もう肉体を持った彼に会うことができないのは、とても寂しいです。


ビデオを見つけたのでシェアします。

彼のエネルギーがあなたにも届きますように。

https://www.youtube.com/watch?v=FyvmKELm-pU


ロバート、私の人生にインパクトを与えてくれてありがとうございます。

ニーズの美しさやニーズ瞑想を教えてくれてありがとう!これからもプラクティスを続けまっす。


光になって、これからも私たちを照らしてください。


ーーーーーもうすぐ本番!

第8回広島グローバルピースコヒーランス:

https://resast.jp/events/594625


クリスマスMR合宿

https://resast.jp/events/621046


0 件のコメント: