2020/02/09

解毒に役立つ日本のサプリ(葉緑素)

あけましておめでとうございます。

新型コロナウィルスの報を受けて、自宅で簡単にできる温熱療法(小型アイロンを使う)の映像をアップしました。活用してください。英語でも撮ったのは、日本以外の方にも知ってほしいから。

英語:

日本語:




私たちの本業はいくつかあるのですが、日本の伝統療法に則った健康コンサルタントとしての仕事が一番長く(もうすぐ三十年)やっています。

最近は癌の方からの相談が増えていて、いわゆる末期の方も多いです。そしてもう治療法がなく、病院で緩和ケアを受けているような方もいます。

私たちが教えていることは、自分で家庭でできることばかりです。

呼吸法
食事
運動(操体法)
考え方(NVCやコネプラやホオポノポノも使う)
環境(1、地球環境 2、生物環境 3、人間関係)

を整える(自分の体が喜ぶ状態に置く)と自然と健康を取り戻していきます。

この5つが自分の体が喜ばない状態にあると、病的傾斜が進みます(体調が悪くなります)。体は気持ち良いことが好きです。気持ち良いことをすると調子が戻ります。

さて、もしあなたの周りに抗癌剤治療を受けている方がいましたら、すぐにできることで役立つのが、葉緑素をとることです。解毒力があるからです。

葉緑素は昔から健康食品としてクロレラ、すピロリナ、青汁、といろいろな形で愛用されてきましたが、私たちが信頼を置いているのは、ヘリクロゲンというクズの葉の葉緑素です。



葛は線路脇とかそこら中に生えていて、農業者にとっては厄介な雑草です。そして、クズの根っこは昔から葛粉として葛根湯などの漢方にも使われるし、とろみをつけるには最高の腸に優しい澱粉ですが、高額になり常用している人は少ないでしょう(私は吉野葛を日本に行くと仕入れてハワイでも使います)。

さて、このヘリクロゲンはクズの葉っぱの葉緑素です。どこでも繁殖する葛の生命力をいただきます。食品と同じ扱いなので、病院に入院中でも摂取できます。

一部の自然食品店でしか扱われていなかったので、私たちは日本在住中は日本葛科学研究所の会員になってまとめ買をしていました。定価は1本4700円(1ヶ月分)で、会員割引がありました。


ところが、最近はアマゾンでまとめ買いができ、1本2750円で買えるので驚きました!!!




放射線治療や化学療法(キモセラピー)を受けている人、何らかの理由で薬を常用している方もヘリクロゲンを試してみてください。

こちらは3本セットです。


私は甘いものが大好きで、家には置かないようにしていますが、それでも誘惑に負けて外でケーキなどを食べた時、白砂糖の解毒をするのにヘリクロゲンを愛用しています。外食の続く旅行時はとても助かります。