2014/08/16

♪ ふくしまキッズハワイ コナ最終日(27日目)引率のさおりさんにお話を聞きました! ♪ - 21分12秒 - 5.7 MB

PodCast GIF
楽しい時はあっという間に過ぎてしまう、と言いますが、まさにこの1ヶ月(正確には28日間)がそうでした。

明日、福島から来た子どもたちはコナ空港からホノルルに向かいます。ホノルルでは3泊して日本に戻ります。福島に待つご家族の元へ帰ります。

7月20日に到着したときはどうなるか、と思いましたが、無事事故もケガも病気もなく、毎日、ハワイに住む大勢の方々のお世話になりながら、ここまでやってきました。

手を差し伸べてくれた方々に、心から「ありがとうございます」。

今回の引率のさおりさんをインタビューしました。(あとでアップします)

お若いのに本当にしっかりしていて、子どもたちに対して優しく、丁寧にケアをされていて、素晴らしい引率でした。ありがとうございます。

福島から援護射撃してくれたハーツフォーふくしまキッズのみなさんにも感謝。宿を提供してくれた人々、さまざまなプログラムをボランティアでしてくれた方、送迎を手伝い食べものを差し入れてくれた人々、子どもたちと遊んでくれたハワイ在住の子どもたち、ドルフィンスイムに連れていってくれたイルカ大学とキワイルカ、ヘルシーバーベキューをしてくれたディヴィッドさん、シュノーケリングを教えてくれたロイさん、カラパナの夜のマーケットやルアウに招待してくれたココさん、果樹を一緒に植えてくれたアントニオさん、お寿司をごちそうしてくれたシマイチさん、朝食をごちそうしてくれたJave on the Rockさん、ハイキングに連れていってくれたヘンクさん、パンケーキを作ってくれたアケミさん、Aloha Keiki Ensembleのチャリティーコンサートに出演してくれたオペラ歌手のカウイさんとマリウスさん、ピアノのアンヌさん、朗読のさおりさんとThaisさん、ZUMBAで資金集めをしてくれたKatieとコナのインストラクターのみなさん、教会に招きごちそうやプレゼントそして下さったみなさま、日本文化を紹介するボランティアをさせてくれたヒルトンホテル、「農場から食卓まで(ファームtoテーブル」を体験させてくれたまゆみさんとザッカリー、ヨガを教えてくれたイリスさん、ヒロで美味しい日本食をごちそうしてくれたみよさん、特別メニューを奉仕してくれたMagic Panさん、アドベンチャーツアーに連れていってくれたマーラ&アーノー&ゆかりさん、ホームステイ先になってくれた方々、ガレージセールやコンサートのお食事作りを手伝ってくれたふくしまキッズハワイハウスのみなさん・・・。mahalo nui loa

そして、全行程で苦楽をともにし、大変責任の思い運転をしてくれた玄さん、おつかれさま&ありがとうございました。

まだまだ他にも沢山、お礼を言いたい人がいます。今ざっと思い出すだけでも、本当に大勢の人々が動いてくれたおかげで、ふくしまキッズハワイ3は、無事ここまでやってこれました。

心優しい人たちがこんなに沢山福島の子どもたちのために一生懸命動いてくれていることは奇跡的なこど。心から感謝ですね。

そして私たちを信頼してハワイ島まで来てくれた子どもたち、親御さん、ハーツフォーフクシマキッズのみなさんん。

明日は朝6時半出発。空港では笑顔で見送りたいです。

ふくしまキッズの子どもたち、いつまでも元気でね。いつかまたハワイ島に戻ってきてほしいです。

2014/08/11

第2回アロハケイキアンサンブルコンサート、満員御礼!

今日のコンサートは満員御礼でした。1割ぐらいは友達だったけど、あとの9割は知らない人ばかり。どういうつながりで来たのか、聞けば良かった。マーケットリサーチをし損ねてしまいました(これ、重要)。

今回は第一部がサイレントオークションとワインと軽食(漬け物ガーデンサラダ、オープンサンドイッチ4種、大根カナッペ、スティック野菜、3種のチップスとグァカモレ、フルーツプレート(パイナップル、メロン、イチゴ、リリコイ)、茄子の酒蒸しにらソースがけ、ごぼうのフリッター、トマトの塩麹豆腐がけ、オリーブとトマトとキュウリのピンチョス、ポテトサラダ、ローチョコトリュフ、ココナッツチョコボール)50人分を、ふくしまキッズで来ているお母さんと引率のさおりさんに手伝ってもらって作りました。

それが、あっという間になくなってしまったんです!!
よっぽど美味しかったのでしょうね。

みなさん、お昼は食べてきているはず、の時間だったのですが。

そして第2部は男女のオペラ歌手の響宴。マリウスさんとカウイさん、お二人とも素敵でした〜。みんなうっとり。

休憩時間にはふくしまキッズ全員で「世界で一つだけの花」を歌い、拍手喝采。

第2部は、私とロイさんのフルート二重奏とそれぞれのソロ。サンサーンスの『白鳥』をバックに詩の朗読もやりました。詩はとても感動的で、大勢の人が泣いていました。私もまた泣いてしまい、次の曲の演奏が難しかったです。

前回より多めの座席を用意したのですが、満席でイスを足さなくてはいけませんでした。
有難いですね〜。応援してくれる人が増えているのでしょうか。そうだといいな。

今回のコンサートの収益は全額、ふくしまキッズハワイに寄付されます(2000ドル弱ぐらいの収益になりそうです)。これで子どもたち2人に渡航費補助が出せます。

ミュージシャンの方々、ボランティアのみなさん、参加してくれたみなさん、ハワイアン・クィーン・コーヒー・ガーデン(会場)を貸してくれたPRDF、チラシを割引で創ってくれたKona Business Centerにも感謝です。


2014/08/08

ふくしまキッズハワイ3 ジンジャーヒルファーム、ありがとう!

ふくしまキッズ3の子どもたちは、小田まゆみさんのジンジャーヒルファームに8月1日から6日までの5泊6日滞在し、毎日3時間ぐらい一生懸命農作業をし、お料理も手伝って、ヨガも学んで、健康的な素晴らしい時間を過ごしたようです。

見てください、この笑顔!
最高ですね〜。

私(中央下)が持っている絵は、画家のまゆみさん(右側の白い衣装)の新作で、日本の女神シリーズの第1作目・天照大神(あまてらすおおみかみ)です。そういえば、高校生のときこれを「てんてるだいじん」と読んで、大爆笑されたなあ。

この絵は、今度の日曜日に行われるふくしまキッズのための「サイレントオークション」に出されます。1000ドル以上で買って下されば、この絵は今、あなたのものになります。それ以下で買いたい場合は、8月10日(日)午後3時にオークション会場にいらしてビッド(入札)して下さい。

会場はセイフウェイの斜め向かい側にあるHawaiian Queen Coffee Garden。ワインとオーガニック野菜中心のおつまみを用意してお待ちしております。その後、マリウスとカウイ2人の歌曲響宴が4時から、フルートソロとデュエットが5時からです。

スタッフ、ミュージシャン、シェフ一同、準備万端でお待ちしておりますので、コナ在住の方はぜひお出かけ下さい。


2014/08/05

ふくしまキッズハワイ3 14−15日目@ジンジャーヒルファームと教会

毎日の活動の様子はこちらをどうぞ:https://www.facebook.com/hearts4fukushimakids

ふくしまキッズ、8月3日(日)はサウスコナにある日系人の「ホオロカヒ」教会の礼拝に招かれて、一緒に歌を歌ったり、ランチをごちそうになったりしました。教会のメンバーのみなさまでふくしまキッズのために献金をしてくださいました。ありがとうございます。

8月1日から6日まで小田まゆみさんのアトリエでもある「ジンジャーヒルファーム」に滞在しています。毎日、畑仕事を手伝ったり、お料理を作ったり、みんなとても協力的でまゆみさんも感心していました。

さおりさんが写真を送ってくれました。いよいよ6日には、「イルカ大学」に入学です(ドルフィンスイム)。楽しみ〜

2014/08/03

ふくしまキッズ3 ジンジャーヒルで「女神修行」

ふくしまキッズハワイプロジェクト3の一行が無事コナに到着した8月1日、ふくしまキッズハワイハウスの親子も交えて、ポットラック歓迎パーティーが小田まゆみさんのジンジャーヒルオーガニックファームで行われました。


大勢の人の愛の結晶のジンジャーヒルの畑と果樹園。その大地からの恵みをふんだんに使ったごちそう。子どもたちのために、アヒ(ハワイローカルのマグロ)のお刺身を裁いてくれたまゆみさんの息子さんのザッカリー、そしてみんなの持ち寄った美味しい手料理。最高でした。

ホームステイ先になってくれた家族、ヒロでお世話になったゆうこさんとマーラチーム(ゆかりさんとアーロン)、プアコでヘルシーバーベキューをしてくれるデヴィッドとパムも合流してくれました。

楽しかった。美味しかった。大切な人たちと一緒にごちそうを食べるのが、私にとって一番の幸せです。

8月6日まで子どもたちはジンジャーヒルで女神修行(あそこの暮らしそのものが、修行なのです)です。ふくしまキッズハウスのママたちも、まゆみさんのヨガレッスンに参加します。

2014/08/02

ふくしまキッズ3 13日目 コナで初合流!

今日はふくしまキッズハワイプロジェクトのティーンの子どもたち(今日までヒロサイドに滞在)と、ふくしまキッズハワイハウス(コナ在住)にいる小さい子どもたち(1歳から10歳)が、小田まゆみさんのジンジャー・ヒル・オーガニックファームで初合流します。

小田まゆみさんはふくしまキッズハワイプロジェクトが始まったときから、私たちのサポーターとして、毎回子どもたちに大切なことを教えてくれています。自然と共に生きること、大地や水を大事にすること、家の中を整理整頓すること、食事を一緒に作り、お皿の上にあるすべてのいのちに感謝すること、今ここに生きていることと共に居る人に感謝して生きること、などなど、です。

今回の引率のさおりさんはまだお若い(34歳)ですが、ホームシックの子どもたちの気持ちを受け止めながら、暖かくよりそってくれています。ありがとう、さおりさん!

今日は一品持ち寄りなのですが、私は漬け物&ガーデンサラダ(塩麹のドレッシング)、ディップと2種類のチップ(オーガニックコーンと紫サツマイモ)、ローチョコトリュフを作りました。子どもたちが喜んでくれるといいなあ。

さあ、出発〜
ーーー
p。s。
昨日はマーラさんたちとマウナケア(4000メートル級のハワイ島で最高峰)で夕日と星空を観たようです。今さおりさんから受け取った昨日の写真です。美しいですね〜

2014/08/01

ふくしまキッズ3 9〜12日目 「ふくしまキッズ」の活動はセシウム137の半減期(30年間)は続けるつもり

今、ふくしまキッズハワイのブログに書いたものを転載します:
ーーーーーーー
今年の夏もふくしまキッズは元気いっぱいです。7月20日にヒロ空港に到着した5名は、今日(8月1日)ハワイ島の東側(ヒロ)からコナに移動し、16日までこちらで、最後は4日間ホノルルに滞在し、8月20日に帰路につきます。

ふくしまキッズハワイハウス(コナ)に滞在中の二組の母子7名(1歳から10歳までの子どもたち5人)は7月22日から8月26日までの滞在です。

毎日、海にいったりファーマーズマーケットで買物したり、ウミガメに遭遇したり、一年中収穫できる新鮮な野菜や果物を沢山食べて、自然豊かなハワイ島ならではのワイルドな体験を重ねています。

日々の活動報告や写真はきくちゆみのブログ、Hearts for Fukushima Kids FBをご参照ください。
http://kikuchiyumi.blogspot.com

ハーツフォーふくしまキッズ(FB)
https://www.facebook.com/hearts4fukushimakids
こちらは、引率のさおりさんが素敵な写真を毎日アップしてくれています。ありがとう!

今日から5泊6日では小田まゆみさんのジンジャーヒル・オーガニックファームにお世話になります(毎回お世話になっていて、今回で3回目です)。午後5時からふくしまキッズ歓迎ポットラックパーティーもここで行われます。

お料理は何を作ろうかな?
子どもたちは何を喜んでくれるかな?

ふくしまキッズハワイハウスにいる7名と、ふくしまキッズハワイプロジェクとの5名が今日初めて「ジンジャーヒル」で出会います。今から楽しみ〜〜〜〜。

ーーーーーここまで〜

そうなんです。

「ふくしまキッズハワイ」のブログやHP作りも、チラシやポスターやハガキやTシャツ作り、資金集め、ガレージセール、広報活動(プレスリリース)も、イベント運営も記録(写真、ビデオ)もお料理も送迎も、まだまだ一人で何役もこなさざるを得ない現状があります。でも玄さんが会計を担当してくれてかなり楽になりました。

また、今回はヒロ側でゆうこさんが3日、マーラさんが4日子どもたちのお世話をしてくれたし、コナ側では小田まゆみさんとパムさんが3〜5日ずつ子どもたちを預かってくれます。また、リンダさんとみち子さんがホームステイ先にもなってくれたし、スノーケリングにロイさんが連れて行ってくれるなど、だんだんと支援者の和が広がっています。資金もなんとかギリギリですが回っています(今回の分は来月のクレジットカードの支払いまでにあと4000ドルぐらい集める必要あり。子どもたちも出演予定の8月10日の「アロハケイキアンサンブルのコンサート」が重要です!)。

報酬は出ない(出せない)ので、無償で動ける人を見つけ続ける必要があるのですが、おかげさまで私の周りにはそういう人たちが集まってきています。ありがたい〜〜

セシウム137の半減期(30年間)は続けるつもりで始めたこと。できることを、できる限り続けます。活動で大事なことは二つ:「始めること」と「続けること」。これができれば道は開きます。