2014/07/28

ふくしまキッズ3 8日目の写真が届きました!

私と玄さんはコナに戻り、ふくしまキッズハワイハウスの親子7名と一緒に夕飯を食べました。メニューはアボカドサラダ、ひじきの煮物、茄子のガーリック醤油炒め、大豆クリームチーズのディップにスティック野菜、ご飯とお味噌汁でした。野菜たっぷりでとてもヘルシーです。

今回、ふくしまキッズ3の添乗員として同行してくれているさおりさんから写真が届きました。今日はゆうこさんの友人で電気も水道もない森の中で自然と調和した暮らしをしているウィルさんを訪ねました。

ウィルさんはハワイ島でウミガメの保護をしていた方で、自然保護を自らの生活でも実践しています。子どもたちはきっといろいろなことを学んだでしょう。




ウィルとは何度もお会いしていますが、彼の家にはまだ一度も行ったことがありません。
素敵な家ですね〜


ふくしまキッズ3 7&8日目 NVC家族の集いに参加/ハワイ式伝統ルアウ(パーティー)初体験

8日目の朝は、ゆうこさんのヒロベイのコンドミニアムで迎えているふくしまキッズ。今日から私たちはコナに戻り、もう一つのグループ(お母さんと小さい子どもたち7人)に合流です。


こちらに来て1週間目の昨日は、東側の海水浴場として人気のIsasc Hale State Park(アイザックハレ州立公園)で一日NVC(非暴力コミュニケーション)を学ぶ家族たちの集いに参加しました。元々はマウイ島でファミリーキャンプをやる計画があったのですが、十分な参加者が集まらなかったため今年の開催はできませんでした。



その代わりに中心メンバーのマラエさんの呼びかけで私たち(ふくしまキッズ)の他に5家族がオアフ島やマウイ島などからハワイ島に集まり、海水浴の後に持ち寄りの軽食を一緒に食べて、NVCの教えを反映したゲームなどをしながら過ごしました。

ふくしまキッズにとっては初めてのNVC体験ですが、好きなもの(こと)をシェアする「リンク(つながる)ゲーム」では、子どもたちも英語で好きなことと、それによって満たされるニーズを言うことができました!笑うヨガでは、最初は周囲の目を気にしてみんな恥ずかしがっていましたが、最後の方では積極的に参加していました。

この後もグループで何かを決定するプロセスなどで、NVCを活用していきたいーーつまり、全員の気持ちとニーズを尊重するーーと思っています。

夕方にはNVC家族の集いを後にして、ココさんのお招きでハワイ先住民のリーダー的存在のアンクル・ロバート宅で行われた彼の2人のお孫さん(ナニ&クロエ)の高校卒業を祝うルアウ(ハワイ式の伝統的パーティー)に参加しました。パーティーは盛大で、子どもたちの友人とその家族、コミュニティの人々、ミュージシャン、フラダンサーなど200人ぐらいはいたでしょうか。

初めてのフラカヒコを子どもたちは真剣に見ていました。「カッコいい」「これまで見たフラダンスと違うね〜」と感動している様子。中心で躍っていたのは、私の古い友人の小池マナさんでした。フラカヒコを躍っているときの彼女はまるでハワイアンのようで驚きました。人は常に変化し成長しているのですね。


ルアウのごちそうは、ハワイの伝統料理がずらり。カルアピッグ(蒸し焼きした豚肉を割いたもの)、ポイ(タロイモをつぶして発酵させたもの)、ポキ(マグロのぶつ切りと海藻やネギをごま油と塩、醤油などで和えたもの)、ココナッツ入りラウラウ(タロイモの葉)などに舌鼓を打ちました。私はあまり肉を食べないのですが、ハワイの伝統料理のときは有難くいたただきます。

あれだけのごちそうを用意するのに、どれだけ沢山のいのちが捧げられれ、どれだけ大勢の人が働いたのかを想像し、しみじみと感謝。

「太陽と大地と海の恵みと私たちを守ってくれるすべての存在に感謝して、いただきます」

毎回食事のときに我が家の食卓で祈る言葉を、ふくしまキッズたちにも唱和してもらっています。子どもたちに私たちの思いが通じているでしょうか。

子どもたちの何人かはちょっとホームシックになっていて、お母さんに会いたいと言っています。11歳から14歳ですから、まだ親が恋しいのは当然です。その他はグループの中での争いごとや問題もなく、とてもスムーズに行っている「ふくしまキッズハワイプロジェクと3」です。

今日は私も自分の子どもたちに再会します。時々離れると、家族(子ども)の存在により感謝できるかもしれません。


ふくしまキッズハワイプロジェクト3の実現のために力を貸してくれたすべての人々に感謝しています。ありがとうございます。



2014/07/26

ふくしまキッズ3 6日目/ヒロの街へ

福島からハワイ島に到着してから5泊6日お世話になったKingdom of Heaven 。ここにあるSteam Ventは天然ミストのサウナのようで、お肌がすべすべになります。沢山汗もかくので、どんどんカラダの中からキレイになる感じがします。子どもたちはペレ(火の女神)の恵みの天然ミストを、溶岩の壁に囲まれた部屋の中で毎日浴びました。
ペレのパワーで肌はすべすべ、良い汗かいてカラダの中もキレイになった子どもたち。



滞在中、トッドさんに子どもたちが大変お世話になりました。子ども好きのとても優しいお兄さん。

今日からいよいよヒロの街へ。まずはヒロでとても人気の日本食レストランMiyo'sでランチを食べ、それから、これまた大人気のBig Island Candyへ。



 それから次の宿であるゆうこさんのコンドミニアムにチェックインして、夕方からはMagic Panというフレンチクレープのお店で、ピアノとフルートのディナーショー(アンヌさん、ロイさん、私の3人)。ここはまるでフランスのようにおしゃれで、クレープはガルバンゾー(ひよこ豆)粉やそば粉のものもありヘルシー志向で、美味しいから大好きです。



ヒロの街は古い建物(といっても100年ぐらい)を保存してあるので、なかなか味わいのある個性的な店が並びます。明日の午前中はヒロのファーマーズマーケットやヒロベイの商店街で自由な時間を過ごし、お昼からはNVCのファミリーキャンプに合流します。

毎日、楽しいよ〜


2014/07/25

ふくしまキッズ3 5日目 カラパナ&ボルケーノ ペレ(火の女神)に感謝して

いよいよふくしまキッズ3も最初の宿Kingdom of Heaven Retreat Center最後の日です。明日からはホームステイとキャンプ体験をヒロ在住のゆうこさんとします。

朝ご飯はいつも新鮮なフルーツたっぷり。ハワイの果物は美しくて美味しいです。



朝ご飯のあとはスチームベントでリラックスしたあと、フラックスシードのパンで作ったサンドイッチと果物を持って、一路カラパナへ。車で道路がなくなるところ(元々村があったのですが、溶岩流で埋まってしまいました)まで行き、そこから先は車を降りて溶岩の上を歩いていたら、溶岩の上に家を建てて住んでいる写真家のゲイリーさんと出会いました。

彼はふくしまキッズの活動に興味を持ってくれ、エネルギーや文明についていろいろな話をしました。最後に彼の制作したLAVA(溶岩流)のDVDを譲ってもらい、ふくしまキッズへのお土産としました。1枚20ドル。


 LAVAの上での岩盤浴はとても気持ちが良かったです。全身にエネルギーが十分チャージされた感じ。今回、最年少の善悟(ぜんご)くんが私の写真を撮ってくれました!




こんな溶岩の上でもココナッツやノニの樹が育っているのにびっくり!植物の生命力はすごいです。

ランチができる場所を探してドライブしていたら、素晴らしい景色のところにピクニックテーブルがあるのを見つけ、車を止めました。
食べ終わった後は、周囲をクリーンアップしました。「来たときよりも美しく」を実践しているふくしまキッズです。


一旦宿に戻り、今度は夕飯の支度をしてボルケーノへ。夜はリリコイ、バナナ、スモークサーモンのサラダ、野菜焼きそば、キュウリの漬け物、ポテトサラダのディナーを持って、ペレが赤く燃え上がるのが見える日没後までボルケーノにいました。


今私の目の前では子どもたちは夏休みの宿題をやっています。ふくしまキッズ、立派です。やることはきちんとやります(私はあまり宿題とかやらない子どもでした〜)。

明日は昼にチェックアウトして、ランチはMIYOS(日本レストラン)、夜はMagic Pan(フレンチ・クレープ)でお食事です。毎日ハワイ島のたくさんの人々に親切にしていただき、子どもたちが大切にされているふくしまキッズツアーです。

mahalo mahalo (ありがとう ありがとう)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 p。s。 ボルケーノ国立公園内にあるジャガー・ミュージアムにあったハーブ・カネ作「ペレ」。この絵に導かれて私は今ハワイ島にいます。



2014/07/24

ふくしまキッズ4日目/ハワイハウス2日目

今朝はコナでふくしまキッズハワイハウスの7名(子どもは1歳から10歳まで5名)とアリイドライブにあるJava On the Rockまで初散歩。みんな元気に歩きましたよ〜。

おいしい朝ご飯お食べて、子どもたちは目の前の岩場でカニを捕まえたりして遊びました。お母さんたちは美味しいコーヒーにくつろぎのひととき。
「こんなところで朝ご飯なんて、いいですね〜」

子どもたちをカフェに残して、私たちは島の反対側のパホア(約2時間半かかります)に進路を取りました。途中サドルロードにある米陸軍のポハクロア・トレーニング・エリア(PTA)では訓練中のオスプレイを見ました。これが沖縄ヤンバルに配備されるのです。

パホアに起こしてきた11歳から14歳までが参加しているふくしまキッズハワイプロジェクトのグループは、Kingdom of Heavenに滞在中の日本人の聡子さんにヘルシークッキーの作り方を教えてもらって、和気あいあいと過ごしていました。

そして夕方からは、ココさんのお招きでアンクル・ロバートの水曜マーケットへ。夜のお祭りの雰囲気を子どもたちは楽しんでいました。
これはプロバイオティック(人体に良い影響を与える微生物を含む)のパン。放射能汚染、被曝対策になる、と売られていました。この子どもたちは福島から来たと伝えると、子どもたちに2種類のパンをプレゼントしてくれました。




 ステージではハワイアンバンドが素敵な演奏をしています。その前で司会者の女性が、ふくしまキッズを紹介してくれました。付添で来てくれたさおりさんが、自分は福島第一原発の現地で生まれ育ったこと、事故の前は原発の危険性について知らなかったこと、事故後すぐに福島市に移住して今も家には戻れないこと、福島の事故は終わっていないことを訴えました(私が通訳をさせていただきました)。子どもたちも自分の名前と年齢を言い、自己紹介したところ、大きな拍手が湧きました。
 夜のマーケットを楽しむ福島の子どもたち。

カラパナのアンクル・ロバートの敷地で行われている水曜マーケットは毎週夕方5時頃から始まります。 食べもの、アクセサリー、洋服、野菜などいろいろなモノが売られています。ハワイ島で最も盛り上がっている場所、と言われています。
マーケットは8時前に切り上げ、昨年夏のふくしまキッズハワイで子どもたちを受け入れてくれたビッキーさんの家を尋ね、再会。障がいを持つ子ども持つビッキーさんは、菅由美子さんと協力して福島の障がいを持つ方々の受け入れをヒロ(ハワイ島)で始めました。第1回は13名が参加しています(スタッフ3名、参加者10名)。

同じ志を持つ仲間として、互いに協力していきたいと思っています。福島(に限らず放射能の影響を受けている)子どもたちが、ひとりでも多くハワイ島に来られることを願っています。

多くの方のおかげで、私たちはこのプロジェクトを継続できています。これまでサポートをいただいたすべての方に感謝しています。





2014/07/23

ふくしまキッズ、ヒロの海でスノーケリング/第二グループも無事コナに到着!

ふくしまキッズハワイプロジェクト3、早くも3日目です。今日はヒロの著名なジャズ・ミュージシャンであるロイ・キムラさんと、アロハケイキアンサンブルでピアノの伴奏をしてくださっているアンヌさんが、子どもたちをヒロのスノーケリングスポットに連れていってくれました。
     

ロイさんはダイビングの名手でもあり、魚にも詳しく、自分が命名した魚もあるほどです(もぐって新種の魚を発見すると自分で名前をつけられるそうです)。そんな人に海を案内してもらい1からスノーケリングの手ほどきを受けた福島の子どもたち。初めてのハワイの海での体験で彼の指導を受けられたのは、本当にラッキーでした。







一方、私と玄さんはパホアから一路コナ空港へ。今日の午後2時に到着した2組の親子総勢7名をお迎えにあがりました。スーツケースがとても大きかったので、みんな乗れるかちょっと心配でしたが、なんとかなりました(ホンダのパイロットは素晴らしい!)。空港からまずアリイドライブにあるファーマーズマーケットに直行し、夕飯の買物をして、それからふくしまキッズハワイハウスにお連れしました。

明日から私たちが島の反対側に行っている間、我が家の子どもたちに英語や買物サポートをしてもらうために一緒にいてもらうことにしました。

夜は初めてのご飯を我が家の家族と一緒に11名でわいわいと食べました。
フルーツプレート、ガーデンサラダ、ご飯、味噌汁、納豆、スペインオムレツを作りましたが、ぺろり!と平らげてくれてうれしかったです。

大勢で食べるご飯は美味しいですね。

明日の朝はもう一度ふくしまキッズハウスまで戻って、歩いてファーマーズマーケットまでみんなをお連れして、近くの海とカフェをご案内しする予定です。そして私たちは2時間半かけて島の反対側で待っているふくしまキッズに再合流します。

玄さん、長距離運転ごくろうさま〜
(私も毎日たくさんのお料理ごくろうさま〜。たまには自分のこともねぎらおう)


2014/07/22

ふくしまキッズ、無事到着! 「被曝しよう」のポスターは行政のポスターのパクリ

重要な情報:昨日アップした「被曝しよう」のポスターは行政が作ったものに誰かが手を加えて、行政を揶揄(批判)するためにやったことのようです。
ホンモノはこちらです:

福島市HP <放射線に負けない体をつくりましょう>

情報を下さったみなさま、ありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーー
さて、本題。今私はヒロの街中のWi-Fiが拾えるところまできてこれを書いています。今滞在しているPahoaの宿にはWi-Fiがありません。

みなさまのおかげさまで、ふくしまキッズ、昨日午後3時半、無事ヒロ空港に到着しました。空港にはヒロ側のボランティアが全員集合。エスカレーターを降りてきたときには、歓声があがりました。



買い物をした後、宿に行き、そこでボランティアとふくしまキッズと私たちの交流会をしました。

参加してくれたみなさん、ありがとう!
今日から5日間、パホアの「Kingdom of Heaven」でお世話になります。

昨夜は天然サウナでいい汗をかいてぐっすり眠り、翌朝はみんなゆっくり起きました。

午前中は、初めての味噌作りに挑戦。

オーガニック大豆とオーガニックひよこ豆の2種類のお味噌を仕込みました。帰りには少しずつ持ち帰ってもらいます。


今日から毎日、ハワイの新鮮な果物と野菜、発酵食(発酵調味料や発酵ドレッシング)をたっぷり使ったご飯を一緒に作ります。帰るころまでには、みんなますます元気になり、免疫力を高める食の知識も増えているといいな!

ーーーーーーーー
P。S。最近、マイケル・ジャクソンのことが話題になり、改めて彼の残した曲を聞き直しています。たとえばEarth Song:
https://www.youtube.com/watch?v=fobt5nSpwhY