2015/01/18

女の平和に7000人 コナでも連帯して女が集まりました

今日は嬉しいニュースです。日本の女たちが「戦争、人を殺し殺されるのは嫌」と立ち上がりましたよ。

国会ヒューマンチェーン。集団的自衛権容認、改憲(壊憲)、秘密保護法など私たちが望まない政策を次々進める安倍首相にレッドカードを突きつけるために1月17日に赤を身につけて集まろう、という「女の平和」:
http://red-of-woman.com/index.html

その主旨に賛同し、私も呼びかけ人(300人以上)の一人に名を連ねていたのですが、なんと7000人以上が集まり、国会を2重3重に包囲しました。

各メディアも大きく取り上げてくれたようです。

朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH1K5FZRH1KUTIL013.html
毎日新聞
共同通信・田中龍作ジャーナル
TBSニュース
ユーチューブ
https://www.youtube.com/watch?v=xq_fW2MnguUTBS

ハワイ島コナでも「日本の女に連帯しよう」と画家の小田まゆみさんと私で数日前に呼びかけ、海辺のカフェJava on the Rockで集まりました。

私の通うPacific Island FitnessのZUMBAクラスでも先生のJASON始め数名が連帯して赤を着て踊ってくれました。うれしかった!

以下は私が「女の平和」のMLに投稿したメールです
ーーーーーー

杉浦ひとみさん、みなさん、

おつかれさまでした。始まりましたね、女の平和。

再び1月17日(土)、ハワイ島のきくちゆみです。

私の暮らすハワイの片田舎(離島)ハワイ島コナで女たちが連帯して集まりました。
ZUMBAクラスのみんなも含めて20名ぐらいですが、写真にキャプションを入れました。

私のFBに「女の平和@コナ」呼びかけ人(小田まゆみさんと私)のメッセージ映像をアップしました:
両方合わせて2分ぐらいです。

途中で映像が途切れて2本になってしまいましたが、編集の仕方を知らないのでそのままで〜(もしどなたかつなぐことができたら、1本にしてください)

        呼びかけ人の小田まゆみさんと私

       小田まゆみさん、私、Studio 7の節子さん(アーティスト)

アーティストが中心にJava on the Rockに集まりました。参加者の一人は、ロシア語とウクライナ語ができるので、両国の女たちに発信してくれるそうです。次の行動日、計画を教えてください。国際的運動にしましょう。

       和やかに談笑するハワイ島の女たち(とサポーターの男も)

       Java on the Rockのスタッフも赤を着て連帯してくれました

 ネット無料で海が目の前のJava on the Rockは地元の人たちにも観光客にも大人気。 




スイカのTシャツの男の子たちは「ふくしまキッズハウス」に滞在中。楽しかったね!


報告:きくちゆみ@コナ(ハワイ島の西側なので、海のかなたは日本)

2015/01/12

ふくしまキッズ、14名無事帰国。クラウドファンディングは不成立だったけど続ける決意しました

今日は少しだけがっくりしていますが、決意もしました。

あっという間に1月11日です。ふくしまキッズ総勢14名は1月8日に日本(そして福島)に無事到着し、それぞれ学校に通い始めるなど日常生活に戻りました。常夏の島ハワイから、冬の福島は体がびっくりしているのではないかと、少し心配です。

子どもたちのお世話をしていた私は、しばしの放心状態(忙しかった〜)から抜け出し、やっと今日すべてのシーツを洗い終え(まだ干しているが)たところです。ごちゃごちゃになっていた家(なんせ、毎日18〜20人がご飯を食べていたので)の中の片付けも、だいぶ進みました。

我が家に「お正月」が来るのはもう少し先になりそうです。

昨日、1月10日に「福島の子どもたちにハワイ島のクリスマスとお正月をプレゼント」のためのクラウドファンディング(目標300万円)が残念ながら不成立で終了しました。
https://readyfor.jp/projects/fukushimakidshawaii

目標の300万円に達しなかったので、ご寄付をされた方々のカード決済はされません。今回の「ウィンタースクール(2014年12月15日から2015年1月8日)」開催のために必要なお金はこの方法では集まらなかったので、集まるまで共同代表の私たちがその負担をしながら、進み続けることを決めました。

ふくしまの子どもたちの置かれている現状を知ったら、途中でやめるわけにはいきません。これを書いている今もふくしまキッズハワイハウスには3人の母子(2歳、6歳の男の子と母親)が滞在中で(2月5日まで滞在)、来週も別の母子(1歳と母親)がやってきます。2月も3月も予約が入っています。

あの家は、保養が必要な福島の赤ちゃんたちがいつでも滞在できるようキープする、と決めました。必要な資金はこの次の決算日(2015年3月末)までになんとか集めきればいいのです。

親しい仲間に「ふくしまキッズハワイハウスは3月いっぱいで閉鎖しなくてはならないかも」、弱音を吐きました(美和子さん、心配かけてごめんね)。でも、閉鎖したら私たちはハッピーじゃないので、ともかくできるところまでやり続けます。

ということで、これを読んでいるみなさま、改めて「ふくしまキッズハワイ」への応援をお願いします。

郵便振替とゆうちょ銀行と二つ口座があります。ゆうちょ銀行にお振込された場合は、必ず事務局までメールでお名前とご住所、金額をお知らせください。

振込先:郵便振替 00150-4-728960 ふくしまキッズハワイ

ゆうちょ銀行 総合口座 記号10590 番号43629591ふくしまキッズハワイ

(他金融機関からの振込)
店名〇五八(読み ゼロゴハチ)店番058
普通預金 口座番号 4362959 ふくしまキッズハワイ

クラウドファンディングのときと同じ条件で、1万円以上のご寄付をされた方には、「ふくしまキッズハワイ」の宿泊券を1万円につき1泊分差し上げます。(よって、発送のための住所とお名前をメールでお知らせくださいね)

ありがとうございます。



2015/01/01

ふくしまキッズとあけましておめでとう!

あけましておめでとうございます。

ハワイ島でも標高の高い我が家は寒いです。たった今、ハワイ島で新年が明け、花火が一斉に打ち上げられています。

福島の子供達14人と(内、男子二人は寝ていました)我が家で新年を迎えました。女の子たちは全員、年越しそばを食べました。年越しそばを食べたことがない子もいて、その意味(そばのように長い長寿を願う縁起物)について話しました。

今から眠って、明日は初日の出が見られるでしょうか。

明日から島の反対側のヒロに行き、天然サウナに入ってきます。1泊2日の旅になります。ネットが繋がらないので、次の更新は1月3日(日本時間の4日)になります。

今日は「楽読」の創始者のななえ先生に、ふくしまキッズのために特別レッスンをしてもらいました。おかげさまで、このレッスンは私にとっても大いに学びになりました。

ハワイ島では、日本ではなかなか出会えないような人に出会えることが本当に幸せです。この島でいただいたご縁を大切にしたいです。

(この楽読の教えによれば)2015年、あなたも私もやりたいことが次々実現する飛躍の年になります。ありがとうございます。

2014/12/31

ふくしまキッズ、今日は石釜ピザに挑戦です!

「ふくしまキッズハワイ4 ウィンタースクール」ここ数日間のまとめシェアです。

12月28日からふくしまキッズ総勢14名が、私たちが現在住居を構えている「フエフエランチ(ランチ=牧場という意味)」に宿泊しています。

牧場の敷地162エイカーの中に家が4件あり、そのうちの3件を我が家とふくしまキッズが使わせていただいています。

今日はもう12月30日。この3日間は1日3食18〜20数名分(ゲストもいるので)の食事作りで忙しく、メールを読む暇もブログを書く暇もありませんでした。

今朝は子供達全員で、Java on the Rockにて朝ごはん。オーナーのBruceさんは毎回、子供達が来るたびにふくしまキッズを応援して朝食をご馳走してくれます(ありがとうございます)。こういうローカルコミュニティのサポートがあるおかげで、私たちの活動は継続しています。ここのコーヒーは美味しくて、海の目の前のロケーションは最高なのでぜひコナ訪問の際にはお立ち寄りください。

       森の中を散歩したときの写真。倒木に全員座ってみた


先日は、ホノルルで「日本リブングビューティー協会認定ホノルルハワイ校」の講師である律子さんふくしまキッズのためのチャリティーローフード教室を開催し、$915も寄付をしてくれました。32名のオアフ島の主に日本女性達が参加してくれたそうです。ありがたいです。日本女性たちの大きな貢献に感謝です。

同じく、ホノルルのマッサージセラピストのちえみさんとりいこさんたちのグループも、ふくしまキッズのためにチャリティーマッサージをして、$120の寄付をしてくださいました。

今朝はHo'olokahi教会のアンヌさんからお電話をいただき、子供達が先日のクリスマスミサに参加したとき集めた献金を、全額ふくしまキッズに寄付してくださることになり、今日、小切手を届けてくれるそうです。

今まだ冬のプログラムの資金が十分に集まっていない状態なので、とても助かります。この活動の継続には資金集めが大切で、これが私の一番大事な仕事と言っても過言ではありません。

米国のクラウドファンディング(IndieGoGo)では目標達成ができませんでしたが、このように個人のつながりでふくしまキッズをサポートしてくださる方たちは、私たちの活動を間近で見て応援してくれているので、活動を認めてもらっているようでうれしいです。

日本のクラウドファンディングのReadyForは現在も募金中ですが、あと10日で目標達成すれば300万円が寄付され、達成できない場合は0円です。ここまでくると、奇跡を祈る感じです。
https://readyfor.jp/projects/fukushimakidshawaii

さて〜
フエフエランチに来てからの子供達はドイツ人のアントニオさんがデザイン中のトレイルを歩いたり、コーヒーの木の植樹をしたり、バレーボールをしたり、食事の支度を手伝ったり、アンドレアさんのNVCの授業を受けたり、毎日たくさんのアクティビティにフル参加しています。

ボランティアで持続可能な農場作りのご指導いただいたドイツのアントニオさん、ハワイNVCのトレーナーのアンドレアさん、ありがとうございました。

12月28日に3泊4日のホームステイから戻ってきた日は「ふくしまキッズハワイハウス」に集合し、それぞれの体験のシェアをしました。福島の子供達のホストファミリーをしてくれたクレアさん(まりと、りゅい)、タリア(Thalia)さん(じょういち)、リンダさん(えれな、こころ)、イケダさん(なつみ、さえ)、セツコさん(れな、ひかる)、ダーラさん(せいな、けいか、まな)、ロジャーズさん(さくら、ゆたろう)、ありがとうございました。言葉もよく通じない子供達のお世話をよくしてくださったと思います。

今日(30日)はこれからピザ用石窯のあるご家庭に招待され、みんなでピザ作りパーティーをします。トッピング材料は全部切って、各自持っていくことになっています。私たちはこれからフクシマハウスでその準備、子供達はコナのショッピングセンターで買い物(自由時間)です。

果たして、おいしいピザができますでしょうか。

次にご報告ができるのがいつになるかわかりませんが、また時間をみつけてブログをアップします。

FBページでは引率のエミさんや、ふくしまキッズハウス管理人のココさんが、毎日写真をアップしてくれていますので、そちらもご覧ください。
https://www.facebook.com/fukushimakidshawaiihouse

こちらはハワイの私たちがときどきアップしています。投稿回数が少なめなのは、手が回らないからなので、ご容赦を!
https://www.facebook.com/pages/Fukushima-Kids-Hawaii/1420255258193242




2014/12/26

ふくしまキッズ、ホームステイに行きました!


毎回、みんながドキドキ、楽しみ、そしてちょっぴり不安なのがホームステイです。
今、子供達の一人から届いたばかりのメッセージ:

せつこさんたちの親戚のクリスマスパーティーに行ってきました^ ^

最初は話せなかったけど、どんどん楽しくなって話せるようになりました!
そして、いくつかのクリスマスプレゼントもいただきました(*^o^*)」

と、英会話にも果敢に挑戦して、がんばっているようです。
子どもたちの成長は頼もしいですね。


 ジンジャーヒルファーム最後の時間は、「さようなら2014年、こんにちは2015年」というNVCワークをしました。この間参加したIIT(NVCの国際集中訓練合宿)で韓国のトレーナーのヨンミさんから教えてもらったばかりのワークです。


2014年を振り返って、起きたこととそれによって満たされたニーズを言い、次に2015年を展望してどんな年にしたいか、何をしたいか、それによってどんなニーズが満たされるかを一人ずつ発表しました。

とまもなく、ホストファミリーが約束の時間にお迎えにきてくれました〜





それぞれアメリカのご家庭に1人、2人、あるいは3人ずつ別れていきました。さあ、どんな体験をしてくるでしょうか。3日後の再会が楽しみです!

男の子たちが行った海は、こんなに綺麗!さっそくホストファミリーの方が送ってくれた写真です。うれしいですね。

引率の大人達、そして受け入れ側の私たちもこの3日間でたまった仕事や家事をこなします。28日に子供達と再会する前日の27日には、「ふくしまキッズハワイ」のファンドレイズのためのガレージセールがありますよ〜。よかったら、ぜひ、お客様としてきてくださいね@ふくしまキッズハワイハウスで朝8時から12時まで

2014/12/25

ふくしまキッズ、ジンジャーヒルでクリスマスイブ

今日はジンジャーヒルファーム最後の日。ちょうどクリスマスイブだったので、私たちも七面鳥を含む大ご馳走のご相伴をさせてもらいました。

夕食後は玄さんと私の演奏で子供達がクリスマスソングを歌ってくれました。上手く撮れたかな?17人福島から来ていますが、子供は14人、大人が3人です。
https://vimeo.com/115378510
Movie on 12-24-14 at 20.37 from Yumi Kikuchi on Vimeo.

ふくしまキッズと歌ったクリスマスソングソングの映像は、個人名(未成年の個人情報が特定できるのはNGなので)などを削除してからまたアップしますね。

昨日からみんなで一緒にがんばって作った布草履が完成しました。恵美さん、ごくろうさまでした。私も玄さんの分(クリスマスプレゼントに)と自分の分と2足完成させましたよ。楽しかった〜 (でも大変だった〜)

この力作、みてください。これを1足5万円で売ってふくしまキッズハワイの資金にしたい、なんて冗談がでてくるほど、素晴らしい布草履でした。


偶然、去年も一緒にジンジャーヒルに滞在していた亮太さんがまた遊びにきていて、二日間ご一緒しました。これは偶然じゃない、ご縁ですね〜

2014/12/24

ふくしまキッズ、だんだんほぐれてきました

ジンジャーヒルファームで3日目の冬至の日、NVCのエンパシーポーカーをやりました。

20日に到着したばかりのマハロチーム8名は初めてですが、思いと気持ちの違いがだいぶ理解できたようで、正直にいろいろなことをシェアしてくれました。

ふくしまキッズたちは、正直さが大切(本当のことを言っていい)とわかると、「やる気がでないのは、楽しくないから」とか「自由がなくてうんざり」なんて言ってくれました。そのときは思わず「やった〜」と(伝わった〜)と私はうれしくなりました。

これから毎日やっていくので、帰る頃までにはどんな風に変化するか楽しみです。





小田まゆみさんのジンジャーヒルファームでは、食べ物をオーガニックで育て収穫して食べるという生活が基本なのですが、一部の子どもたちにとっては農作業はつらくて楽しくないようで、「絶対に農家には嫁がない」などと女の子が言っていた、と聞きました。現代っ子らしいですね。福島の子供達はもう少し農作業の経験があるのかな、と想像していましたが、そうとは限らないのですね。

私は大人になってから田畑の楽しさ、自分で食べ物を作れる生活の喜びを知りましたが、子どもの頃だったらきっと同じようなことを言ったのかもしれません。

明日(12月23日)は、コナのコミュニテイの人たちも一緒に草履作りのワークショップをします。

<ふくしまキッズと一緒に作る手作り布草履ワークショップ>
  〜世界に一つだけの布草履をTシャツで作ろう〜

明日3時から、ジンジャーヒルファームにて手作り草履(古いTシャツ3枚必要)ワークショップが日本から来た佐々木恵美さんの指導であります。

*寄付の目安:$30(ふくしまキッズへの寄付をお願いしています
*持ち物:切って良いTシャツ3枚、布切り用はさみ

参加希望者はお電話をください(756−8946:ゆみ)。
先着5名様

これは今回のテーマ(古いものを生かし、美しいものに再生する)なので、もう一度やる予定です(ので、布草履に興味がある方はブログをチェックしてね〜)