2014/12/19

ふくしまキッズと共にハワイ島に到着!(12/20日にあと8名がやってきます)

私はハワイ島コナに12月15日、6人のふくしまキッズと共に到着しました。コナに戻ってから毎晩ぐっすり(やはり自分の寝床が一番良く眠れる)眠って、今はまたハワイにマッチしたリラックスした体に戻りました。日本にいる間はずっと通訳と仕事と移動が続き、息を抜く暇がなく緊張していたことが「ハワイのからだ」に戻った今、わかります。



今回来た6人は第一陣で、第二陣の8名は12月20日にコナに到着し、合計14名がフエフエランチからジンジャーヒルファームに集結します。そこでオーガニックファーミングや日々の暮らしの基本(女神修行と小田まゆみさんが呼んでいること)を習います。

厳しく愛情深いまゆみさんの教えに触れられるふくしまキッズは、とても幸運だと思います。

現在、ふくしまキッズハウスには3名の親子が滞在していますので、この冬(クリスマスと新年)は17名の福島の人々(子ども14名、大人3名)と共に過ごします。なんだか感慨深いです。こんなことが可能なのも、数え切れない人々の、とても礼をいいつくせないサポートがあったからです。

寄付はもちろん、空港送迎やお料理の手伝い、野菜や果物の差し入れ、音楽やダンスの才能を使っての貢献、ガレージセールへの物品提供、サイレントオークションへの出品、落札、言葉でのサポート、ファーム体験の提供、ホームステイ先の提供などなど、いったい何人の方のお世話になっているか私も全部把握しきれないほどです。そのおかげで、私たちはこうして福島の子供達を迎え、共に時間を過ごすことができています。

ありがたいです。

20日に全員集合したらジンジャーヒルで歓迎会をやりますので、その後活動写真を日々アップしていきたいと思っています。ただ私もとても忙しいので(みんなのご飯も作るしね)、毎日更新できる時間的余裕がないかもしれませんが、FBページのほうにキッズの中から誰か担当を決めて、定期的に写真をアップしていこうと思います。

さて、この冬のプロジェクトに必要な資金集めは、まだまだ目標に達しておらず、現在もクラウドファンディングのReadyForで継続中です

経済的余裕がある方はご寄付を、経済的余裕がない方は転送などで情報をシェアしてほしいです。

どうか、あなたのお力を貸してください。
活動資金が集まらないときはふくしまキッズの活動が継続ができなくなりますが、それだけはさけたいです。

私のホノルルの友人は、ふくしまキッズのために得意なお料理教室を開催し、それを寄付してくれます。こういうのが、一番うれしいかも!

大好きなことをやってあふれるエネルギーをシェアし、その喜びのエネルギーで作られたお金は、ふくしまキッズにとって一番素敵な贈り物になると思います。

私の仕事の中で一番肝心なことは資金を予算通り集めることですが、人に「お金を下さい」と言い続けることは容易ではありません(嫌がられることも多いし、恥ずかしいし)。その行為が引き起こす状態に悼みもあります。

でもこの世には経済的余裕がある人たちも存在し、その中には子どもたちの役に立ちたいと願っている人もいることも知っています。そういう人たちに私たちの情報が届くといいな、と思っています。このブログ、あるいは以下のサイトの転送は、大きなサポートになります。


どうもありがとうございます。

2014/12/14

NVCのIIT(国際集中訓練合宿)が終わりました

京都駅にいます。12月4日から今まで清里の清泉寮で米国CNVCが主催するIIT(国際集中訓練合宿)に通訳として参加していました。学び、成長、貢献、仲間、コミュニティ、つながり、希望、インスピレーション、コミュニケーション、悼みとお祝い、エンパワメントなどたくさんのニーズが満たされる12日間でした。



毎日、朝9時から夜9時半ぐらいまでびっしり通訳して、その時間外も朝はZUMBAを踊って温泉に入るために6時起き、夜はミーティングが終わってから午前2時ぐらいまで起きてメールに返事をしていましたが、十分に追いつきませんでした。その結果、IITの外の世界の人たちに十分アテンドできず、信頼を損なってしまったことが残念です。(あと、休息のニーズも満たせていませんね〜)



それでもIITに参加できたことの収穫はあまりに大きく、私の今後の人生に決定的な影響を与えるでしょう。








スウェーデン、スロベニア、コロンビア、アメリカ(ハワイ)、韓国から来た9人のトレーナーたちによる80人の7カ国からの参加者との10日間の中身の濃い合宿。宿は温泉付きで食事が素晴らしい(ヘルシーで美味しい。ただ美味しすぎて食べ過ぎてしまうのが困った)というのも、良かった。なんせ9時から9時まで泣いたり笑ったりした仲間と夜(と早朝も)は温泉で裸で語り合うのだから。

贅沢の極み。

学んだ内容については、また時間的余裕ができたときにシェアします。ロクシーから習ったパワーの定義をここにアップしておきます。

私たちは自分の内なるリソースや外なるリソースに気づけば、誰でもパワフルになれますね!
      
パワーとは、ニーズを満たすためにリソース(資源)を動かせる能力。この定義が好き。

2014/11/29

選挙は原発を争点に!映画「日本と原発」 

映画『日本と原発』衆院選挙前特別編:
https://peatix.com/event/62187/list_sales

この映画を日本中に広めることが今、とても大事だと思います。
大勢の福島の人が故郷を失ったのも、私たちが今、ふくしまキッズハワイをやっているのも、明後日、地元のバレエ団と「くるみ割り人形」をやるのも、311の原発震災があったからです。

原発事故は人災です。自然現象ではありません。
地震国で原発を持ち、稼働し続けたことは間違いでした。
間違えたことは繰り返さないことが大事です(この場合、自然エネルギーにシフトした欧州諸国をお手本に日本のエネルギー政策を選択しましょう)。

このまま安倍政権が続けば、原発再稼働はもちろん、集団的自衛権の容認、秘密保護法(っていったい誰のために作るのでしょうね?)、TPP参加で日本はさらに大多数の人々にとってさらに生きにくい国になってしまうでしょう。

歴史は繰り返す、といいますが、歴史を作るのは私たち一人一人です。今度の選挙で投票はとても大事。どうかこの映画を見てから、投票に行ってください。

ハワイ島の方は、万難を排して、この日曜日(明日)「くるみ割り人形」を見に来てくださいね。

こちらのサイトだと入場料が5ドル安くなります:
http://peatix.com/event/62187/view


オアフ島の方は、12月2日の発酵&ローフード教室(オアフでは初めて)がありますよ。こちらはあと3名で満員御礼です。
http://peatix.com/event/62742/view

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日米でクラウドファンディングへの挑戦を続けています!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私たちは今、ふくしまキッズハワイのために日米同時にクラウドファンディングに挑戦を続けています。これを集め切らないと、活動が継続できません。

日本のは、READY FOR:
https://readyfor.jp/projects/fukushimakidshawaii
「福島の子供たちにハワイ島のクリスマスとお正月をプレゼント」というタイトル。

アメリカはINDIE GOGO:
https://www.indiegogo.com/projects/give-fukushima-kids-24-days-hawaii-christmas-stay/x/5608962
Gave Fukushima kids 24 days Hawaii Christmas stay
というタイトルです。

あなたが寄付できなくても、この情報をシェアしてくれることが大きなサポートになります。

日本のREADY FORは目標達成しないと、決済されません(寄付されません)。
米国のIndidGOGOは集まった分から手数料を除いた分がいただけます。

クラウドファンディング会社に手数料を払いたくない(もったいない)という方は、以下へ直接お願いします。

  <ふくしまキッズハワイへの寄付振込先>
郵便振替 00150-4-728960 ふくしまキッズハワイ

ゆうちょ銀行 総合口座 記号10590 番号43629591ふくしまキッズハワイ

(他金融機関からの振込)
店名〇五八(読み ゼロゴハチ)店番058
普通預金 口座番号 4362959 ふくしまキッズハワイ
*このメルマガの中にあるメールアドレスの「あっと」は「@」に変えて下さい。
スパム防止策です。

必要な資金集めをさらさら、スラスラできるように、学び成長したいなあ。



以上は、今日配信したメルマガから一部転載しました。

いち早く私の情報をお読みになりたい方は、今後はメルマガをご利用くださいね。
(メルマガ→ブログの順になります。そうするようある人がアドバイスをしてくれた)

◎きくちゆみの地球平和ニュース/Global Peace News
 のバックナンバー・配信登録はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000172015/index.html

2014/11/24

くるみ割り人形とローフード

「くるみ割り人形」のバレエは年の瀬になると欧米では必ず上演される作品なのですが、11月30日にハワイ島コナのウエストハワイ・ダンス・シアター(というバレエ団)とアロハケイキアンサンブルの共催で、初挑戦します。

前売り券はこちら:
http://peatix.com/event/62187/view

先日、ダンス合わせのためにスタジオに行ってきました。
かわいい子どもたちと10代後半から20代ぐらいのバレリーナがいて、私の想像をはるか超える素晴らしい踊りを見せてくれました。

こんな小さな町のバレエ団のレベルがこれほど高いなんて!感激です。

音楽を演奏するほうも、もっと完成度を高めたいと思いました。
明日は朝からハープとピアノと合わせます。

そして12月2日には、発酵食とローフードを組み合わせたローフードのフルコースを教えます。お話会と一緒に作って食べるやり方です。12月2日の10時半から初めて、12時半ぐらいから食べ始め、1時半ぐらいには食べ終わるでしょうか。ローのデザートは体に優しくてとてもおいしいので、甘いものがやめられない人にはオススメします。

個人健康相談にも応じます。
http://peatix.com/event/62742/view

コンサート、料理教室の収益はふくしまキッズハワイの活動に使わせていただきます。

「くるみ割り人形」の前にも午後2時からローフードを少しお出ししましので、お楽しみに!



2014/11/14

READY FORとIndie GOGO:日米でクラウドファンディングに挑戦!

日本での予定を無事終えて、ホノルルに到着しました。到着して2日目の今日は、ホノルルの友達に映画『A2-B-C』を観てもらいました。

予告編はこちらから:http://www.a2documentary.com

学校の周辺には30μSv(マイクロシーベルト)/h(時)を超える高濃度汚染地域がある中で生きている子どもたちの様子を取り扱った作品ですが、ふくしまキッズハワイの活動を理解してもらうためにも大切な映画です。今日、監督のイアンさんはニューヨークで上映会をしています。世界中にこの映画が広がるといいな。

上映会場は、アロハケイキ会長のあけみさん宅です。来てくださった人たちに現在私たち「ふくしまキッズハワイ」が日本とアメリカ両方で、クラウドファンディングに挑戦していることもシェアしました。日本は目標に達成しないと寄付がもらえないAll or nothing方式で、アメリカのは集められた分だけもらえるタイプです。
その方達からも、情報をアップしてほしい、という要望がありましたので、こちらのブログにもアップします。

「福島の子供たちにハワイ島のクリスマスとお正月をプレゼント」というタイトルです。

Gave Fukushima kids 24 days Hawaii Christmas stay
というタイトルです。

どうかこのブログをあなたのお友達にシェアしてください。
シェアすることが大きなサポートになります。

経済的に応援が可能な方は、確実に応援したい場合はアメリカの方に(全額集まらなくても、集まった分だけ寄付が受け取れます)、一緒に集まるかどうかワクワクドキドキしながら参加したい方は、日本の方に(300万円達成したときだけ、寄付を受け取れます。達成しないときは受け取れません)お願いします。

2014/11/11

今日はコンサート@神楽坂でREADY FORをローンチ(発表)

今日11月11日は、私が東京にいる最後の日です。午後2時半(開場2時)から、ふくしまキッズのためにファンドレイズのコンサートをやります。


平日の昼間でお忙しいとは思いますが、もしもお時間が許しましたら、いらっしゃいませんか?

久美子さんが手伝ってくれて作ったFBページ:ふくしまキッズハワイのサポーターと福島の母子の集い
https://www.facebook.com/events/361190977387962/
ふくしまキッズハワイハウスが1周年を迎え、ふくしまキッズハワイプロジェクト第4弾が決定したことをお祝いするファンドレイズを兼ねたコンサート。

11月11日午前11時に、Ready Forのローンチ予定!ふくしまキッズハワイプロジェクト4(2014年12月15日から2015年1月7日まで)と、ふくしまキッズハワイハウスを維持するために300万円を集めます:
https://readyfor.jp/projects/fukushimakidshawaii
(ただいま審査中で公開が何時になるかまだわかりません。今=午前7時=はまだリンクが公開されていません)

今日のふくしまキッズのためのコンサートの前売り券はこちらで買えます。どなたが来てくれるか、楽しみです。
http://peatix.com/event/60460
すべては一期一会。
この場に集ってくれた人たちと、ハワイの農園と学校作りの計画を進めていくことになるのでしょう。

コンサートが終了したらみんなでお祝いをしてから夜行バスで大阪に移動し、明日(12日)は、尼崎でBePeaceのワンディを9時から5時までやって、関空から帰路につきます。

こんなに目一杯働ける丈夫な体とみなさんのたくさんのサポートがありがたく、とても幸せ〜。

2014/11/04

日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

今日のタイトルは、矢部宏治さんの新著『日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか』そのままのタイトルです。「911真相究明会議」などで大変お世話になったIT企業の社長さんがぜひ読むようにと、東京平和映画祭の日にプレゼントしてくれました。

基地と原発は私が日本だけでなく、この地球上から無くしたい二つのものです。

福島第一原発があれだけの事故を起こし、昨年9月15日から現在まで原発ゼロでも日本はどこも電力不足など起きていないことが明らかになった今、きっと日本の指導者たちは脱原発を決断するだろうと思っていました。

私は甘かった〜

戦後70年も経って、なぜ今も日本に米軍がいるのでしょうね?それは今も占領が続いているからに他なりません。そのことがあからさまにわかったのは、沖縄国際大に米軍ヘリが墜落したときでした。

すぐに米兵たちが入ってきて、現場を封鎖し、日本の警察や消防どころか政治家や官僚までもが立ち入りできませんでした。米軍が日本国内でどんな罪を犯しても、治外法権。まるで植民地です。

「なぜ」の謎は、この本を読むことでほとんど解けます。

読んでいるうちにだんだん虚しくなりました。あああ、これまで自分がやってきたことは何と見当はずれで、無意味だったんだろう!と。どんなに日本政府に訴えても、なんの意味も効果もないはず。実際、決定しているのは、日米合同委員会であり、米国政府/軍、その背後にいる国際金融資本なのだから。

それでもこの本は、60年安保や砂川事件を知らない私たちの世代、その下の世代は読んでおいたほうが良いでしょう。知ることが解決への最初の一歩であることは間違いないからです。

同時に、『検証 法治国家崩壊』と『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』も関連するので読んでいます(今日は眠れないな)。

こういうことを学びつつ、私ができることを大海に一滴の水を垂らすように、あきらめずに続けていこうと決意しています。

以下は、平和とつながりをあなたの中と外につくり、深い洞察や直観を得るコミュニケーション法として、私が今、あらゆる老若男女に伝えたいものです。

席は限られており、開催日が迫っていますので、速やかなお申し込みをどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本初!BE PEACE 基礎コース パート1
Be PEACE FOUNDATION COUSE PART 1 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コスタリカで生まれ、コスタリカやアメリカの学校で導入され、成果を上
げているBePeace/Connectionプラクティスを初めて日本で教えます。

エコパオのともさんが、素敵な紹介文を書いてくれたので、ご紹介します。
http://blog.goo.ne.jp/ciao_ziggy/e/2bb2dbf108057cdab5d9cc9f16f51945

今回、日本で初めて資格取得につながる基礎コースパート1を教えます。
コースはパート1〜3まであり、そのあと認定に必要な特別コースを終了
すると、RASUR(平和のマスターの意味。コスタリカの物語の主人公)に
なって、BePeaceを教えることができます。

日本でBePeace(直観&洞察力と共感力を磨くコミュニケーション)を
教えることを、将来的に仕事にしたいと思っている人を探しています。

日時: 2014年11月8日(9〜13時)、9日(9〜17時)
場所:神楽坂エコパウ(足湯とローカフェも体験できますよ!)
残席:8
*申込:http://ws.formzu.net/fgen/S71469953
*ロジスティクスの問合せ:bepeace.jpあっとgmail.com
*内容の問合せ:yumikあっとfine.ocn.ne.jp

11月12日に関西(尼崎)でも開催が決定しました!残席5。
https://www.facebook.com/events/1544203722462750/