2014/11/24

くるみ割り人形とローフード

「くるみ割り人形」のバレエは年の瀬になると欧米では必ず上演される作品なのですが、11月30日にハワイ島コナのウエストハワイ・ダンス・シアター(というバレエ団)とアロハケイキアンサンブルの共催で、初挑戦します。

前売り券はこちら:
http://peatix.com/event/62187/view

先日、ダンス合わせのためにスタジオに行ってきました。
かわいい子どもたちと10代後半から20代ぐらいのバレリーナがいて、私の想像をはるか超える素晴らしい踊りを見せてくれました。

こんな小さな町のバレエ団のレベルがこれほど高いなんて!感激です。

音楽を演奏するほうも、もっと完成度を高めたいと思いました。
明日は朝からハープとピアノと合わせます。

そして12月2日には、発酵食とローフードを組み合わせたローフードのフルコースを教えます。お話会と一緒に作って食べるやり方です。12月2日の10時半から初めて、12時半ぐらいから食べ始め、1時半ぐらいには食べ終わるでしょうか。ローのデザートは体に優しくてとてもおいしいので、甘いものがやめられない人にはオススメします。

個人健康相談にも応じます。
http://peatix.com/event/62742/view

コンサート、料理教室の収益はふくしまキッズハワイの活動に使わせていただきます。

「くるみ割り人形」の前にも午後2時からローフードを少しお出ししましので、お楽しみに!



2014/11/14

READY FORとIndie GOGO:日米でクラウドファンディングに挑戦!

日本での予定を無事終えて、ホノルルに到着しました。到着して2日目の今日は、ホノルルの友達に映画『A2-B-C』を観てもらいました。

予告編はこちらから:http://www.a2documentary.com

学校の周辺には30μSv(マイクロシーベルト)/h(時)を超える高濃度汚染地域がある中で生きている子どもたちの様子を取り扱った作品ですが、ふくしまキッズハワイの活動を理解してもらうためにも大切な映画です。今日、監督のイアンさんはニューヨークで上映会をしています。世界中にこの映画が広がるといいな。

上映会場は、アロハケイキ会長のあけみさん宅です。来てくださった人たちに現在私たち「ふくしまキッズハワイ」が日本とアメリカ両方で、クラウドファンディングに挑戦していることもシェアしました。日本は目標に達成しないと寄付がもらえないAll or nothing方式で、アメリカのは集められた分だけもらえるタイプです。
その方達からも、情報をアップしてほしい、という要望がありましたので、こちらのブログにもアップします。

「福島の子供たちにハワイ島のクリスマスとお正月をプレゼント」というタイトルです。

Gave Fukushima kids 24 days Hawaii Christmas stay
というタイトルです。

どうかこのブログをあなたのお友達にシェアしてください。
シェアすることが大きなサポートになります。

経済的に応援が可能な方は、確実に応援したい場合はアメリカの方に(全額集まらなくても、集まった分だけ寄付が受け取れます)、一緒に集まるかどうかワクワクドキドキしながら参加したい方は、日本の方に(300万円達成したときだけ、寄付を受け取れます。達成しないときは受け取れません)お願いします。

2014/11/11

今日はコンサート@神楽坂でREADY FORをローンチ(発表)

今日11月11日は、私が東京にいる最後の日です。午後2時半(開場2時)から、ふくしまキッズのためにファンドレイズのコンサートをやります。


平日の昼間でお忙しいとは思いますが、もしもお時間が許しましたら、いらっしゃいませんか?

久美子さんが手伝ってくれて作ったFBページ:ふくしまキッズハワイのサポーターと福島の母子の集い
https://www.facebook.com/events/361190977387962/
ふくしまキッズハワイハウスが1周年を迎え、ふくしまキッズハワイプロジェクト第4弾が決定したことをお祝いするファンドレイズを兼ねたコンサート。

11月11日午前11時に、Ready Forのローンチ予定!ふくしまキッズハワイプロジェクト4(2014年12月15日から2015年1月7日まで)と、ふくしまキッズハワイハウスを維持するために300万円を集めます:
https://readyfor.jp/projects/fukushimakidshawaii
(ただいま審査中で公開が何時になるかまだわかりません。今=午前7時=はまだリンクが公開されていません)

今日のふくしまキッズのためのコンサートの前売り券はこちらで買えます。どなたが来てくれるか、楽しみです。
http://peatix.com/event/60460
すべては一期一会。
この場に集ってくれた人たちと、ハワイの農園と学校作りの計画を進めていくことになるのでしょう。

コンサートが終了したらみんなでお祝いをしてから夜行バスで大阪に移動し、明日(12日)は、尼崎でBePeaceのワンディを9時から5時までやって、関空から帰路につきます。

こんなに目一杯働ける丈夫な体とみなさんのたくさんのサポートがありがたく、とても幸せ〜。

2014/11/04

日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

今日のタイトルは、矢部宏治さんの新著『日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか』そのままのタイトルです。「911真相究明会議」などで大変お世話になったIT企業の社長さんがぜひ読むようにと、東京平和映画祭の日にプレゼントしてくれました。

基地と原発は私が日本だけでなく、この地球上から無くしたい二つのものです。

福島第一原発があれだけの事故を起こし、昨年9月15日から現在まで原発ゼロでも日本はどこも電力不足など起きていないことが明らかになった今、きっと日本の指導者たちは脱原発を決断するだろうと思っていました。

私は甘かった〜

戦後70年も経って、なぜ今も日本に米軍がいるのでしょうね?それは今も占領が続いているからに他なりません。そのことがあからさまにわかったのは、沖縄国際大に米軍ヘリが墜落したときでした。

すぐに米兵たちが入ってきて、現場を封鎖し、日本の警察や消防どころか政治家や官僚までもが立ち入りできませんでした。米軍が日本国内でどんな罪を犯しても、治外法権。まるで植民地です。

「なぜ」の謎は、この本を読むことでほとんど解けます。

読んでいるうちにだんだん虚しくなりました。あああ、これまで自分がやってきたことは何と見当はずれで、無意味だったんだろう!と。どんなに日本政府に訴えても、なんの意味も効果もないはず。実際、決定しているのは、日米合同委員会であり、米国政府/軍、その背後にいる国際金融資本なのだから。

それでもこの本は、60年安保や砂川事件を知らない私たちの世代、その下の世代は読んでおいたほうが良いでしょう。知ることが解決への最初の一歩であることは間違いないからです。

同時に、『検証 法治国家崩壊』と『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』も関連するので読んでいます(今日は眠れないな)。

こういうことを学びつつ、私ができることを大海に一滴の水を垂らすように、あきらめずに続けていこうと決意しています。

以下は、平和とつながりをあなたの中と外につくり、深い洞察や直観を得るコミュニケーション法として、私が今、あらゆる老若男女に伝えたいものです。

席は限られており、開催日が迫っていますので、速やかなお申し込みをどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本初!BE PEACE 基礎コース パート1
Be PEACE FOUNDATION COUSE PART 1 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コスタリカで生まれ、コスタリカやアメリカの学校で導入され、成果を上
げているBePeace/Connectionプラクティスを初めて日本で教えます。

エコパオのともさんが、素敵な紹介文を書いてくれたので、ご紹介します。
http://blog.goo.ne.jp/ciao_ziggy/e/2bb2dbf108057cdab5d9cc9f16f51945

今回、日本で初めて資格取得につながる基礎コースパート1を教えます。
コースはパート1〜3まであり、そのあと認定に必要な特別コースを終了
すると、RASUR(平和のマスターの意味。コスタリカの物語の主人公)に
なって、BePeaceを教えることができます。

日本でBePeace(直観&洞察力と共感力を磨くコミュニケーション)を
教えることを、将来的に仕事にしたいと思っている人を探しています。

日時: 2014年11月8日(9〜13時)、9日(9〜17時)
場所:神楽坂エコパウ(足湯とローカフェも体験できますよ!)
残席:8
*申込:http://ws.formzu.net/fgen/S71469953
*ロジスティクスの問合せ:bepeace.jpあっとgmail.com
*内容の問合せ:yumikあっとfine.ocn.ne.jp

11月12日に関西(尼崎)でも開催が決定しました!残席5。
https://www.facebook.com/events/1544203722462750/

2014/11/01

メルマガGlobal Peace Newsを今朝、出しました 本日、東京平和映画祭本番!オリセンで会えたらうれしいな

休刊していた「地球平和ニュース」というグローバルピースキャンペーンのメルマガを再発行しました。グローバルピースキャンペーンは、2001年9月11日の米国同時多発テロ(とされている事件)直後、アメリカとイギリスの友人と私の3人で立ち上げた「テロに対して戦争ではない平和的解決を目指す」国際的な平和ミックスメディア運動のこと。新聞意見広告、ブログ、メルマガなどで情報発信、共有をしていて、「あなたがメディアになって平和を創るBe the MEDIA, Be PEACE」がモットーです)

今日のメルマガ:第11回東京平和映画祭(本日開催)がテーマです。
http://www.mag2.com/m/0000172015.html

よかったら無料なので上記サイトから「登録」してください(無料のときは購読とはいわないのね)。週一ぐらいで今私がどこで誰と何をしようとているか、どんなことを考えているのか、お伝えします。

「ふくしまキッズハワイ」を金銭的にサポートするための有料マガジンも発行しようと思っています。これはサポーター(有料購読者)のみへの配信になります。

■■*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*■■
グローバルピースキャンペーン

● きくちゆみの地球平和ニュース ● 第157号

 発行:Global Peace Campaign
 きくちゆみのブログ http://kikuchiyumi.blogspot.com    
■■*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━*■■

今日はいよいよ第11回東京平和映画祭の本番です。運動会本番の日の子ど
ものように、私はわくわくして早起きして、こうしてメルマガを書いています。

今年は誰が来てくれるかな
今日は誰と会えるかな
(一年に一度、ここでしかお会いできない方もいます)、
と思うと、なんだかドキドキ、わくわくして、うれしくなります。

「制服向上委員会」(私は会長のファン)が東京平和映画祭に来てくます。
お昼頃、歌も歌ってくれるかもしれない!しかも今回、高校生以下は無料です。
まだお席はたっぷりありので、お近くの高校生を連れて?ぜひご参加下さい。

こんな素晴らしい話題作6本と、三上監督さんと高遠さんのお話を生で聴ける
チャンスは、滅多にありません。

午前10時(開場9時半)、オリセン大ホール入り口付近でお会いしましょう!
(私は総合案内というところにいます)


“Be the change you wish to see in the world
─世界を変えたければ、あなたがその変化になりなさい”

大事なブログ: ふくしまキッズハワイ
http://fukushimakids.blogspot.com/

注目メルマガ: 森田玄の「マシューくんの宇宙通信」
http://www.mag2.com/m/0001529830.html 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
制服向上委員会も飛び入り参加!高校生、全員集合!(高校生以下無料)

第11回東京平和映画祭 2014年11月1日開催(あと6日後)
http://peacefilm.net/Film_Festival/tpff2014.html
「どこへ向かうの日本? もう無関心ではいられない」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
参加者は、会場の規定で参加申し込みが必要です:
http://t.co/yIqeDU1Zop

●タイムテーブル

 10:00 開演 〜 A2-B-C
 11:15 休憩 10分
 11:25 レーン・宮沢事件(解説あり)

*ランチの前に、制服向上委員会が歌ってくれるかも?!

 12:25 ランチタイム 70分
 13:35 海にすわる(舞台挨拶あり)
 14:25 講演 三上智恵氏
 15:15 休憩 15分
 15:30 日本はイラクで戦争をした
 16:10 ファルージャ(舞台挨拶あり)
 17:50 講演 高遠菜穂子氏
 18:40 休憩 15分
 18:55 食の選択
 20:10 終演

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『フォークス・オーバー・ナイブス』上映会+トーク&ミニワーク
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映画三昧したい方は、こちらもぜひ!東京平和映画祭にはこられない、という
人も、これだけは観て〜 

あなたの残りの人生に確実に良い影響(健康面)があると思います。
良いお産の日なので、お子様もご一緒にどうぞ〜

日時:2014.11.3 18:30開演(開場18:15)21:30終演予定
場所:江東区亀戸文化センター・カメリアプラザ2階大研修室
(総武線亀戸駅北口徒歩2分)
http://www.kcf.or.jp/kameido/kameido_map.html

参加費: 1,000円(事前予約) 1,500円(当日)
お申し込みは、以下メールもしくは電話で、
参加者全員のお名前と代表者の連絡先をお知らせください。
e-mail: horiuchiあっとselfup.jp (堀内)  
Tel: 070-5589-8883 (やまと)

こちらのページに参加をクリックしてください。
https://www.facebook.com/events/1480289002231034/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本初!BE PEACE 基礎コース パート1
Be PEACE FOUNDATION COUSE PART 1 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
エコパオのともさんが、素敵な紹介文を書いてくれたので、ご紹介します。
http://blog.goo.ne.jp/ciao_ziggy/e/2bb2dbf108057cdab5d9cc9f16f51945

ともさんと私をつないでくれたのは、私の自然療法の師である瓜生良介さん。
昨年、あちらに旅立たれてしまいましたが、不思議なご縁でエコパオ(神楽坂大好きだ
から、うれしい)で開催の運びとなりました。

今回、日本で初めて資格取得につながる基礎コースパート1を教えます。
コースはパート1〜3まであり、そのあと認定に必要な特別コースを終了すると、
RASUR(平和のマスターの意味。コスタリカの物語の主人公)になって、BePeace
を教えることができます。

日時: 2014年11月8日(9〜13時)、9日(9〜17時)
場所:神楽坂エコパウ
定員:12名(最低催行人数4名)
*申込:http://ws.formzu.net/fgen/S71469953
*ロジスティクスの問合せ:bepeace.jpあっとgmail.com
*内容の問合せ:yumikあっとfine.ocn.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ふくしまキッズハワイ サポーターズと福島の親子の集い
コンサート:きくちゆみ(フルート)+鈴木豊乃(ピアノ)+井上美和子(歌)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リレートーク:佐々木恵美(田村町からの避難者)、ナガノユキノ他

2014年11月11日 午後2時半〜4時半(開場:2時)
@神楽坂箪笥町地域センター5F コンドル
http://www2.odn.ne.jp/~hak34780/sisetu.html

参加費 :サポーターになって参加:1万円
一般参加:大人(20歳以上)1000円(予約あり)、1500円(予約なし)
     子ども(座席を使う場合)500円(予約あり)、700円(予約なし)
     座席のいらない子ども・乳幼児は無料

*311被災者・避難者は、大人、子どもとも半額

予約:メールで rawinfoあっとharmonicslife.net 
にお名前、参加人数をお知らせ下さい。
懇親会に参加する方はその旨も同時にお知らせ下さい。

*終了後、午後5時から神楽坂のレストランで懇親会を予定しています。
懇親会参加費は大人2000円、子ども1000円(311被災者・避難者は半額)です。
参加希望者は、11月10日までに参加者のお名前(大人、子どもの別)、
連絡先(携帯電話)を書いて、予約をお願いします。


*このメルマガの中にあるメールアドレスの「あっと」は「@」に変えて下さい。
スパム防止策です。

==========================
きくちゆみのブログも合わせてどうぞ!
http://kikuchiyumi.blogspot.com

ふくしまキッズハワイのブログ:
http://fukushimakids.blogspot.com/

きくちゆみのTwitter: http://twitter.com/kikuchiyumi 
(17,387人のフォロワーのみなさま、フォローをありがとう)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
◎きくちゆみの地球平和ニュース/Global Peace News
 のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000172015/index.html

2014/10/23

第11回東京平和映画祭、まもなく開催!

私はまもなく東京平和映画祭に参加するために帰国します。映画祭の2日後の11月3日の良いお産の日は、映画祭で第1回目から仲間の堀内良樹さん(著書『病気が健康をつくる』を出版)と『フォークス・オーバー・ナイブズ』の上映会とトーク&ミニワークもやります。こちらは元々、映画祭で上映候補になっていた作品でしたが惜しくも上映に至らず、有志で企画しました。

さて、今年の映画祭は11月1日開催でなんと第11回目。10年も続いたらすごいなあ、と思って始めたけれど、11年目に突入です。

平和を目指しているのに、日本政府は集団的自衛権を容認してしまうし、川内原発も再稼働するというし、TPPで食や医療の安全も土台から崩れそうだし、まだまだ私たちの映画祭の役割は終わっていません。

平和が好き(映画も好き)、より持続可能な社会を創りたい、という方、お集り下さい。

上映作品、プログラム詳細はこちら:


●タイムテーブル

 10:00 開演 〜 A2-B-C
 11:15 休憩 10分
 11:25 レーン・宮沢事件(解説あり)
 12:25 ランチタイム 70分
 13:35 海にすわる(舞台挨拶あり)
 14:25 講演 三上智恵氏
 15:15 休憩 15分
 15:30 日本はイラクで戦争をした
 16:10 ファルージャ(舞台挨拶あり)
 17:50 講演 高遠菜穂子氏
 18:40 休憩 15分
 18:55 食の選択
 20:10 終演

申し込みはこちら:

当日ボランティア(前日の説明会と当日1日参加できる方が希望です)も募集していますので、メールでご連絡下さい。
info@peacefilm.net

個人的には、三上さんと高遠さんがどんなお話をされるかが楽しみです。


2014/10/19

江本勝さんの旅立ち:生と死についての彼の言葉 "Life is LOVE which is a gift from God and parents, and DEATH is gratitude for going to a new dimension".

私にとって大切な人の訃報が続きます。先週の木曜日は金城睦さん、そして今週の木曜日が江本勝さん。人生の先輩であり、より良い地球を創る仲間であったお二人が次のステージに旅立ちました。もうお会いできないことが、さみしいです。

ハワイ島は今トロピカルストームの中にあり、雨が降っています。江本勝さんのご逝去にハワイの空も泣いているのかもしれません。

私と玄さんは、昨年、一昨年と2回に渡りハワイ島のヒロとコナで江本勝さんの講演会を主催させていただきました。私のブログを検索すると、江本さんのことや彼のお仕事(水からの伝言など)に関することが数多く書かれています。
http://kikuchiyumi.blogspot.com/search?q=江本勝

江本勝さんが2013年3月11日はキングカメハメハホテルの桟橋(ピア)でクムフラ・ケアラチンと一緒に行った「海への祈り〜愛と感謝を送る〜のセレモニー」は忘れることができません。太平洋はハワイの人々の愛と感謝を受け取ってくれたでしょうか。

江本さんの発見は人類を少し進化させたと思います。
ありがとうございました。

もう冗談を言ったり、お話ししたりはできないことがさみしいです。これからも愛と感謝を水に(そして体や食べ物は大半が水でできているので、体や食べ物にも)送り続けることで、生前のご恩に報いたいです。

水に愛を感謝を送ることをは、誰もができる健康法であると同時に、環境を守り、精神性を高める方法だと私は思います。

この地球という星がこんなに美しく豊かなのは水のおかげがですから。

江本さんがハワイ島に来ると、コナの一番の繁華街のアリイドライブからちょっと入ったところにある寿司「しおの」に必ず出かけました。彼は決まって「サーモンスキンロール」を頼むのですが、彼の影響で私も好きになりました。今回お別れをしに日本まで行くことができないので、告別式の日には「しおの」に行って、サーモンスキンロールを食べて、江本さんを偲ぼうと思います。
江本勝さんのお通夜は1020日(月)19時から、告別式は1021日(火)11時から、
@浦安市斎場 http://www.urayasushi-saijou.info/ です。

お知り合いの方も、そうでない方もどうぞ、とありました。
『水からの伝言』にご縁の方はどうぞお別れに行って下さい。
より江本さんのお子様たちからのメッセージを転載します。

ーーーーーーーーー

皆様 (English Message is at the bottom)

今朝050分、父、江本勝は安らかに永眠いたしました。71歳でした。
母に看取られて、静かに逝きました。

上海で倒れて以来、世界中の皆様からたくさんの祈りのメッセージをいただきました。
病床の父にそのメッセージを読み上げてあげると本当にうれしそうにしていました。
父は皆様の愛で生かされていたと思います。

私達にとってはかわいらしいお茶目な父でしたが、世界中の皆様からも愛されて、本当に幸せな人生だったと思います。父は亡くなってしまいましたが、父がライフワークとしていた「愛と感謝」の力をこれからも広めていくために、家族、そしてIHMスタッフ一同がんばって参ります。どうか皆様のお力をお貸しください。

父の最後の言葉は「ありがとう」でした。

世界中の皆様に愛と感謝を込めて。

江本勝 子供一同

お通夜は1020日(月)19時から、告別式は1021日(火)11時から、浦安市斎場http://www.urayasushi-saijou.info/ で執り行われます。父と直接面識のある方、ない方も、お時間のご都合がよろしければぜひ、お立ち寄りください。父はフェイスブックの皆様と交流するのが大好きでした。できるだけたくさんの方々とお別れをさせていただきたいと思っております。

Dear Facebook friends of Masaru,

Early this morning, Masaru has passed away. His wife was with him.

Since he became ill in Shanghai, he has received so much love and gratitude from his dear friends of all over the world. He was very encouraged and happy to receive your kind messages with love.

His last word was "Arigato". ("Thank you" in Japanese) We believe his last word was to you, everybody. He was so grateful for you and thanked you all so very much.

He used to say, "Life is LOVE which is a gift from God and parents, and DEATH is gratitude for going to a new dimension". So now he is in another dimension and continues to look over us warmly with love and gratitude.

We are going to carry on his mission of spreading the power of "love and gratitude".

We thank you very much for offering prayers for Dr. Emoto, and please send your love, light, and gratitude to him once again.

With much love and gratitude,

IHM Staff