2014/04/15

ふくしまキッズハワイのハガキとホームページ

ここ数日、ふくしまキッズハワイのホームページとハガキの制作に没頭していました。やっとなんとか形になりました〜

どちらも英語ですが、写真とかデザインだけでも観てね!

まずはハガキ:


そしてホームページはこちら:
http://www.fukushimakidshawaii.com

日本語をこれから作ります。

ホームページを作ったのはこれで二つ目(前にハーモニクスライフセンターハワイのを作ったことがある)だけど、やっぱりすごく苦労しました。よくやり方がわからないのに手探りでやっているので、何度もレイアウトを壊してしまい、最初からやり直ししました。私がネットを使って気楽にできるのは、メールを読んで返事を書くことと、このブログを書くことぐらいで、それ以外のことはやり方がよくわかっていません。未だにFBもちゃんと使えていないので、自分の能力のなさが悲しい限り。

それでもここまでこぎ着けたことは私としては大きな前進なので、お祝いしたいと思います。

現在、ふくしまキッズハワイハウスでは5人が滞在中(うち3人が5歳以下)で、ママさん達に今日から1週間、ハーモニクスヒーリングを伝授しています。これは快医学に基づいた私たち独自の自然療法の体系ですが、これを覚えてしまえば自分と家族の健康管理についてはだいぶ自信が持てるようになりますので、ママたちにお勧めです。放射能汚染が進行中のこの星で生き続けて行くのに必要な知恵だと思います。

2014/04/05

ハワイ島ツアー後半とお別れ ふくしまキッズハワイハウス保養者募集中

福島からきた親子二組5人を連れて、ハワイ島ツアーをした後半の写真をアップします。このツアーは、日々の忙しいスケジュールをやりくりして、2ヶ月滞在した母子が帰国する前日に慣行しました。

宿泊したのは、かつてSTEAM VENT INNと呼ばれていた(現在は、Kingdom of Heaven)天然サウナ(まるでミストのようで、肌にとても良い)がある場所です。このような施設があるのは、ハワイ島ではここだけです。

                              クジラの彫刻が庭の中央に。子どもたちよりずっと大きい!
アローハ!

ペレ(ハワイ島の火の女神)のお腹の中へ
(中が天然サウナ室左右の部屋で温度が違います)

2日間に渡って何度も天然サウナに入ったおかげで、ママたちは「身も心もすっかりデトックスしたようで気持ちいい」と言っていました。ツアーガイドで同行した私も、おかげさまで肌がつやつやです。

放射能の影響を受けていてもいなくても、現代人はさまざまな毒を体内に貯めていますから、こういう場所を利用させてもらって解毒することをお勧めします。水をたっぷり飲んで、たっぷり汗をかき、新鮮な野菜と果物を十分取ることで、より効果的になります。
ドクターフィッシュがいっぱいいる池

出会いがあれば必ず別れもあります。人生は出会いと別れの繰り返し。悲しいことと嬉しいことが交互にやってくるようです。悲しいお別れの後の再会の喜びはひとしおです。もう一組の親子は、「ふくしまキッズハワイハウス」に滞在してくれた第一号で、11月以来の再会です。今回はお父さんもゴールデンウィークに合流してくれます。

みゆきさん、りおちゃん、次に会える時まで、お互いに元気でいましょうね!笑顔で会えますよう、どこにいてもつながっていましょう(LINEもあるしね。スマホの使い方を知らない私がラインをできるようにしてくれた息子に感謝)。

        
近くの教会のブラックマリアに会いにきました

マウナケアの山頂には雪が。雲の合間に一瞬姿を見せてくれました

ハワイアン航空の第一便で帰国。朝4時起き、おつかれさま〜

翌朝は午前6時の便でコナを発ちました。

無事、東京に着き2ヶ月ぶりにパパと再会したメールを受け取り安心しました。みゆきさん、りおちゃん、また保養に来て下さい。コナで待っていますよ。
ーーーーーーーーーーーーーー
<ハワイ島での保養を考えている方へ>
ハワイ島コナの街中にある「ふくしまキッズハワイハウス」は、通年で最長3ヶ月まで無料で滞在できます(最短1ヶ月以上)。対象は福島の未就学児と親です。現在、二部屋が空いていますので二組の親子が滞在可能です。

お問合せはメールで→ rawinfo☆harmonicslife.net
(☆を@に変えて下さい)

2014/04/02

お気に入りのハワイ島ツアー

2ヶ月ふくしまキッズハワイハウスに滞在し、明日日本に戻るみゆきさんとりおちゃん、そして、来たばかりのひろみさんとかりんちゃんとシュンシュンの5人を連れて、ハワイ島をツアーしています。

まずはコナを出発して海岸線を北上。最北端のHAWI(ハヴィ)という町で、中国から来ている気功師の治療を受けに行きました。この場所はKOKOLULUというガン患者のサポートをするNPOが運営していて、自然療法の学びの場となっています。
ハヴィの町はとてもかわいくておしゃれな雰囲気で、私たちが一番最初にハワイ島で長期滞在した町でっす。懐かしかった〜

 そのときお気に入りだった小さいメキシカン料理のお店で、ランチをしました。2人分のメインディッシュにサラダだけで6人(大人3人、子ども3人)がお腹いっぱいになり、トルティーヤチップスは余ってお持ち帰りになりました。ボリューム満点なのでお得です。
 HAWIの次はワイメア経由でHONOKAAへ。日本の『ホノカア・ボーイ』という映画が撮影された場所です。ここに不思議なクリスタルのお店があり、いつも必ず立ち寄ります。

 みゆきさんもひろみさんもお気に入りの石の入ったマッサージ道具を見つけて、買っていました。



 Honokaaの次は、ヒロの近くにあるアキコ’s B&Bとギャラリーへ。この彫刻(中央の作品)はランディ・タカキという日系人アーティストが流木で作ったお地蔵様で、彼は東北の流木でお地蔵様を彫り、海に立てて祈るためにこの6月来日するそうです。311から3年過ぎた今も日本人のことを思って行動してくれている日系人がハワイ島にいることに感動しました。
さっそく、アキコさんの紹介で連絡を取り、夕飯を一緒に食べることになりました。来年は1000本のお地蔵様を彫って個展をやるとのことです。そして、もし彼の作品が売れたら、ふくしまキッズハワイに寄付したい、と言ってくれました。

旅の前半は素晴らしい出会いに恵まれごきげんです。滞在することになっていた天然サウナの宿のゲートが閉まっていて、門を乗り越えて入るというアクシデントもありましたが、冒険心が満たされるスリル満点の旅です。

明日は何があるでしょうか。チリで大地震があり、津波がこちらに向かっている、という情報も小耳に挟みましたが、大丈夫かな?

続きは明日また!

2014/04/01

ありがとう断食のまかない/別れと出会いと

先週末は3日間、Puu Waa Waa Ranchで行われた町田宗鳳先生の「ありがとう断食」のお料理担当をさせていただきました。「断食なのになぜお料理?」と思うかもしれませんが、私が担当したのは断食中の酵素と生ジュース、そして断食開けのお食事です。特に、断食開けの食事はとても大事なのです。



町田先生が日本でも行っている断食セミナーに興味のある方は、こちらをどうぞ!
http://arigatoudanjiki.hiroshima-u.ac.jp/arigatodanjiki.html




今回、酵素ジュースは3種類作りました。フルーツ酵素(マンゴー、パイナップル、バナナ、リンゴ)、キャベツ酵素、玄米麹&昆布酵素です。それぞれ美味しくできました。美味しいのはフルーツ酵素、効果はやっぱりキャベツ酵素が一番良い気がします。匂いと味が漬け物(の汁)のようで、苦手な人はいます。が、コストも安く、作り方も簡単なので、お勧めです。

このブログに以前作り方を書いたので、「過去ログ検索」で見つけてください。たぶん、ネットで「キャベツ酵素ジュース」で検索すればたくさんヒットすると思いますが。私の作る酵素は、どれも砂糖を使いません。水と野菜、あるいは果物、または麹だけで作ります。


今回は先生も参加者も素晴らしい方ばかりでした。これからも何か一緒にしたい、と感じる方が多かったです。時と場所のエネルギーもあるのでしょうが、最近は素敵な出会いに恵まれ続けていて、本当にありがたいです。

参加者の一人にイルカ大学のゆりこさんがいました。ポカホンタスに似た日本人離れしたスタイルの女性です。彼女のことは、長年のお友達のドゆりかさんから聞いていましたが、このタイミングであの場所でお会いできて良かったです。


今回もみなさんから、私のつくるお料理ブログやHPはないの?と聞かれたのですが、ごめんんさい、まだありません。たぶん、当面、作る予定もないです。私の料理を食べた人たちからのこういう問合せやご要望が結構あるのですが、私自身は「料理の先生」には当てはまらないので、どうやって私らしく料理(を通しての生き方)を伝えられるか思案中です。

私がやりたいのは、「あなたも地球も美しく健康になる料理や生き方」なのです。一般受けはしないかもしれないけど、自分らしくこの方向でやっていきたい、と思います。私は美味しいものを食べることも大好きですが、地球が美しくなることはさらに深い喜びがあります。やっぱり私の母(ボス?)は地球母さんなのですね〜。

明日は、ふくしまキッズハワイハウスに滞在中の親子を連れて、島一周のツアーです。最北端のHAWIでは甲状腺の治療ができるヒーラーのところに行きます。その後、天然ミストのスチームベント(天然ミスト温泉)でカラダの芯から発汗してもらいます。そして2ヶ月ハワイ島に滞在してくれた親子はいよいよ帰国です。

いつでも出会いはうれしく、お別れは悲しい。でも、出会いと別れが人生を豊かにしてくれます。十分悲しんだら涙をふいて、また歩き出したいです。

ふくしまキッズハワイハウスに滞在したみなさんは、もう私たちの家族のようなものです。いつでも戻ってこられる場所があると思って下さい。

            ハワイ島よりありったけの愛を込めて


2014/03/27

ZUMBA日本ツアー無事終了/コナでふくしまキッズ&ママの歓送迎会

おかげさまでJason先生とのZUMBA日本ツアーは無事終了。東京から横浜経由で大阪へ、京都、名古屋、東京と戻ってまた湘南、千葉で踊り、最後は東京のフィナーレまで毎日移動しながらJASONと躍りました。各地のリーダーのみなさま、参加者のみなさま、おつかれさま&どうもありがとうございました!

ゼロノミクマと一緒に躍れたのが最高の思い出になりました。

こちらに戻ってから、風邪をひいて2日間ほどダウンしました。日本はとても寒かったのですが、ミッション中は緊張していたせいか風邪はひきませんでした。ところがハワイに着いたとたんにカラダが緩んだようで、鼻水が出て喉が痛くなり、発熱も1日だけしました。カラダは正直ね。左目に出た湿疹は、何が原因かな?こちらに来たら治りましたが!

福島から参加してくださったあるお母さんが、先の見えない不安など様々なストレスを抱えているけど、ZUMBAを躍ったら楽しくて明るい気持ちになれたので、参加して良かった、と言って下さいました。この言葉を聞けただけでも、Jason先生をわざわざ日本まで連れて行ったかいがあったと思います。

さて、今日はコナのふくしまキッズハワイハウスに滞在中の8名(3人のママと5人の子どもたち)に新しい我が家(フエフエランチ)に来てもらって、歓送迎会をしました。現在滞在の3組中、1組の親子3名は今週末で帰国です。いつも見送るのが一番つらいです。もちろん福島にいる家族の元へ帰らなければならないのですが、家族一緒に安心して子育てできる方法を見つけたい!!!

フエフエランチの広い芝生でゴロゴロ転がったり、日本の歌遊びをしたり、ドッジボールをしたり、最後はキャンプファイヤーを囲んで、アメリカならではの「串刺しマシュマロ」を火にあぶって食べたりしました。こんな楽しい時間が永遠に続いたらいいなあ、と思いました。

一人のお母さんが子どもを抱いて芝生を転がっているとき、「もうこんなことはできないなあ」とつぶやきました。そのとき、あらおしゅんすけさんの詩を思い出しました。

当たり前の日常がどんなにありがたいかを綴ったもので、読んだ瞬間、私が泣き出した詩です。
ーーーーー
   いのち
         あらお しゅんすけ

安心して 空気を吸って
安心して 食べものを食べて
安心して 子育てをして
安心して 眠る

二〇一一年に 気がつきました
それが どんなに有難いことだったのか
それが どんなに幸せなことだったのか
それを 皆さんにも伝えたいのです

広大な宇宙 一五〇億年の一点
四〇億年の生命の歴史の中にある 我われ
安心して きょう一日を 丁寧に生きる
自分の、他者の命をいつくしみながら
ーーーーーーーー

この詩集は、今回帰国中にジャーナリストの柴野徹夫さんからいただいた『安達太良のあおい空』の最初の一遍です。あらおしゅんすけさんは詩人ではなく、福島県二本松市在住の獣医さんですが、311以降に綴った文章は、そのまま福島の記録としても貴重なものです。

電車の中で最初の詩を読んだ瞬間、涙が溢れてきてあわてて本を閉じました。この他の詩もとても深く心にしみいります。被災地の人にもそうでない人にも読んでほしいです。

柴野さんは若いとき、原発労働者になって潜入レポや本を書き、受賞歴のある気骨ある大先輩ジャーナリストです。その後遺症で難病を患い、今回会ったときは「ゆみちゃん、僕の命はもう今年いっぱいだからね」と言われました。


憲法9条・メッセージプロジェクトを担う活動家でもあり、この本には彼の特別寄稿「原発のない明日へ」も収録されています。ハワイ島に住んでいる日本人の子どもたちとこの詩集を使って朗読会をやれたらいいな、と思っています。一般書店では販売していませんが、制作費用と復興支援費用を含めて2千円の寄付で購入できます。

あらお詩集のお求めは、あらおさん(携帯:090-5835-1188)、またはK9MPへ。
http://blogs.dion.ne.jp/k9mp/archives/11247308.html


2014/03/17

子供帝国の逆襲(大人帝国の逆襲ではなく)から鴨川へ

『We are God 子供帝国の逆襲』(って知ってますか?クレヨンしんちゃんの『大人帝国の逆襲』ではないです)というのが、今、浜金谷にあるKANAYA BASEというスペースで行われています。


企画の中心になっているのは2〜30代の若者たちですが、タイトルの意味はこちら:http://we-are-god.o0o0.jp/arte.html
           
昨日(3/16)は、私もゲストスピーカーで呼ばれて、「私から始まる平和なコミュニケーションと社会」というテーマでNVCのプチワーク(ここは海ソーヤくんにファシリしてもらって、楽しかった)を入れながら、話をさせていただきました。・・・というのは半分の真実で、後半はJASONの特別レッスンを再現し、みんなで元気に躍りました。



終わって真夜中近くにやっと古巣の鴨川の家に戻りました。


たぶん、気温は2、3度だったでしょうか。ハワイ生まれ育ちのジェイソンは寒くて眠れたかどうか心配。私のカラダも久々の寒さでちょっとビックリしています。こんな寒いところで2011年3月まで暮らしていたのが、信じられません。ずいぶん壁や窓や床に断熱入れて改装したけど、やっぱり古民家は寒いです〜。
                 




 それにしても鴨川を含む南房総はなんて美しいのでしょう。長狭街道沿いには、早咲きの桜が咲いていました。まるで桃源郷。我が家の田畑は、自然の姿に戻りつつあり、それもまた美しいです。いつかまたここで暮らしたいな、としみじみ思います。

ーーー以下は昨日アップしようと途中まで書いたものですーーー

今日は長い一日でした。朝は湘南の辻堂公民館で特別レッスンがあり、その後、東京湾フェリーに乗って浜金谷に行き、午後4時からKANAYA BASEという海の目の前のでトーク&ZUMBA。すっごい大勢で躍った、躍った!!

たまちゃん(黄金の金〇を知らないか、の)や海くんと会えてうれしかった。

会えるって、すごいこと。311以降の私は、生きているだけで素晴らしいこと、人と会えることや時を一緒に過ごせることはとても特別なこと、と思うようになりました。

KANAYA BASEで一緒に躍ってくれたみなさん、ありがとう。また明日、写真と一緒に詳細をアップします。あ、写真や動画を撮ってくれた人、メールでURLを送ってください。

楽しんでくれたかな?私はとても楽しかった。この喜びのパワーで、(自分の周りの)世界をより良くしていきたいな!

ZUMBA SPECIAL LESSONフィナーレは3月19日午後7時から新宿村スタジオです。参加者数次第では当日会場が変更になる可能性があるので、当日、事務局でご確認をお願いします。

事前申込:rawinfo@harmonicslife.net

ーーーーーーーーーー昨日書いたものは、ここまで

ここからは、3月17日に私たち家族が311の翌日まで暮らした(私は14年、玄さんは20年)築200年の古民家の居間にて、薪ストーブにあたって吉度日央里さんのインタビューを受けながら書いています。


3月8日に始まった今回の旅はとてもハードな日程でしたが、始めて心から安らぐ1日を送っています。家に、今の家主のあやちゃんの心づくしのおもてなし、家を美しく保ってくださっていることにも感動しています。

南房総の自然な食べものを(今日は家の周りでふきのとうを収穫。あやちゃんが天ぷらにしてくれました)、自然なまま美味しく調理していただいて一緒に食べることは、私にとって最高の幸せです。ありがたいな〜



あやちゃんの手料理。ごちそうさまでした。

2014/03/16

東京はふくしまキッズも来て盛り上がりました!明日は辻堂公民館で10時から

もう午前2時なので、眠ろうと思いますが、今日(日付が変わったので昨日ね)はあまりにもいろいろあったので、撮った写真だけはアップしておこうと思います。

東京駅で木内鶴彦さんとランチ!楽しかった〜

ZUMBA終了後、近くのインド料理やさんで懇親会。今日はハワイに来てくれたふくしまキッズと再会できてうれしかった。

日本でZUMBAインストラクターをしているみどりさんとそのお仲間。今日も最高にノっていました。

自由報道協会の記者会見で小学6年生が「オリンピックより前にやることがあるでしょう」と発言。まさにそのとおりです。

東京平和映画祭でご一緒している平ちゃんもZUMBAを躍ってくれました。

上杉隆さんが連れていってくれたELIOというイタリアンレストランは、すべての食材の放射線量を厳しくチェックしていました。すべて0.2~0.5bq/kg以下です。

ふくしまキッズハワイの冬のプログラムに参加してくれた子とその姉妹と

ELIOのマネージャーの味方さんと福島の子どもたち



朝名古屋から出発して、東京駅で木内鶴彦さんとランチし、1時に新宿村スタジオ入して2時から本番。そして終わってからふくしまキッズと懇親会をした後、自由報道協会のIPPNW(核戦争防止国際医師会議)の女医さんたちの記者会見に飛び入りしました。そして、麹町のELIOというイタリアンで食事をして、今やっと茅ヶ崎の友人宅に着いたところです。

明日は10時から辻堂公民館でZUMBAレッスンです。初めての人も、経験者もZUMBAは楽しく躍れます。そう、あなたがZUMBAを躍ると、福島の子どもがハワイに保養にいけるんです。どうか、踊りにきてください。

JASONの特別レッスン、残すは辻堂、浜金谷、東京(19日)だけとなりました!