2019/05/22

世界トップレベルのトレーナーから直接、少人数でトレーニングを受けるチャンス到来(日本語通訳付き)

今朝、リザストの「ゆみと玄のMahalo通信」の読者向けに書いたブログです。
読者登録(無料)はこちらから:https://resast.jp/subscribe/98880
ーーーーーーー

Yumi & Gen Moritaです。


ゆみ・玄と行く RFIとハートマス研究所を訪ねる サンノゼツアーの詳細はこちら
https://resast.jp/events/341685/

夏休み最後の週(8月21日出発、29日帰国の8泊9日の旅)を利用して、私たちとカリフォルニア州サンノゼを旅しませんか?

移動はレンタカーでフリーウェイを一緒に走ります。
全行程、玄の運転とゆみのガイドがつき、世界トップレベルのトレーナーから直接少人数でトレーニングが受けられ、しかも全てに日本語通訳が付きます(滅多にないこと)。

まずはRFI(ラスールファンデーション・インターナショナル)を訪問し、コネクション・プラクティスを創った本人リタ・マリー・ジョンソンのトレーニングを受けます。私たちだけのためのプライベートで少人数のトレーニングなので、参加者一人一人のニーズを満たす学びと深い繋がりを体験できます。

翌日はボルダークリークまでカリフォルニアの山の中を車で旅して、ハートマス研究所を訪ねます。そこでは日本でも話題の映画「シークレット」を始め7つの映画に登場しているロリン・マクラティ博士から直接、トレーニングを受けます。

映画スター(?)とツーショットの写真を撮って、みんなに自慢しましょう!(冗談です)。実際、一生の宝物になると思います。

また、ご存知ない方もいるかもしれませんが、ゆみと玄は自然療法士であり健康コンサルタントです。あなたの心身の健やかさを増すサポートやアドバイスを旅の間、個別にいたします(一人一人、体が欲していることは違います)。

時間の許す限り、自分の体を自分でケアする秘訣(セルフケア)をお伝えします。
(私たちが健康を保っている秘訣については、岐阜で特に女性の美と健康を増す特別合宿が7月8−10日にあります。昨年の秘密合宿では3日でウエストが8センチもダウンした参加者がいました。本当ですよ)
https://www.reservestock.jp/events/340810

コネクションプラクティスを学ぶカリフォルニアのラスールと交流し、コネプラを学ぶ子供たちとも会う予定です。

あと数名お席がありますので、ピンと来た方はご参加ください。
人生、「いつかまた」は、なかなか実現しないことが多いです。
「今・ここ」が大事だと私は考えます。


サンノゼ空港まではこちらの便(全日空ANA直行便、成田空港ーサンノゼ空港)をご利用いただくと、参加者が一緒に空の旅も楽しめます。私と玄さんはサンノゼ空港までお迎えにあがります。
http://bit.ly/2HLKaVy

8月21日出発、8月28日現地発、29日東京着の便です(もちろん、前後の延泊は自由ですよ〜)。直行便はあと5席でした(5月21日現在)。


2019/05/07

東海岸のボルチモアからアロハ

このブログは、玄さんと一緒に書いている「ゆみと玄のMahalo通信」に今朝投稿したものです。リザーブストックから配信されています。
ーーーーー
16234_img_9670
前回のメルマガではマウイ島ラハイナを訪問していました。そこからロサンゼルス経由でボルチモアに来ました。
初めてのボルチモアは雨が降っていて、肌寒いです。
街で出会う人はアフリカ系アメリカ人が多く、かつてここは奴隷貿易で栄えたことを知りました。

私がこの町の名を初めて聞いたのは、友人がここにあるジョンズ・ホプキンズ大学の客員教授をしていた時です。彼を訪ねて遊びに行こうと思いましたが、それは実現しないまま現在に至ります。

この近くで何度も来ているのは、すぐ隣の米国首都ワシントンDC。

2001年米国で911事件がありました。「同時多発テロ」と呼ばれるこの事件の真相は、報道とは違うと私は思っていますが、いつか歴史が明らかにする時が来るでしょう。

はっきりしていることは、この事件でアメリカも世界も変わったということ。
第一次、第二次世界大戦の後、人類が長い時間をかけて築き上げてきた戦争を防止するルールが曲げられ、「テロ撲滅」「テロ予防」のためならなんでもできるようになりました。

911事件直後、当時のブッシュ大統領がホワイトハウスで「もし我々につかないなら、あなたはテロリストだ」「テロリストを殲滅(せんめつ)するまで戦う」と演説し、終わりのない対テロ戦争が始まりました。

2001年10月にアフガニスタンが、2003年3月にはイラクが攻撃されました。イラク攻撃の理由は大量破壊兵器を持っているということでした(が、それが後に嘘であることがわかったのは、バグダッドが瓦礫になった後のこと)。

その時、「世界で一番大量破壊兵器を持っているのはアメリカ自身だ」という演説を米国議会でした人がいました。

感動しました。
オハイオ州のデニス・クシニッチ下院議員です。
2003年1月、まだイラクが攻撃される前のこと。

クシニッチがアメリカの大統領選挙に出ることを知った時の私の喜びは、想像つくでしょうか?
「この人に会いに行こう」と即決しました。

彼の選挙戦を応援するために乳飲み子二人を抱えてアメリカに飛び、彼の遊説先では前座をしました。「平和省」はアメリカはもちろん、全ての国に必要だ、と心底思いました。
この選挙の時に出会った人たちとは、今でも関係が続いています。

そのころの私は、戦争を止めるために自分のできることはなんでもやっていました。その結果、自分の望んだ結果を得られたことはほぼないことを10年後に思い知りますが、本人は真剣で必死です。

ワシントンDCによく出かけて行ったのは、キャピタルヒル(米国議会)いる米国上院議員や下院議員たちに会うためです。日本で市民運動の人たちが国会議員会館に行くのと同じ理由です。

普通は企業や団体が自分たちの権益を守るためにロビイストを雇います。私は自分の意志で、持っているリソースの大半を投入して活動を続けていました。森住卓さんの写真集を手に劣化ウラン弾の影響について伝え、日本国憲法の英語版を米国議員に渡しました。
「Addicted To War (戦争中毒)」というコミックブックの出版に出資し、日本語に翻訳し,それは10万部を超えるベストセラーになりました。

「平和省提唱者のデニス・クシニッチがアメリカの大統領になること」を夢見て、デニス・クシニッチ アメリカに平和の大統領を」という本も出したほどで、その入れ込みようがわかります。

クシニッチは大統領選挙の予備選でオバマ大統領候補に負けました。

911のテロ容疑者がいるとされたアフガニスタン、「大量破壊兵器を持っている」という容疑をかけられたイラクは戦場になりました。以来、何人の方が命を失ったかわかりません。

そして今も彼の地に平和と安定は戻っていません。

戦場は米国製兵器の展示場です。最新兵器の性能(殺傷力)は格段に向上し、一般の人々の死は「コラテラル・ダメージ(副次的被害)」と表現されるようになりました。ビデオゲームのように、生身の人間が殺されていく様を目撃しました。

核兵器は使われませんでしたが、放射能を残す劣化ウラン弾が大地を永遠に汚染しました。私の暮らすハワイ島の米国最大の軍事演習場でも劣化ウラン弾の実弾が使われました。

ルールも終わりもない「テロとの戦い」は今もアフガニスタン、イラク、シリア、コンゴ、イエメンなどに広がり続いています。その影響は日本の津々浦々でも見かけます。身近なところでは、飛行機に乗るときの荷物検査の強化、液体を持ち込めなくなったことなど。

911で始まった私の外に向かう平和活動は、311で終わります。福島第一原発がメルトダウンした時、私は自分がやってきた全てのことの意味を失いました。

一番防ぎたかったことを防げなかった。

自責の念にかられ、落ち込み、絶望しました。
言葉では表現しきれません。
生きる意味や目的を見失いました。
(生き延びたのは子どもがいたおかげです。子どもたち、ありがとう)

この原発事故が日本だけでなく地球全体に与える影響は計り知れなく、311の前の地球にはもう戻れません。
そんな地球でみんなも、自分も、生きている。

今、「生きている」ってすごいこと。
 朝目が覚めること
 体が動くこと
 食べられること
 話せること
 出会えること
 書けること(読めること) 

今、私が完全にハマっている「コネクション・プラクティス」を創ったリタ・マリー・ジョンソンと出会えたのは、私が平和省創設運動に取り組んだからでした。

そのきっかけは、デニス・クシニッチ下院議員が平和省創設を掲げて大統領に立候補したからでした。

911事件がなかったらクシニッチは、平和省創設を掲げて大統領選に出馬することもなかったでしょう。

そう考えると、全てのことには意味があったと今はわかります。

リタは当時、コスタリカで平和省を創ることに尽力していました。そしてついに2009年、第4回平和省地球会議がコスタリカで開かれた年に平和法務省がコスタリカに誕生しました。コスタリカ初の平和大臣は、リタとも仲良しだった女性です。

コスタリカは、1948年に軍隊を廃止し、今も軍隊がありません。私にとってこの地球という星の希望の国です。

日本にも平和憲法はありますが、コスタリカと比べると言行一致が満たされません。現実に合わせて憲法を変えようとする動きと、その逆に憲法に合わせて現実を変えようとする動きがせめぎ合っています。

今私がやりたいことは、一人一人のハート(心臓)と脳をつなぐことです。心臓と脳をつないで「ハート知性」の世界に、一人でも多くの方を誘うことです。その世界は愛と思いやり、叡智にあふれています。

リタから学んだコネクション・プラクティスは、本当の自分とつながり、他者とつながり、問題や対立を創造的に解決できるハート知性とつながる確実な方法です。
年齢、性別、学力などに関係なく、学ぶことが可能です。

新著「地球とハートでつながる」に自分がなぜコネプラを伝えることに残りの人生をかけようとしているのかを綴りました。発売は5月15日です。
地球とハートでつながる 表紙
こちらで紹介されていました(アマゾンはまだです)。

興味のある方は、お近くの書店にご注文ください。

6月3日からは日本各地でコネプラを教えます。どこかでお会いできると嬉しいです。また、私の話を聞いてみたい方がいれば、日程の許す限り日本のどこでも出向きます。
声をかけてくださいね。

コヒーランスの練習に参加しませんか?

毎日玄さんと私は「デイリーコヒーランス」をリードして、グループでその練習をしています。携帯かパソコンがあれば(インターネットがあれば)どなたでも入れます。

コヒーランスになる練習を毎日続けていると、思考が明晰になり、自分の中心とつながり、心が平静でいる時間が増えます。体力やパフォーマンスもアップします。

心に平安、体に活力、人生に喜びが欲しいのなら、コヒーランスを試してみてください。自分を超えた大いなる叡智(私の場合は「地球の意志」とそれを呼んでいます)とつながる感覚が得られます。

「地球とハートでつながる」と、奇跡が起きます。

毎朝日本時間の6時、ハワイ時間の午前11時、西海岸午後2時、東海岸午後5時に、デイリー・コヒーランスでお会いしましょう。(zoom.usでアプリをインストールすれだけです。参加費は無料、寄付歓迎)
ZOOM Link :https://zoom.us/j/8083349616
*ハートマス研究所の「インナーバランス」をお持ちの方は、Global Coherence APPを携帯にインストールして、コードGreenFire01を入れると、グループコヒーランスに入ることができます。地図でリアルタイムでどこから参加しているか確認できるので、楽しいですよ。
イベントのご案内
発達障害、ADHDについて興味がある方
 6/86/8森田玄講演会「発達障害やADHDに対するコヒーランスの影響力について」

平和的なコミュニケーション方法に興味がある方
 6/86/8-9 <浅草>コネクションプラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」

平和的なつながりを持ちたい方。自分の方向に確信を持ちたい方。
 6/16 石川県 6/16<石川・七尾> コネクション・プラクティス入門編

家族とハートでつながり、自信とパワーと平和をもたらしたい方
 6/16 石川県 6/16 <石川・七尾>「発達障害の子どもとつながるワークショップ」

グループコヒーランスで地球を感謝で包む体験をしたい人、コヒーランスで心の平安を保ちたい人
 6/22 広島県 第3回 広島グローバルピース コヒーランス The 3rd Hiroshima Global Peace Coherence

平和的なつながりを持ちたい方。自分の方向に確信を持ちたい方。
 6/22 福岡県 6/22福岡コネクション・プラクティス 入門編

子どもとハートでつながり、自信と平和をもたらしたい方
 6/23 福岡県 6/23 <福岡>「発達障害の子どもと 親子で学ぶつながりのワークショップ」

家族とハートでつながり、自信とパワーと平和をもたらしたい方
 6/23 福岡県 6/23 <福岡>親子コミュニケーション ワークショップ

平和的なつながりを持ちたい方。自分の方向に確信を持ちたい方。
 6/24 福岡県 6/24-25 <福岡>コネクション・プラクティス基礎コースパート1「つながりのプロセス」

人間関係のストレスを減らし、自分最高の心と体を創造し、自分と相手を大切にし洞察を得て人生を前進させ、直感力を磨く効果的な方法を学びたい人たち
 6/24 愛知県 6/24-28<愛知県・豊橋>コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3

平和的なつながりを持ちたい方。自分の方向に確信を持ちたい方。
 6/26 福岡県 6/26-27 <福岡>コネクション・プラクティス 基礎コースパート2 「つながりの道」

人間関係のストレスを減らし、自分最高の心と体を創造し、自分と相手を大切にし洞察を得て人生を前進させ、直感力を磨く効果的な方法を学びたい人たち
 7/1 愛知県 7/1~5<名古屋>コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3

人間関係のストレスを減らし、自分と相手を大切にし、洞察を得て人生を前進させる効果的な方法を学びたい人
 7/2 大阪府 7/2-6<大阪府・交野市>コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3

子どもとハートでつながり、自信と平和をもたらしたい方
 7/6 愛知県 7/6 <名古屋>「発達障害の子どもと 親子で学ぶつながりのワークショップ」

コネクション・プラクティスを伝える人になりたい人
 7/6 大阪府 7/6<大阪・交野市> コネクション・プラクティス入門開催トレーナー トレーニング

コネクション・プラクティスをすでに学んでいて、さらに実践を深めたい方
 8/21 海外 ゆみ・玄と行く RFIとハートマス研究所を訪ねる サンノゼツアー



2019/04/24

本完成!「地球とハートでつながる 〜コネクション・プラクティスへの道〜

嬉しい。
やっとできた!!
お祝い〜。

お近くの書店やアマゾンで注文できます。
ISBN978-4-909269-06-5


日本初、日本人によるコネクション・プラクティスの本がついに誕生しました。
コネプラの驚くべき体験を20名もの仲間たちが綴ってくれました。

コネプラの柱の一つであるコヒーランスの練習を毎日ZOOMで行なっています。
良かったら朝6時からこちらにどうぞ〜(6時から30分)
Daily Coherence & Global Peace Coherence
ZOOM Link


この表紙の色は、全くどうなるか知らなかったのだけど、なんと赤青緑でびっくり。
毎日使っているハートマス研究所のエムウェーブやインナーバランスのコヒーランス度を示す色が赤青緑だからです。

2019/03/21

第9回ふくしまキッズハワイプロジェクト サマースクール2019 募集開始!

2019年も開催します!
第9回ふくしまキッズハワイプロジェクト
サマースクール2019募集要項

2019年の夏休みの間、約1ヶ月、ハワイ(ハワイ島とオアフ島3泊)で共同生活をしながら、ハワイ文化に触れ、パーマカルチャー(永続可能な農的暮らしのデザイン)、コネクション・プラクティスを学び、英会話にチャレンジし、自然食と自然療法を実践する4週間です。

対象2011年3月11日に福島県に在住しており、2019年度の新学期(4月)に、小学校5年生から高校3年生までの子ども。
*現在も福島在住の子どもが優先されますが、県外避難者も応募可能です。
*親子で本を読み、感想を書いてもらいます。本が読めることは参加条件の一つです。

開催期間:2019年7月21日〜8月19日の間の30日間の予定
*最混雑時のため、フライトの空席状況により決定することをご了承下さい。
使用航空会社:ハワイアン航空

集合解散地:羽田空港の出発ロビー ハワイアン航空カウンター

開催地:ハワイ島(コナ、ヒロ)25日、オアフ島4日、機中1日
定員:子ども4名(引率の大人1名)

参加希望者は、メールでタイトルを必ず「2019ふくしまキッズハワイ募集要項希望」とし、参加者氏名(日本語、ローマ字)、生年月日と年齢、住所と電話を書いて送ってください。

送付先メールアドレス:yumianamanaあっとgmail.com
*メールアドレスが変わりました!「あっと」を@に変えて送ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふくしまキッズハワイは賛同してくださる方のご寄付と、私たち主催者(玄とゆみ)と参加者保護者のリソースで運営しています。夏休みのハワイへの航空券は高額で、一人のお子様を1ヶ月ハワイで保養する経費は毎年35〜40万円かかります(集まった寄付に応じて、保護者は経費の一部を負担し、残額は主催者が負担します)。

現在、$3500ドルが集まっています(すでにご寄付をしていただいた方、私たちのイベントに参加してくれた方、ありがとうございます)今年は合計で$20000(あと$16500)を目標にしています。この活動に賛同していただける方は、余裕のある範囲で貢献いただけるとうれしいです。

クレジットカードでのご寄付

https://www.gofundme.com/fukushimakidshi

ふくしまキッズハワイの目的は、参加した子供達がより元気になること、一緒に暮らす中で子供達が心身の健やかさを保つスキルを身につけること、そしてこのことに関わる人たちに福島の現実(放射性物質の環境への放出が現在も続いていて、この2年間では倍増したことなど:東電発表)を知ってもらうことです。現状を知っていただき、有効な対策をすることを共有して、子供達の健やかな成長のお役に立てたら本望です。

私たち夫婦で「ふくしまキッズハワイ」を継続してきましたが、第10回(2020年)でこの活動は一旦終了することを考えています。目標100名(昨年2018年までに述べ105名)の保養を達成したこと、経済とエネルギーの持続性が大切であること、があります。
昨年は収支が$5000ほどマイナスになり、主催者負担が大きくて継続は困難だなあ、というのが切実にあります。

なお、ふくしまキッズハワイの収支報告は寄付を下さった方にしています。主に、米国で小切手でくれる方に限られています(事務作業にリソースが取られるため)。日本の銀行口座で「ふくしまキッズハワイ」にご寄付をされる方で、報告を受け取りたい方は、メールでお名前と金額を教えてください。

2021年からはこれまで培った経験を生かして、日本の子供達にハワイでサマープログラムを提供する予定です。

自然療法や自然食、コネプラ(コヒーランス)が身につく私たちのサマープログラムに参加を考えている福島の子どもたち(と保護者の方)のご応募を待っています!


日本円でのご寄付は以下で受け付けています。
<日本の寄付先>(201312月より専用口座開設):
郵便振替 00150-4-728960 ふくしまキッズハワイ

ゆう所銀行総合口座 
記号10590 番号43629591 ふくしまキッズハワイ
 
(他金融機関からの振込の場合)
ゆうちょ銀行 店名〇五八(読み ゼロゴハチ)店番058
普通口座 4362959 ふくしまキッズハワイ
*ゆうちょへのご寄付をされた方は、メールでご一報ください。
moritagenあっとgmail.com
(あっとを@に変えてください)

2019/02/21

次の本の「あとがき」のたたき台

昨年から丸一年、コネクション・プラクティスに私が出会い、これに人生を賭ける選択をするまでの変化を綴りました。

そしてコネプラを通して出会った仲間の20名の体験記も一緒に本になります。

今、最後の公正が終わって、あとがきを書いています。
これはその下書きになる原稿です。

ところでこの本は、私が30代の頃に書いた「地球と一緒に生きる」、40代で書いた「地球を愛して生きる」に続く三部作として出版されます。

タイトル候補が3つあるのですが、もしよろしければ1つあなたの心に響くものを選んでもらえますか?あるいは、別のタイトルがよければ、シェアしてくださいますか?

「地球とつながって生きる」
「地球とハートでつながる」
「地球とハート でつながって生きる」

レス頂けると嬉しいです。

ありがとうございます。
ーーーーーーーーーーー〜
あとがきにかえて

2019年は、コネクション・プラクティスで幕開けしました。

ちょうど20年前の1999年、Y2K WASHWorld Atomic Safety Holiday(コンピュータ2000年問題「世界原子力安全休暇」)キャンペーンの時に出会った坂口せつ子さん(せっちゃん)が、私に「コネクション・プラクティスを習いたい」と言ってきたからです。

せっちゃんは私が離婚で一番辛かった時期に、心からのサポートを惜しみなくしてくれた友人です。「もし私が子どもたちを残して死んでしまったら、せっちゃんに育てて欲しい」と託していた仲でした。

ベリーダンサーの彼女がコネプラに興味を持ってくれる確信はなかったのですが、彼女が学びたいと言ってくれた時は、本当に嬉しかった。せっちゃんのためなら、たった一人でも講座を開催する用意がありました。

しかし、その時すでに私の来日中の予定はびっしりで、唯一体が空いている日は大晦日と元旦と翌日の3日間しかありません。普通だったらありえない非常識な日程で、コネプラ基礎コース1と2を彼女のダンススタジオで開催しました。玄さんの生徒さん二人も参加し、ラスール(コネプラ認定講師)2名に受講生3名という中身の濃いコースとなりました。

コネプラを教えながらの年越しは、最高でした。

コースの最中に何度もコヒーランスをグループでやるので、コヒーランスのパワーが継続し、ずっとハートにつながっている状態が続きました。

大切な人に、自分が一番大切にしているものを伝えられるーー。
生きていて、これに勝る喜びはありません。
しかも、温泉宿に滞在し、美味しいものを毎日食べながら。

翌日1月3日の早朝には、高崎から奈良に移動して「安穏庵(岩渕恵子さんの新宅)」で行われたマスターラスール合宿に参加、続いて京都の関西セミナーハウスでの第6回の認定コースでアセッサー、とコネプラ三昧の日々が続きました。第6回目は6人のラスール候補生が認定トレーナーになるべく挑戦をしました。

真剣なアセスメントをしながらも、泣いたり笑ったり。感動とユーモア、そして、繋がりと学びと成長と貢献が満たされる4日間でした。

こんなに感動して泣いて、お腹が筋肉痛になるほど笑う認定コースって、他にあるだろうか?

私の生涯を振り返っても、うれし涙がこれほど流れる日々はかつてありません。

2018年12月22日の広島グローバルピースコヒーランスに始まった日本滞在は、コネプラの学びと教えと、それを提供するラスールジャパンの運営やトレーニングチームの会議に終始しました。

全ての予定を無事終えてハワイに戻り、クリスマスとお正月を一緒に過ごせなかった子どもたちに再会しました。子どもたちは私の一番大切な宝物ですが、彼らにコネプラがどこまで伝わっているかは疑問です(RFIのファミリーキャンプでパート2まで習っています)。

私が肉体を離れるまでには、我が子にもコネプラの価値を受け取って欲しいと願っています。

(つづく)

続きは、本を読んでくださいね。
出版社は八月書館。

2019/01/01

あけましておめでとうございます 2019年最初のブログ

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

今の若い人は、あけおめ、ことよろ、とか言うようです。
あけましておめでとう、今年もよろしくお願いします、の省略形。
日本語の将来がやや心配。どうなるのかなあ?

私の新年は、高崎で始まりました。

大晦日から始まったコネクション・プラクティス基礎コース1「自分とつながる」を午前中に、午後からは基礎コース2「相手とつながる」の前半を終えました。

コネプラを伝えることは私にとって最高の喜びなので、喜びと共に新年が始まったのです。その前にも朝のコヒーランスを午前6時からやっていますから、今年もコネプラざんまいの一年になりそうです。

毎年恒例の今年1年にやり遂げたいことを書きます。

1、コネプラの本を出す(2018年中にやる予定だった。完了のニーズあり)
2、コネプラ合宿をご縁の杜で2回(夏と冬)やる。
3、海外(イタリア、オーストラリアなど)でもコネプラを教える
4、Thrive Academyでリタと一緒に学び、その教えを日本でもシェアする
5、50人のラスールを養成する(日本人ラスールが100名になるまでは来日して教える)
6、ハワイで競売で家を失う人を減らし(無くしていく)、若い夫婦でも家を持てるようにサポートする仕事を成功させる>具体的には2019年中に5物件手がける
7、今の家をリノベーションして売り、コネプラハウスを日本とハワイに創る
8、朝のコヒーランスを欠かさず続ける
9、冬至と夏至の広島グローバルピース・コヒーランスを少なくとも5カ国に広げる
10、ハワイにいるときはヨガとZUMBAを続けて健康と体力を維持し増進する
11、「クリスタル・チルドレンBrave」を踊れるようになる
12、ハワイでハーモニクスヒーリングの合宿を2回以上やる
13、私に出会う全ての人がより健やかになるサポートが自然にできている

玄さんと私が「朝のコヒーランス」で毎日練習しているのは、参加者全員でコヒーランスになって、この地球(星)を感謝の光で包むことです。

おかげさまで毎朝、とても気持ちが良いスタートができていて、ありがたいです。

ご一緒したい方はZOOMで入れますから、午前6時からどうぞ〜(日本時間)
ハワイでは午前11時から、Daylihgt Mind Coffeeでやることが多いです。

リンクはこちら:

ご自身と周りの人の心身の健やかさの増進にも役立つグループコヒーランスを、あなたも体験してみませんか?