2005/11/05

♪ プレイムゲートPlame Gate Scandal! ♪ - 11分55秒 - 2.8MB

PodCast GIF

「プレイムゲート」とは何でしょう?すぐに説明できる人は、米国情報通。「ゲート」というのは、「ウォーターゲート」事件のように米国政府のスキャンダルにつけられる呼び名。今や米国政府はこの問題でひっちゃかめっちゃか。ブッシュ大統領の人気も威信も地に落ちています。

答えを簡単に言うと、プレイムというのは、Valerie PlameというCIAエージェントの名前。彼女の夫が、Joseph Wilson. この名前は聞いたことがあるかもしれませんね。そう、米国の元ニジェール大使。

ことはイラク戦争直前。「イラクがアフリカのニジェールから極秘でウランを輸入していた」と示す文書がイラクの大量破壊兵器保有の証拠とされ、米国のイラク攻撃の決め手になったのを覚えていますか?結局、この文書は偽物であり、大量破壊兵器にいたっては、もう永久に見つからない、と米国政府自身があきらめています。

その文書が発表されたとき、「あれは偽物だ」と大騒ぎしたのが、ウィルソン大使。大使がマスコミに告発をし続けるので、窮地に立たされたホワイトハウスの誰かが、大使の妻の身元をバラして報復したわけです。CIAエージェントの身元は極秘なので、これは違法行為。そのことが今になって大問題になり、その責任者のひとりとして、チェイニー副大統領の首席補佐官のリビーが辞任。でもこれはトカゲの尻尾切りにすぎません。

これまで共和党政権の大スキャンダルは、ウォーターゲートやイラン・コントラゲートなどがあるけど、前者は大統領の辞任まで行き、後者はトカゲのしっぽを切るだけで、レーガンやブッシュパパは安泰だった。こんどはどういう結末になるのかしら。

この事件の最大のポイントは、ブッシュ大統領やチェイニー副大統領の漏洩や情報のねつ造への関与。部下が勝手にやったことなのか(なんてのはあり得ないと私は思う)、それとも彼らの命令に従っただけなのか。

とてもいい仕事をしているフィッツジェラルド判事に、エールを送ります。日本のメディアももっとわかりやすく報道してね。今の報道の仕方では、ことの重大さが伝わらない。これではっきりしたのは、イラク戦争はまったく理由なき戦争だったこと。「大量破壊兵器があるのだから、武力攻撃も仕方ない」とのたまったどこかの首相も、自分の判断ミスを恥じて、自衛隊を即時イラクから撤退させ、ご自身は辞任すべき、と私は思います。

日本の自衛隊を戦後はじめて、嘘で始められた戦争の戦地へ送ってしまった責任は重い。日本は中東やイスラム諸国とはいい関係だったのに、今やアメリカと同じ敵国にされてしまいました。これで米軍再編と改憲で自衛隊が米軍の手足として自由に動き始めたとき、私たちはテロに怯える日々を過ごすことになります。そんなのは、いや。別の道を必ず見つけよう。改憲を阻止し、平和省を創設、とかね。

3 件のコメント:

コナン さんのコメント...

真実を伝えるこんな素敵な方法が
あったなんて感激しています。

ゆみさんと玄さんのお二人のハーモニーが
とても心地よかったです。

プレイムゲート、初めて聞きました。
・・・それが、1回聞いただけで、
すう~っと沁み込むように理解できました。
私の場合、文字だけではこうはいきません。

日本のマスコミ関係者が一人でも多く
このコーナーに遊びにくるよう
縁ある人には伝えたいと思います。

少なくとも小泉さんの会見を望みます。
それを求める正常なマスコミの反応を
望みます。

こんな素敵なプレゼン方法に出会えて
なんだか未来が明るくなる気分です。
どうもありがとうございました。
また遊びにきます。

masa さんのコメント...

この事実を知りませんでした。
各国でニュースになっている
ホームページ、新聞、雑誌を入手できるところを紹介していただけませんか?
まず、世界でニュースなっていて、日本ではニュースにならないという
この事実を皆に知らせる必要があります。

平和・無防備都市条例を実現する奈良市民の会 masa

てりい さんのコメント...

プレイムゲート事件という名前はつけられていませんが、朝日新聞では国際面にもうすでに3回ほど記事が出ています。