2017/02/21

アメリカでUBERに忘れ物をしたら

オークランドの友人宅にてこれを書いています。本来なら今頃、ハワイの自宅に戻っているはずですが、私だけ出発が1日遅れる出来事がありました。

今朝は午前8時のアラスカ航空サンノゼ発コナ行きに乗ることになっていました。サンノゼ市内の宿泊先でUBER(自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリ:一般市民が空いている時間にやっているタクシーのようなサービス)を呼ぶと数分でやって来て、6時過ぎには家を出て空港到着が6時半過ぎ。空港はやや混んでいましたが、荷物検査の列に並び、パスポートと搭乗券を係官にチェックしてもらったその直後、
「あれっ、私のコンピュータバッグがない」

そうです。UBERの車の中に置き忘れたのです。

コンピュータがないと何も仕事ができないので、一緒に旅していた夫と友人のケイケイにここで別れを告げ、コンピュータを見つけるために私だけ検査場の外に出ました。

さて、そこからが大変。まず、今回初めて使ったUBER。日本のタクシーのように問い合わせができる番号がありません。運転手からかかって来た何度電話にかけても、繋がりません。何かの登録番号(?)と国番号を入れろ、と音声案内が言っているのですが、私はそれが何か、結局わかりませんでした。(もしかしたら、私の携帯番号だったのかもしれません。)

その上、携帯を新しくアンドロイドに変えたばかりで使い方がよくわからず、色々と間違った操作をし続けているうちに、パワー(電源)がなくなってしまいました。チャージャーは失くしたコンピュータバッグの中で手元にありません。

途方に暮れたときは、すぐにコヒーランス(脳と心臓を同期させる)。

空港内に携帯グッズなどが売っているお店を見つけ、新しいチャージャーを買うことができました。空港の電源を借りて携帯にチャージし、やっとUBERのアプリから運転手に「忘れ物をした」とメッセージを送ることができました。それまでにもう1時間以上を費やし、飛行機は飛び立ってしまいました。

この経験が誰かの役に立つよう、コンピュータバッグが私の元に戻って来るまで何をしたかを書きます。(アメリカでのUBER操作は全部英語だし、初めての私には難しかったです)
1、UBERのアプリを開き、左上の横線3本のアイコンをクリック
2、上から二つ目のYour Tripsをクリック
3、下に出て来る文章の一番上のI lost an item(私は物をなくした)をクリック
4、一番上の文章のContact a driver about a lost item(なくしたものについて運転手にコンタクトする)をクリック
5、長い文章が出て来るので一番下までスクロールすると携帯番号記入欄があるので、自分の番号を入力する。
6、すぐ電話がかかって来るので出て(Answerをクリック)から、数字の1を入れると、担当した運転手に電話がつながる。(>ここがわからずに、何度もやり直した。)
7、運転手につながったら「I left ===in your car」と言い、居場所を伝える。
8、私の場合は降りた場所(空港)から移動しなかったので、10分程度でそこまでコンピュタを戻しに来てくれました。ありがとうございました〜〜 
コンピュータが戻って来たときは、本当にホッとして感謝の念がこみ上げました!
9、運転手に$20のお礼を差し上げました(これは別に決まってないと思う)。

ということで、コンピュータは無事手元に戻りましたので、そこからまたUBERを使って日本から来ていたラスールジャパンの仲間がいあるホテルまで戻り、RFI創始者のリタ・マリーの自宅に同行させてもらいました。

このハプニングのおかげで、日本でコネクションプラクティスを広げるために必要だったメッセージビデオ撮りや日本の社団法人ラスールジャパンとアメリカのNPOラスールファンデーションインターナショナルの契約のための文書作成などの大切な仕事を終えることができました。

そして、夕方にはサンノゼ駅からAmtrakという電車でオークランドまで移動したのですが、暴風雨で線路に車が立ち往生し、目的地の一つ前の駅で電車が止まる、というおまけもつきました。

駅を降りて、別の路線(BART)の駅まで雨の中を歩き、二駅乗って、やっと友人と合流しました。オークランドの有名な日本食のYoshiに行って、美味しいご飯を食べた時には、ありがたくて美味しくて(アボカド入りうなぎ巻きを食べた)嬉し涙が出そうでした。

今はオークランド空港から10分という立地の友人宅の素晴らしいゲストハウスに宿泊させてもらっています。このことも祝福です(SOSを送った時、3人の友人がすぐに手を差し伸べてくレました)。

明日は5時半起きで空港に向かい、朝7時の飛行機に乗り、コナへ戻ります。無事に忘れ物をしないで戻れることを祈って!

「UBREに忘れ物をしたらどうするか」を知るよりも、忘れ物をしないようにするにはどう行動すればいいか、を考えた方が有意義であることは、いうまでもありません。

ああ、私の弱点、忘れ物。

これをテーマに何度もコヒーランスをしていますが、「これは」という洞察が出てこない・・・・、

まだコヒーランスの練習が足らないのかなあ・・・。

今日はネガテイブな感情(ショック、びっくり、恥ずかしい、悲しい、混乱、がっかり、失望、恐怖、寂しい、孤独、辛い、悔しい、怒り)を次々と経験しました。そういう時は、どんどん悪い妄想が膨らむ体験もしました。これについてはとても興味深く、自分についての学びになったので、また改めて書きたいと思います。


2017/01/28

2017年の目標(夢リスト)とコネクションプラクティス講座開催予定

毎年、自分の手帳に書く今年の目標をここに書きます。公にすると「公言実行」になることが私の場合は多いから。と同時に、「私がやらねば〜」は手放したいので昨日FBでシェアしたことも、心に止めておきます。

1、健康と体力の維持、増進を怠らない:
  生きている間、できるだけ長く元気に活動できるように、体の手入れ、食事、運動などに注意して、日々最適と思う選択をします。具体的には、ヨガとZUMBA、野菜(ローと発酵)中心の食事、快医学、コネクションプラクティスを続けます。

2、日常的にコネクションプラクティスを実践する:
  家族(特に夫は一緒に仕事をしていることもあり)にトリガーされることが多いので、その度に一時停止(ポーズ)してハートにつながり、まず自分に共感して相手に共感し、コヒーランスをして洞察を求める、練習をします。

3、ふくしまキッズハワイを楽しく続ける
  ボランティア活動は自分が楽しく無理なく続けられるやり方で続ける。無理をしない(家族や友人に負担をかけすぎないようにケアをする)。

4、一般社団法人ラスールジャパンの活動を軌道に乗せる:
  今年中に日本のコネクションプラクティス認定講師「ラスール」を30人に、講座の開催を述べ100講座を目指し、その実現に必要なことをする。具体的には、一人一人のラスールをサポートし、広報や資金集めに自分のリソースを使って貢献する。
ーーーーーーー
ということで、早速ですが、コネプラ開催情報を転載します。
興味のある方は、お近くの会場にご参加ください。

【講座開催情報 2017.1.28現在】
全国で、学びの場がひらかれています

<開催情報まとめページ>
各コースの詳細は、URLをクリックして
ご覧ください。

○2/1()2/9()
<大阪・交野> 講師:岩渕恵子
基礎コース パート3
http://ui-keiko.wixsite.com/kyoiku-system/blank-c1ylq

○2/1()
<東京・押上> 講師:川口久美子
ファシリテータートレーニング
基礎コース パート1
基礎コース パート2

○2/3()-4()
<名古屋> 講師:川口久美子
基礎コース パート1
http://www.reservestock.jp/events/160721

○2/4()-5()
<名古屋> 講師:川口久美子
基礎コース パート2
http://www.reservestock.jp/events/160726

○2/15()~16()
<大阪・住之江(住吉)> 講師:竹内 明菜
基礎コース パート1
子ども同伴OK!詳細は相談しましょう。

○2/25()
<東京・押上> 講師:川口久美子高橋真澄
今と未来をより良く生きるワークショップ・基礎固め編
http://www.reservestock.jp/events/157601
単発参加もOK

○2/25()~26()
<大阪・住之江(住吉)> 講師:竹内 明菜
基礎コース パート1
子ども同伴OK!詳細は相談しましょう。

○3/4()-5()
<名古屋> 講師:川口久美子
基礎コース パート3
http://www.reservestock.jp/events/157817

○3/4()
<京都> 講師:岩渕恵子
ファシリテータートレーニング
基礎コース パート1 【詳細未定】

○3/6()
<京都> 講師:川口久美子
ファシリテータートレーニング
基礎コース パート1
基礎コース パート2

○3/7()
<京都> 講師:川口久美子高橋真澄
今と未来をより良く生きるワークショップ・基礎固め編
http://www.reservestock.jp/events/167963
単発参加もOK

○3/11()
<京都> 講師:岩渕恵子
ファシリテータートレーニング
基礎コース パート2 【詳細未定】

○3/11()-12()
<東京> 講師:川口久美子
基礎コース パート3
http://www.reservestock.jp/events/162981

○3/12()-13()
<岐阜> 講師:森田玄
基礎コース パート1
http://www.reservestock.jp/events/164974

○3/14()-15()
<京都> 講師:森田玄
基礎コース パート3
http://www.reservestock.jp/events/164988

○3/16()
<広島> 講師:森田玄・野澤綾子・宮崎結花
入門編 【詳細未定】

○3/18()-19()
<大阪・交野> 講師:岩渕恵子
基礎コース パート1
https://www.facebook.com/events/640587359475903/

○3/18()-19()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート1
http://www.reservestock.jp/events/167237

○3/18()-19()
<広島> 講師:森田玄野澤綾子
基礎コース パート1【詳細未定】

○3/19()-20()
<大阪・交野> 講師:岩渕恵子
基礎コース パート2
https://www.facebook.com/events/640587359475903/

○3/19()-20()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート2
http://www.reservestock.jp/events/167239

○4/1()-2()
<京都> 講師:川口久美子
基礎コース パート1
http://www.reservestock.jp/events/165776

○4/3()-4()
<岐阜> 講師:川口久美子
基礎コース パート2
http://www.reservestock.jp/events/165754

○4/8()-9()
<京都> 講師:川口久美子
基礎コース パート2
http://www.reservestock.jp/events/165797

○5/1()-2()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート1
GWにパート1から3まで連続受講できます!

○5/2()-3()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート2

○5/4()-5()
<東京・押上> 講師:川口久美子
基礎コース パート3



2017/01/13

本日満月!グローバル・コヒーランス・イニシアティブ@日本は午後1時

2017年のお正月を家族揃って日本で元気に迎えられたことを、ありがたく思います。やっぱりお正月は、アメリカより日本がいいですね〜

1月6日にハワイに戻り、子供たちの学校が始まり、日常が戻りました。

あけましておめでとうございます。

私たちが2014年から日本で伝え始めた「コネクションプラクティス(つながりの実践・練習)」は共感と洞察の相乗効果で「つながり」を深めるスキルです。その一つの柱にハートマス研究所の「コヒーランステクニック」があるのですが、これを世界で同時にやって、地球とお互いに感謝を送ろう、というのが今日(満月)です。

Global Coherence Initiative(グローバルコヒーランスイニシアティブ)では、この1月の満月に地球の断絶と不安定なエネルギーを癒す「フルムーンケアフォーカス」を一緒にやりましょう、と呼びかけていて、私も参加します。

これはグローバルケアルーム(GCR)に参加する世界各地の人々とハートでつながり、愛と感謝をお互いに、そして地球に送ろう、という主旨です。興味のある方は、こちらをクリックしてみてください。
http://www.globalcarerooms.org/rooms/care/gci
左上のClick for Guided Care Focus with musicをクリックすると始まります。

今日、日本時間の午後1時が最後のコヒーランスの時間です。
私はハワイ時間の午後6時です。

よろしければその時間に:

1、ハートフォーカス(頭にあるエネルギーを心臓の方に下ろしていく)
2、ハート呼吸(まるで心臓が呼吸しているかのように、ゆっくり息をする)
3、ハートフィーリング (ハートを感謝で満たす)
をやって、愛と感謝をお互いと地球に送ってください。

2017年はついに、これまで任意団体として続けてきたラスールジャパンの活動を社団法人にして、「コネクションプラクティス」認定講師を日本で養成できることになりました。7月7日には発足記念シンポジウムとパーティー、6月は大阪、7月は東京でコネクションプラクティス認定講師になる試験である「ラスール検定」をやる予定です。

3月は森田玄が岐阜、京都、広島でコネクションプラクティスの基礎コースを教えます。
5月末には私も来日して、日本各地で基礎コースを開催したり、お話会や入門講座をする予定です。

2017年のコネクションプラクティスの基礎コースや入門講座の開催予定については、HPをごらんください。ピンときた方は、予定を調整してご参加くださいね!

直近の予定はこちら:https://dl.dropboxusercontent.com/u/6039466/コネプラ/開催チラシ/20170113コネプラ全国開催-ちらし-2.pdf


ところで〜

の後日談をします。日本での朝5時起きがその後、どうなったか。

あの後もしばらく朝5時起きが続きました。6時には近くのカフェに行って、早めの朝ごはんをしながらコンピュータに向かって必要な作業をしていました。講座の始まりが9時なのでその前の時間を有効に使うことができました。朝5時起きだと、効率はいいですね〜 

朝2時起きだったら、きっともっといいのでしょうね。

2016/12/27

自己表現とつながりとサポートと貢献とお祝いと喜び

昨日は日暮里のサニーホールでコンサートでした。古くは30年来の友人、環境や平和運動時代の友達、最近コネクションプラクティスで仲良くなった人たち、そして福島の子供達と玄さんと私の家族も集まり、まるで魂の同窓会のような集いでした。

年末のお忙しい中、このコンサートに参加することを選んだみなさん、ありがとうございました。演奏してくれたピアノの鈴木豊乃さん、歌の井上美和子さんとはらみづほさん、玄さん、楽しかった!最高に。コンサートの準備にスタッフとして縦横無尽の活躍をしてくれたみさちゃん、まりちゃん、潤くん、早く来て急に手伝ってくれた真澄、さっちゃん、感謝。

朝のリハーサルから、本番までワクワク、ドキドキで楽しくて幸せな1日でした。何が満たされたのかというと、自己表現、つながり、サポート、貢献、お祝い、あと喜びも。みづほさんが歌ってくれた歌の通り、「ありがたや」、ですね。

来年もやろう、と出演者とスタッフが懇親会で誓い合いました。今回、足らなかったのは告知(の活動期間)と集客です。次回はもう少し早く日程を決めて、もう少したくさんの方に私たちの音楽や活動報告を聞いていただき、ふくしまキッズハワイの活動をサポートしてほしいです。そして、福島の子供達にも直接出会って欲しいです。

今、私たちは新幹線で大阪に向かっています。さっきまで大雨だったのが、晴れて来てラッキー。午後から「ラスールジャパン」の合宿で、コネクションプラクティスを伝えてくれている仲間たちとの再会が楽しみです。

嬉しいことと喜びで満ちている日々がありがたい。

2016/12/22

日本に無事到着。「朝5時起きでなんでもできる」かな? 

枝廣淳子さんの『朝2時起きで、なんでもできる』は衝撃的な本で、一時期、私にも早寝早起きの習慣を与えてくれましたが、今はまた夜型に戻っていました。どちらかというと朝2時に寝る、起きるのはその時の疲れ具合によりますが、だいたい7時から8時ぐらいの間で、もうその時間には子供のお弁当を作ったり家事をする時間で自分のことはあまりできません。

それが今朝は朝5時にバッチリ目が覚めた(時差が原因。日本の午前5時はハワイだと午前10時)ので、日本にいる間この習慣をキープすると、朝5時から8時ぐらいの3時間を有効に使えるので、やってみようと思います。

この結末は、日本を旅立つときに、またシェアします。

さて、今日から品川でコネクションプラクティス基礎コース1〜3を12月25日まで4日間かけて開催します。このコースは、コスタリカ生まれアメリカ育ちのコミュニケーション方法で、共感で「つながり」を自分の内外に作り、コヒーランス(脳と心臓を同期させる)で洞察を得て人生をより豊かにしたり、前進させるスキルです。

私自身に起きた変化で顕著なのは、体力の増進です。

コミュニケーション方法なのに「なんで?」と思う方もいるかもしれませんが、自分のハート(心臓)と脳をつなげる習慣がつくと、(ストレスが起きた時などの)心拍の変化がスムーズになり、ストレスによる影響を受けにくく、エネルギーの無駄な消耗が減るからだと想像しています。

睡眠時間が短い割に朝はパッと目が覚め、エネルギーが充電されている感じ。昨夜、ハワイから到着したばかりなのに疲れはなく、今も2階までの階段を一気に駆け上がってカフェでモーニング中。街路樹のイチョウの葉が鮮やかな黄色に輝き、朝の静かな東京の街を彩っていて、思わず子供みたいにスキップしたいぐらい体が軽いです。

一緒にコネクションプラクティスを日本で広めているラスールジャパン(2017年1月に社団法人化の予定)の川口久美子さんも、もっとも恩恵を受けているひとりかもしれません。彼女とはNVC(非暴力コミュニケーション)の学びの中で知り合ったのですが、当時と今の彼女は別人。5年の歳月が過ぎてたのに以前よりずっと体力がつき、疲れにくく、パワフルになっているのは誰の目にも明らかです。

私がこのスキルを広めたいのは、人がこれ(ハート知性)を自在に使えるようになると、争いが激減すると確信しているから。私を長くご存知の方は、以前と私の生き方や仕事が変化したことにお気づきでしょうが、今、そしておそらく私が残りの人生をかけてやる平和・環境活動がコネクションプラクティスです。

私が目指しているのは人々が当たり前にハートのパワーや英知に繋がって生きていく世界。そこは良い悪いや善悪の判断や批判を超えた世界です。グループ運営では関わる人、それぞれが大切していることを、より少ないリソースやコスト(負担)でなるべく豊かに満たそうとする選択を常に心がけるようなやり方。こんなグループが今、私の周りに生まれつつあることがとても嬉しいです。

4日間のコネクションプラクティスが終了した翌日、12月26日には私の父母のお墓がある日暮里のサニーホールで、ふくしまキッズハワイのチャリティーコンサート。メインは森田玄の歌ですが、私も友情(愛情)出演します。

チケットはこちらで買えます。
http://peatix.com/event/200627/

まだお席は十分にあります。今回、私が公の場に出るのはここだけですので、久しぶりに顔を見に来ませんか?次回の来日は半年先です。

出演者はそれぞれ活躍中の私の大切な人たち。井上美和子さんは福島第一原発のすぐそばに暮らしていて、311で移住を余儀なくされた人ですが、家族揃ってふくしまキッズの活動をサポートしてくれています。

このコンサートの収益は全額「ふくしまキッズハワイ」に寄付し、2017年のハワイ島サマースクール運営のために使わせていただきます。



2016/12/20

明日、日本へ:コネクションプラクティス&ふくしまキッズハワイのチャリテイーコンサート

緊急ニュース:森田玄の FBが乗っ取られました。携帯電話番号を聞いてきますが、教えないでブロックしてください。教えるとLINEを消されてしまいます。
ーーーーーーーーーーーーーーー
久しぶりに日本で家族揃ってお正月を迎えます。
ハワイに引越してから初めてなので5年ぶりかな。

でも私と玄さんはお仕事。12月22−25日までは東京(品川)でコスタリカ生まれ、米国育ちの「つながりのスキル」コネクションプラクティスを教えています。

基礎コースという認定講師になるコースを一気にパート1〜3までやりますので、日本で最短最速で学び、コネプラ認定講師を目指したい方は、ぜひどうぞ。クリスマスが入っていますが、自分への素敵なプレゼントになると思います。ピンときた方は今がチャンスです。お待ちしています。

共感(感情とニーズにつながることで得られる)と洞察(コヒーランスになると湧いてくる)を組み合わせると、その相乗効果で驚くような気づきが得られたり、問題解決に役立ったりします。忙しい日々でも、ショックなことが起きても、コネクションプラクティスのおかげで心の平安や明晰さが得られ、自分の中心にいられることがありがたいです。

詳細はこちら:

12/22()-23(金・祝)
基礎コース パート1 つながりのプロセス〜自分とつながる

 12/23(金・祝)-24() 
基礎コース パート2 つながりの道〜相手とつながる

 12/24()-25() 
基礎コース パート3 つながりの調停〜対立している二人につながりを取り戻す

まあ、クリスマスイブとクリスマスにこんなことやるのは、私たちぐらいかなあ〜
でも、コネクションプラクティスは自分自身への最高のプレゼントだと思っています。

コネクションプラクティスを知ってから、レジリエンス(回復力、しなやかさ、忍耐力)が増したし、ネガテイィブな感情の時間が格段に減りました。世の中の出来事や他人のことは変えられないけれど、それに対する自分のあり方や行動を、自分や相手のニーズを満たすよう選択できます。

ではでは、もう少しで会える(人も多いですね!)のを楽しみにしています。

12月26日は東京で夜コンサートがあるので、こちらも参加者募集です(これはふくしまキッズハワイのためのチャリティーコンサート)。

コンサートには参加は叶わないけれど、経済的支援をします、という方は、今、米国のクラウドファンディング「GO FUND ME(ゴーファンドミー)」で2017年度の活動資金を集めています。年間予算の目標3万ドルですので応援してくださいね。シェアだけでもありがたい。ただいま1000ドルを超えたところです。嬉しい!

ふくしまキッズハワイの活動は、これからもずっと続けたいので、多くの人のサポートが必要です。3万ドルは大変!かもしれないけれど、100ドル寄付してくれる人が300人いれば達成できる金額なので、私の友達とそのまた友達の中には、そういう人が300人ぐらいいそうな気がしています。