2016/08/31

ふくしまキッズハワイを続けるわけ:子どもたちの感想

2016年夏のふくしまキッズハワイプロジェクトに参加した子どもたちから、感想が届きましたので、了解を得て共有します。

ふくしまキッズが来ている間の朝昼晩のお食事の世話、そして実施するまでの間に一年かけてやる資金集めの様々なイベントの運営(コンサート、ガレージセール、ZUMBAパーティー、講演会、ディナーパーティー、などなど)は確かに大変な労力だし、人件費も出ません。それでも資金は十分には集まらず、今年も開催できるかどうかを案じつつ見切り発車しました。

でもね、このことが天の意志に合っていれば、お金は後からでも必ずついてくる。きっと、誰かが応援してくれる、と信じて今年もやりきりました。

来年も続けたい、と思うのは、子どもたちのこんな声があるからです。
ーーーー
「ふくしまキッズハワイに参加して」

            佐藤 純太

 ぼくは、今年もハワイでいろいろな体験をさせてもらいました。その中でも特に、4つの事が心に強く残りました。

 1つ目は、海でのシュノーケリングです。軍のボートに乗って、海まで行きました。それでもびっくりしたのに、きれいな魚たちに会えて、ワクワクしました。そして、青くキラキラした海。ぼくは福島の海には、未だに入りたくありません。こわれたままの、原子力発電所があるからです。あの建物を見ると、心が暗くなってしまいます。ハワイの海で泳いで、海はいいなあと思いました。
 2つ目は、食事についてです。ゆみさんの料理は、いつもぼくたちの健康を考えた、すべて手作りです。そして、盛り付けもきれいです。果物や野菜が中心で、ほとんどが庭の畑でとれたものです。ぼくたちも、野菜作りを手伝いました。自分たちで食べる野菜を自分たちで作れば、安心して食べられます。また、もともとハワイ島は火山の大地です。その何もないような所から、自然の草をかき集めて、水を逃さずにこやしを作るのは、おもしろいなあと思いました。これで本当に、こやしになるのかなと思ったからです。このこやしは自然の力でできます。それで育った野菜を食べると、自然から力をもらえる気がします。ピザ作りも楽しい思い出です。ぼくはピザが大好き。英語の説明でよくわからなかったけれど、みんなでワイワイ作れました。
 3つ目は、自然エネルギー研究所です。
ここでは絶滅きぐ種の動物やアザラシなどを保護して、自然に戻してあげます。人間の勝手な行動が、自然を汚していると思いました。ハワイ島では自然を利用して、自分たちの電気などを作っているのがすごいなあと思いました。それを聞いて、本当に日本に原子力発電所は必要なのかなと思いました。ここでは、自然と人間が調和して生きるための事を教えてもらいました。
 最後に、ホームステイも体験させてもらいました。日系人のホストファミリーでしたが、日本語はほとんど通じません。ぼくの英語は、理解してもらえたかどうかはわかりません。でもぼくたちを大切にし、いろいろな遊びを体験させてくれました。ゆみさん・玄さん、そしてぼくたちを受け入れてくださったハワイのみなさん、自然に感謝しています。みんな親切にぼくたちに接してくれて、このままハワイ島に住みたいと思いました。ハワイ島での貴重な体験を大切にし、ぼくの将来の夢に向かってがんばろうと思います。本当にありがとうございました。

ーーーーここまで。「軍のボート」というのは、米軍の払い下げのゴムボートのことです。性能が良いので、ハワイではよく軍の払い下げの船を観光で使っています。

私はこれを読んで「ああ、続けてきてよかった。ちゃんと伝わっている」と嬉しくなりました。

純太くんのお母さんからはこんな手紙ももらいました。

ーーーーお母さんから:

ゆみさん・玄さんにお世話になり、あらためて純太は素晴らしい体験をたくさんいただいたんだ、と思いました。福島には、まだまだ原発問題があります。福島であんなに悲惨な体験をしたのに、原発を廃止するどころか、再稼働しようとしています。もう、言葉もありません。正直なところ、福島どころか、日本にいるのが怖くなっています。これからどうなるのでしょうか?そんな事も考えつつ、日々の生活に追われています。

ゆみさん・玄さん、ありがとうございました。これからも、キッズハワイがずっと続くように。私もできることは、応援していきたいです。

ーーーーここまで。福島の体験がまるでなかったかのように、再稼働。日本にいるのが怖くなる、というお母さんの言葉に共感します。子どもたちの命や健康が優先される社会であってほしい。

次は、最年少の女子からの感想です。

ーーーーここから

「ふくしまキッズハワイキャンプに参加して」
                       
ゆみさん&玄さんへ

2週間という短い間でしたが、本当に
ありがとうございました。
今回の旅では色々な事を学びました。
クイックコヒーランスやコネクションプラクティス。
そして玄さんの快医学の授業が、とても面白かったです。
学校のみんなにも、自分の学んできた知識をシェアしたいです。
先生をはじめ、学校の仲間はみんなジャッカルです。なので私が
みんなキリンになれるように努力したいと思います。

他にも、アントニオの畑に植えたレモングラスを植えてきたので
また、収穫しにハワイ島に行きたいです。
チャーさん、チューさん。ピザパーティに招待してくれて
ありがとうございました。とても美味しかったです。
オーガニックBBQを用意してくれたディビットさんにも感謝。
オアフ島でお世話になった、ちえみさん&フランキーさん。
ホームステイでお世話になった藤田さん&紀子さん。
教会に招待してくれたアンヌさん。
ジンジャーファームでもお世話になりました。
私に素敵な時間を下さった皆に感謝したいです。
これからも、またハワイ島に行けるチャンスがあったら
行きたいです。

そして、また ゆみさんの美味しいサラダが食べたいです。
私は、どの島よりもハワイ島が大好きです。ハワイ島最高!!

最後に、引率してくれたラムさん。ありがとうございました。
また、みんなに会える日を楽しみにしています。

阿部 ひなたより

ーーーーここまで。

これを読んだら、私がふくしまキッズハワイプロジェクトを続けたいわけがわかって頂けるでしょうか。体が動く限り、体力と資金が続く限り、継続したいです。

子どもたちよ、また会うときまで、元気でね〜


0 件のコメント: