2005/12/31

もちつき&Dave Vonkleist

Mochi Tsuki 01

わあ。もう大晦日になっちゃった。なんて早い一年なんでしょう。餅つきは楽しかった。29日は上野さんの農人舎で、昨日30日は我が家で、二日続けて餅つき大会。

Mochi Tsuki 01


我が家では毎年無農薬の玄米餅をつきます。今年は赤米、黒米餅もつきました。ストーブの上には黒豆が煮てあり、これと栗きんとん(栗はこの秋に収穫して、保存してあります)、

Mochi Tsuki 01


なます(大根と人参)だけは作ります。おせち料理は我が家ではこどもたちにあまり人気がないので、毎年これぐらいしかしません。でも玄米餅は本当においしい!少食宣言をしようと思っているのに、いくらでも食べられてしまうので、恐ろしい。きつめのジーンズをはいて、ちょっとセーブしないと。

Mochi Tsuki 01


911 In Plane SiteのDaveさんと久しぶりに長電話をしました。この映画について、彼は(私もですが)アメリカでたくさんの攻撃や批判にさらされているようです。平和運動をしている人たちからも攻撃されている、というのが不思議。私もまあ似たような体験をしていますが。なんでだろうね。私は本当のことを知りたいだけなんだけど。

批判や反論には目を通しているけど、私も彼も、やはり911事件には米国政府が関わっている、という考えを変えるような反論には出会っていません。ペンタゴンには757型機は突っ込んだとはとても思えないし、世界貿易センタービルの崩壊は爆発物によるものだと思います。まあ、私たちのことを批判している人たちも真実を知りたいのでしょうから、彼らとも一緒に情報公開を米国政府に訴えていきたいと思います。ペンタゴンの映像は彼らが持っているのですからね。

Loose Change JPG

それにしても、この新作映画はパワフル。この映画も日本語にしたほうがいいかなあ。お金と時間があれば。次のサイトで時間バージョン(作品の半分、英語)を観ることができます。
"Loose Change 9-11 - Alex Jones Conspiracy" Written and Directed by Dylan Avery
http://video.google.com/videoplay?docid=-2023320890224991194&q=loose+change
Download:
http://www.question911.com/links.php
この映画の若い監督とも話しをしました。この冬は彼に会いにいこうかな。まだ20代ですよ。なんて才能と勇気があるのだろう。こういう人物に出会えるから、この仕事は楽しくてやめられません。

Daveとの会話は時間のあるときに英語のブログにアップしておきますので、興味のある方は聴いてみてください。
2006年をより平和でいのちに優しい年にするために、一生懸命働きたいので、どうぞよろしくお願いします。
みなさまも良いお年を。

5 件のコメント:

じゅんぺい さんのコメント...

いいですね。餅つき。私はしぱらくやっていません。
ところで、ここには劣化ウラン弾廃絶キャンペーンの方からきました。
 私は昨年、貴女から、「テロリストは誰?」のビデオを購入し、青森で上映したじゅんぺいといいます。
 私はAMLに入っていて、「とほほ」さんの、貴女への論難を読みました。私は、「テロリストは誰?」に描かれているように、アメリカは、自国の利益のためなら国家テロも行なうし、自国民も犠牲にする国だと思います。あまりにも不自然な「9.11」。「全ては疑いうる」という考えから行けば、きくちゆみさんのように、納得のいくまで、追及をしていくべきだと思います。
 1月に森住卓さんの写真展を青森県内3箇所で行い、私もその手伝いをさせていくこととしています。
 これからも色んな誹謗中傷はあると思いますが、がんばってください。
青森県・日土潤

匿名 さんのコメント...

AMLから来ました。

AMLで発言されているとほほさんの情報発信を読んでいると、少し心配です。
心の状態って、時々刻々変わりますが、とほほさんの盛り上がりは、ちょっと心配です。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

じゅんぺいさん、どうもはじめまして。餅つきはいいですよ。今日はちょっと筋肉痛。普段運動不足ってことかな。
911事件については、もう少し私もよく調べて、より良い情報を出し続ける(そして、疑問を持ち続ける)よう努力していきます。

非絶対者 さんのコメント...

>とほほさんの盛り上がりは、ちょっと心配です。

とほほ さんは、あれが普通です。心配するには及びません。
彼は追及する側に回ると、意外と筋の通った話をするようですね。
彼の記事を読んでいますが、納得できる論点です。

きくちゆみ さんが、事実を無視(隠蔽)したプロパガンダ(と指摘されたもの)に、結果的にせよ加担するのか否か、いや積極的に加担していくのか。
私は注目しています。
まぁ森住さんの、写真展での余りにも素晴らしきキャプションを読んでも判りますが、「目的は手段を正当化する」というテーゼに忠実なままでは、今後も一般人の支持は薄れていくとお考え下さい。

フジワラトシカズ さんのコメント...

非絶対者さんへ:
『911 ボーイングを捜せ』の製作に関わりましたフジワラトシカズと申します。

「事実を無視(隠蔽)したプロパガンダ(と指摘されたもの)」を行っているのは米国政府なのか、それとも9.11が秘めているたくさんの謎を究明しようと命がけで声を上げている一般の人々なのか、これからの展開をしっかりと見極めていってください。

先日、オーストラリア生まれの友人に教えてもらいましたが、『911 in Plane Site』意外にも驚くほどたくさんのサイトとムービーが作られているんですね。英語が分からないので