2008/02/25

バンクーバー講演会(その2)

バンクーバーで二度目の講演会が満員御礼で終わり、先ほど別の友人のお宅に着いたところです。時差ぼけしているので、真夜中にこれを書いています。

Lecture JPG



バンクーバーのダウンタウンにある由緒ある日本語学校で行われた講演会は、ピース・フィロソフィー・センタータマ・オーガニックライフオーガニック・ライフサークルという3つの団体が共催で企画してくれました。

会場いっぱいの参加者のほとんどが日本人の女性で(日本語での講演だった)、一瞬、日本に戻ったかのような錯覚を覚えました。小さい子どもを持つお母さんたちのために、託児所も完備!、しかも美味しいオーガニック料理つきで、素晴らしイベントでした。

今日のテーマは「自分を癒す 地球を癒す ハーモニクスライフがわたしにもたらしてくれたもの」というもので、わたしが環境問題に興味をもって、行動を始めた最初の一歩から話しをしました。

Lecture JPG



講演が始まる前に地元の日本語新聞のインタビューも受けたのですが、記者の方に「債券ディーラーから環境活動家に変わったきっかけは?」と聞かれて、遥か昔(もう17年前です!)のことを思い出していました。

きっかけは、中米のベリーズという国でお気に入りの美しい森が見渡す限り伐採されてしまったことなのですが、そのことが起きてから、わたしが森を守るための最初の一歩を踏み出すまでは、かなり時間的ギャップがありました。頭で考えてばかりいて、何も行動をしない(生活も変えない)という時期が半年以上あったのです。

Lecture JPG



そんな時、たまたまアースデイを始めたデニス・ヘイズさんの来日講演会に参加して、彼が「環境問題は頭で考えているだけではダメ。行動しないと何も変わらない」と言ったとき、この人はわたしのことを話ている、と感じました。

その晩、わたしは初めて自分の友だちに手紙を書きました。わたしの決意表明のようなものです。熱帯林を守るために自分の暮らしをもっとシンプルにし、ベリーズに自然保護区をつくるのだ、と。そして、その資金を集めるためにガレージセールをするから、あなたの不要品を送って、と書いたのでした。

Lecture JPG



この手紙の反響がものすごく大きくて、この日からわたしはノンストップで環境、そして今では平和をテーマに乞われるままに講演をしたり、記事や本を書くようになり、現在にいたっているわけです。今ではベリーズに3250エイカーの「モンキーベイ自然保護区」が誕生しています。

振り返ってみると、最初の一歩は本当に小さなものでした。でも一歩さえ踏み出せれば、あとは簡単。また次の一歩、次の一歩と、その時々できることをやるだけで、ずいぶん遠くまで歩いてきました。

Lecture JPG

 心のこもった手づくりのお料理はタマオーガニック提供。美味しかった!

今日、大人気だった本は『楽して徳して得して楽しく暮らそう』と『ハーモニクスライフ 自然派生活のすすめ』で、すぐに売り切れてしまいました。カナダのみなさん、帰国したら乗松聡子さんに本を送りますので、どうか彼女から入手してくださいね。

聡子さんとの出会いは不思議なご縁がいくつも重なっており(亡くなった佐々木良夫さんとのご縁やホ・オポノポノを通じてのご縁)、この出会いは偶然ではない、と思っています。きっとこれからも一緒に何かするんだろうな、と。

彼女が運営するピースフィロソフィーセンターのブログ(連絡先)は:
http://peacephilosophy.blogspot.com
です。

Lecture JPG



地球環境と自分の健康、そして平和がつながっていることが伝わったなら、こんなにうれしいことはありません。明日でバンクーバーともお別れ。すてきな友人が沢山できて、この町がますます好きになりました。また戻ってきたいです。

日本語学校のJPG

2月24日に講演会が行われた日本語学校の前で、一番右の聡子さんが主催者のひとり


*いつもクリックをありがとう!人気ランクが上位になると、読んでくれる人も増えます。

2 件のコメント:

山田宏美 さんのコメント...

ゆみさん、玄さん、ありがとうございました!!
実は、この半年間私の状況が変わり始め、今までの想いを“かたち”に実現させたいという気持がだんだん膨らんで来てはいたのですが、なかなか糸口が見つからず一歩を踏み出せない状況でした。しかし今日の講演会でゆみさんの、「最初の一歩を踏み出せば同じ仲間が集まる」「自分のやりたい事に従う(Follow your heart)」、という言葉に背中をぽ~んと押された思いでした。自然の法則に従った健康づくり、生活のしかたを実現してみんなが集まれる場を提供していきたいと思います。次回来られるときは我が家にも是非いらしてください。そして、このチャンスを作ってくださった、ピースフィロソフィー、オーガニックライフサークル、タマオーガニックの皆様方には感謝の気持ちでいっぱいです。
山田 宏美 www.hanamizuki.ca

Yumi Kikuchi さんのコメント...

こちらこそ大切な日曜日にわたしたちの講演会に参加する選択をしてくださって、ありがとうございます!following my Heartでわたしもここまできました。宏美さんの夢が実現しますように。今度くるときには、ぜひお邪魔させてください。

今回の企画はあらゆる意味ですばらしかったですね。聡子さんとのご縁に感謝です。お料理もおいしくて、体も心も喜んでいます。そんな場所(心と体が安らぐ場所)がこの地球上にたくさんできるといいですね。