2008/12/06

♪ 『木を植えましょう』の正木高志さん ♪ - 26分41秒 - 6.2 MB

PodCast GIF

正木高志さんのJPG

今日はハーモニクスライフセンターに正木高志さんが遊びにきてくれました。たくさんの若者達を巻き込んで「ウォーク9(ナイン)」を敢行したインド哲学の達人で、本職は無農薬のお茶農園「アンナムルナ農園」を経営されている方です。

またとないチャンスなので、ポッドキャストをしました。タイトルをクリックして聴いてください。

わたしが彼のことを始めて知ったのは、『木を植えましょう』という本を読んだときです。感動して、手紙を書いた(けど投函してないかも)のを覚えています。わたしたちもここ鴨川で杉の木を少しずつ切って、果樹や落葉広葉樹を植えています。今日も子どもたちと拾ったドングリの種を、苗木ポッドに植えました。規模は小さいですが、正木さんの活動に心底共感しています。

正木さんたちも熊本の山に自然林を復活させるだけでなく、日本各地に仲間を増やしながら、今年は出雲から六ヶ所村まで、原発の現地を訪れながら木を植えて歩きました。「戦争になったら日本の原発が狙われる。原発にミサイルが打ち込まれたら人間も他の生き物も何万年も住めないことになってしまう。だからもう戦争は絶対にできないし、させてはいけない。そのためには今まだ生かされていない憲法9条を、日本人が選び直さなくては」という思いが、政治とは無縁だった彼を「ウォーク9」に駆り立てたようです(「ウォーク9」のHPはもう閉じられていました。残念!)

わたしも参加したかったけれど、時間を捻出することがかないませんでしので、ブログをときどきチェックして、気持ちだけ応援していました。

Yaeさんの JPG

それから、彼が歌手のYaeさんと一緒に鴨川の自然王国でライブトークをやったときに、始めてお会いしました。そのときにちょうどバタフライのお話をしてくれたのです。憲法9条を日本人が国民投票で選び直すことで、9条がさなぎから蝶に羽化する、というのです。まるで、ノリ・ハドルとわたしの『バタフライ』の物語のようで、びっくりして、『バタフライ』をプレゼントしました。

それ以来、しばらく音信がなかったのが、ある日、突然電話がかかってきたのです。そしてわたしが先日、たまたま明日のパーティー会場の下見で新宿に用事があったときに、彼も新宿にいてお会いしました。再会して意気投合した彼と私は今、楽しい計画をたてています。

発表は来春になると思いますが、みんながわくわくするような、うれしくなっちゃうようなことを、賛同してくれる人たちといっしょに「いいね」「楽しいね」といいながら、始めるつもりです。お楽しみに!今はまだ心の中に種をまき、発芽を待つ時間。

明日は、いよいよ石塚ともさんの出版記念とローフードのパーティー。今日は買い物と収穫と仕込みで一日が終わりました。明日は、一日シェフ!おいしくて楽しく、みんなが元気になるパーティーになりますように。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

1 件のコメント:

Reiko in Kurihama さんのコメント...

今日はローパーティですね。
私は申し込みが間に合わず、次回に期待します (*'-'*)♪

ともさんの本はアマゾンで買いました。
アマゾンから大量注文が入ったと聞いて、「やったね!」って思いましたよ☆