2008/12/02

すべローサポーターになって『ローフード』をプレゼントしよう

ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』(石塚とも著、グスコー出版発売/ハーモニクス出版発行)を読んだ方から、喜びの声がぞくぞく届いています(読んだ方はアマゾンで読者レビューをぜひ書いてね!)。企画人・出版人冥利につきます。うれしー^0^

ローフードのJPG

「読み始めたら止まらずに一気に読みました。目からウロコがボロボロ。朝はフルーツだけ、というのも簡単でおいしので続けられそう。こんな本を出してくれてありがとう」
「ローフードを初めて1ヶ月ぐらいしたら、夫の血圧が高かったのが正常になってしまいました。しばらく続けてみます」
「玄米菜食では一進一退だった長年のアトピーが改善して、キレイな皮膚ができてきて感激。ローを続けてみます。先月のガス代はゼロ!です」
「ローを食べた翌日から、体は軽くて肌がすべすべ。ウエストは3日間で4センチもダウン。信じられない(ワークショップの参加者)」

この本は書店には並んでいません。ハーモニクス出版という超零細出版ユニット(森田玄と私が細々と自分たちの本を出版している)が発行しており、従業員はゼロ、書店や取り次ぎへの営業をする人もいません。

でも、発売元は「ナチュラルハイジーン」を日本に伝えてくれている松田麻美子さんの本でベストセラーを連発しているグスコー出版です。彼女の本はどれもためになりますので、1冊でいいから読んでください。グスコー出版からたくさん出ています。

松田さんのインタビューはここ(一読をおすすめします)で読めます。

インタビューから共感する部分を少し引用します:

「この本(『常識破りの超健康革命』)はベジタリアンになるための本でもなければ、ダイエット本でもありません。もっともっと人間として大切なことを本のなかに込めたつもりです。この本を読み、書かれている情報を知ることによって、みなさんの生活習慣すべてにわたって大変革がなされるかもしれません。そうした方が一人でも現れてくださればうれしいですね。
 
──── なぜこうした情報が今まで入ってこなかったのでしょうか。
 
(松田)ほんとに不思議ですね。でも、こうした情報が広まることによってどういう人たちが損失を受けるかを冷静になって考えてみれば、答えは見えてきます。

みんなが健康になっていちばん困るのは医者と薬品業界です。この分野だけでなく、人々の食に対する考えが変われば、食肉・乳製品業界をはじめとしてあらゆる加工食品業界の売り上げが大幅に下がっていくことでしょう。」

なるほど!ですね。

この分野ではピカ1のグスコー出版が発売元なので、もしみなさんが書店に注文してくだされば書店に『ローフード』が並ぶのも夢ではありません(よろしくお願いします)。また、アマゾンでの注文が増えれば、それを見て書店が置いてくれる可能性が高まります。

どうぞこの本を読んで、ローの食事を少しずつ実践し、あなたがキレイに健康になって、周りの方にも広めてくださいね。なんでも食べる私は、朝だけ。石塚さんのように完全ローにすればなお変化は早いです。

『ローフード』は石塚ともさんのわくわくするような冒険物語。しかも読み終わる頃にはローフードやナチュラルハイジーンの考え方は自然に身に付きます(この本を何度も熟読して、わたしはローフードの話を人前でできるようになりました)。しかもレシピは簡単でおいしい!これをプレゼントにしたら、喜ばれると思います。(もうすぐクリスマスだし)

ピン!と来た方は「すべローサポーター」になりませんか?(「すべロー」とは、「すべての女性はローフードで美しくなる」の略。石塚さんのブログの最初のタイトル)

1万円で『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』8冊(書店で1575円のところ、1冊あたり1250円でゲット。送料サービス)をお届けします。郵便振替か、銀行振込でお振込みください。

【郵便振替】
お振込先:郵便振替00110-1-144224 ハーモニクスライフセンター
(通信欄に、「すべローサポーター」「メールアドレス」「著者のサインを希望されるか」の3点と、依頼人の欄に「住所・お名前・お電話」を忘れずにお書きください)

【銀行振込】
お名前の後に「すべロー」と忘れずに入力してください。
お振込先: ちば興業銀行 鴨川支店(620)普通1050297 ハーモニクスプロダクション

銀行振り込みの方は、入金しましたら、メールの件名を「すべローサポーター」とし、「住所・お名前・電話」「著者のサインを希望されるか」の2点を明記の上、こちらまで送ってください

【発送日】
著者のサインを希望されない場合は入金確認後2営業日内に発送、希望された場合は入金確認後、次の木曜日に発送となります。

なお、10冊以上のホールセールについては、直接メールでご相談ください。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

4 件のコメント:

阿佐谷みどり さんのコメント...

こんにちは!ローにとても興味がありますが、体が陰に傾き冷えるのでは・・と不安です。何しろ漢方の先生から「冷えは大敵」と常に言われ、果物や生野菜など一切禁止されていたので…。
でも今年の夏は、その命令を破ってトマトやキュウリをどんどん食べました。あたりまえですが、涼しくなっておいしかったです。(笑)

以前きくちさんもマクロバイオティックに興味があり、食事の陰陽にこだわっていたと書かれていましたね。まだ冬をローで越したことがないとも。

もう師走ですが、ローでやってこられて今のところ調子はいかがですか?

Yumi Kikuchi さんのコメント...

みどりさん、わたしは体温があがって、冷え性がなおって、果物を控えていたころより、ぜんぜん体調が良いので、驚いています。まだわたしもこの春ぐらいからの初心者、しかも朝だけローのときも多いので、「絶対」とは言えないですが、今のところ、体が冷えるということはないですね。長年、陰陽、マクロビオティックを実践してきたのですけど!マクロの人は、つけものを増やすとか、生野菜(根菜でもいいの)を増やすとか、抵抗の少ないやり方で始めたらいいと思いますよ。

でも、朝果物はおいしいし、らくちんで、やめられません。お腹の調子も最高だし、この年で、ウエストにくびれがもどりヒップアップしてきたのはうれしいです。

阿佐谷みどり さんのコメント...

早速お返事いただきありがとうございます。

季節に関係ないのですね!
私も朝だけ果物というところから始めてみようかなと思います。
くびれ、ヒップアップのためにも(笑)今から始めれば春に結果が出せそうです。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

松田麻美子さんのご本で『フルモニ フルーツモーニング』というのがグスコー出版から出ています。ローはちょっと・・・という人の入門書としてよさそう。わたしは陰陽には気をつけていたけど、酵素や生きた水(生の果物や野菜の細胞が持っている生体水)のことは気にかけていませんでした。そういえば、ローの人は肌がキレイなだけじゃなく、抜けるような白さと張りがあります(石塚ともさんなんて本当に前とは別人)。ハリウッドの女優さんもローの人が多いそうですよ。

わたしはずっと加熱食ばかり食べてきたので酵素が足りなかったようで、しわもあるし色黒(これは化粧しないのと、田畑仕事のせいもあるが)。これからローをもっと増やして、お肌も石塚さんのようにキレイになりたいですね。ローはデザートもすっごくおいしいので、満足しています。