2013/12/11

「オンライン寄付サイトIndiegogo」 と「ふくしまキッズ歓迎フェスティバル」

福島キッズ歓迎フェスのチラシをアップします!(トシちゃん、キュートでポップなチラシのデザイン、ありがとう)
オンラインの寄付サイトで資金集めを始めました。明日は地元の新聞にも投稿します。

福島の子どもたちはあと10日でここにやってきます。
毎日の食事、滞在、移動、さまざまなレクリエーションにもお金はかかります。

日本からでもどこからでも簡単に寄付できるので、是非ご参加ください(シェアしてくれるだけでも助かります)。

<福島の子どもたちをハワイ島での保養に招待する>

Inviting Fukushima Children to a healthy respite in Hawai'i

http://www.indiegogo.com/projects/inviting-fukushima-children-to-a-healthy-respite-in-hawai-i/x/5608962

ふくしまキッズを歓迎するお祭りは入場無料でやります。有形無形のサポートをしてくださった(祈ってくれた方もありがとう)方々への恩返しです。

「ふくしまキッズハワイ」は、福島の子どもたちが保養する必要がなくなるまで続けます。いのちはやりなおしができないから、子どもが放射能を浴び続けることに反対なんだなあ、と再確認しました。

さっそくご寄付を寄せてくださった方を含め、たくさんの方に暖かいメールをいただき、感謝しています。

ありがとうございます。私たちの活動は人々の優しさ、思いやり、愛情でできています。素晴らしいことです。人間を信頼することができます。

2 件のコメント:

是々非々 さんのコメント...

役者やの~。なかなか明かそうとせず、さんざん引っ張っておいて・・・。毎日チェックしていましたよ(笑)。何事が起きたのかと、この私ですら心配していました。まあ、「大山鳴動して鼠一匹」ですな。心配して損した。いや、冗談です。

ご家族が無事で何より。そうです、お金は盗めても、人の心までは奪えない。やり直しはききます。ただ、サツ回りを経験した勘なんですけど、あなたの活動を知っている、身近な人の犯行のような気がします。菊池さんもそう感じているからこそ、なおさらショックなのでは? だとすれば、またやられる可能性があります。

協力してくれている人々を疑うのは辛いことですが、金銭の管理、再考なさったほうがよさそうです。

それと、犯人はこのブログを読んでいる可能性が高いと思われますので、捜査に関わることは絶対に書き込まないように。これは大事なことです。

Yumi Kikkuchi さんのコメント...

心配をおかけしました。家族は無事です。警察にも「知っている人の犯行ではないか」と言われました。

「お金は盗めても、人の心までは奪えない。やり直しはききます。」は、そのとおりで、ありがたくかみしめています。

「金銭の管理の再考」については現時点でできる対策を講じました。ありがとうございます。