2014/08/28

伝動詩人えいたが「ふくしまキッズハウス」にやってきた!

えいたがコナやってきました。2007年に奈良の「虹のまつり」で会ったとき以来だから、7年ぶり。あの時は一人でしたが、今回は5人!!なんと奥さんと子ども3人を連れてきたのです。この7年間で豊かな時が過ぎたのですね〜。お祝い。

さて、彼は何をしているかというと社会活動とアートを融合させた「書き下ろし」個展やバースカフェなどをやっています。このページを見ると、えいたがどれだけ本気で人を感動させたり、笑顔を増やしたくて動いているかがわかります。いいやつだなあ〜
http://www.eita-rainbow.com

311震災後は10日後から南三陸町に入り、ボランティアリーダーとして1年半活躍(家族を置いて!)。「個展」ではお客様の目を見て、インスピレーションで浮かんだ言葉と絵を色紙に書いてくれます。世界に一つの作品(それを見て6割の人が涙するらしい)があなたのものになります!

ぜひ、えいたに会って、あなたのための作品を受け取ってほしいです。きっとパワーをもらうと思う。

彼に「ふくしまキッズハワイハウス」を体験してもらったのは、この家の存在を彼がバースカフェを通じてつながっているお母さんたちに伝えて欲しいからです。「ふくしまキッズハワイハウス」は、福島の未就学児(0〜6歳)とお母さん(とお父さん)が無料で3ヶ月まで滞在できます。現在は3部屋が空いています。9月2日からは2部屋。空室がある限り滞在できるので、お気軽にお問合せ下さい。また、福島以外でも放射能汚染の高いところで暮らしていて、子育てに不安がある方はご相談下さい

さっき、これを読んで感動して泣いてしましました。双葉町の酒蔵がシアトルで再起しようとしているお話。ぜひ成功してほしいですね。それにしても、この中にある放射能汚染マップでは、東京の大部分を含む東日本が真っ赤になっていて驚きました。来週、娘と帰る我が家がある鴨川もそろそろ赤いですね。
http://ameblo.jp/waipuna2111/entry-11908774539.html

そんな中でも元気に生きていくには、酵素や微生物の助けを借りるのが良いと直感的に思っています。我が家では大きなグリーンサラダと発酵食(漬け物、塩麹、手作り酢、手作り味噌など)を毎日食べています。今日はひよこ豆(ガルバンゾービーンズ)の味噌も仕込みました。これからは、手作り味噌を流行らせようと思います(塩麹はもう私の周りでは流行っている)。ふくしまキッズたちとも作りました(帰りに持って帰ってもらいました)。

ハワイ島でも梅を育てて、梅干しも作る予定です。それを日本の伝統食と伝統医学と共に広げるのが私がやりたい仕事。日本の伝統食は、放射能汚染が進む地球ですべての人に恩恵を与えることになると思うのです。少しずつ、少しずつ、日本の本来の食を実践して広げながら、ご縁の方の健康の一助になれたら、うれしいなあ。

さて、今日はえいたともご縁のある佐々木恵美さんとお話することもでき、9月4日に田無の「まったなしスタジオ」で「ふくしまキッズハワイ」の報告&相談会を開催することになりました。時間は午後1時からの予定です。ふくしまキッズハワイに興味のある方、福島の方でハワイハウスに滞在を考えている方、ぜひぜひ、いらしてくださいね!

1 件のコメント:

名前 さんのコメント...

「ファイナル・ウォー」(ニューテンの部屋)
http://norimaki934.blog64.fc2.com/blog-entry-281.html