2011/04/03

ハワイ島で「13人のグランマザー」に会う

昨年、日本に終結した13人のグランマザー(世界各地の先住民のグランドマザーたち)のことをご存知の方も多いと思います。

13人のグランマザーのJPG

ハワイ島を発つ直前に、小田まゆみさんの家におじゃましていたとき、たまたまアカ(ハワイ先住民の文化継承者、ゴルフ場問題のときからの旧友)さんから電話がかかってきました。まゆみさんが「今、ゆみがここにいて、すごく重要なことを始めたから」と「つなぐ光」のことを話してくれました。

13人のグランマザーのJPG

すると、「ゆみ、今すぐここに来て」、と言うのです。「今、13人のグランドマザーとヴォルケーので会議をしているから、そこに来て話して」と。

それはものすごいチャンスなので、大忙しの小田まゆみさんが私を車で片道2時間かけてヴォルケーノ国立公園まで送ってくださいました。

13人のグランマザーのJPG

集まっていたのは世界各地からやってきた先住民のリーダーのグランマザーたちとそのサポーター80名ぐらい。本当に歓迎してくれました。

日本の地震と津波のことは知っていても、原発事故の影響についてはあまり知られていませんでした。それで、この事故によってどのようなことが起きているか、放射能の影響が赤ちゃんや妊婦にとっては大人よりもシビアであること、そして、私たちが「つなぐ光」で何をしようとしているか、を伝えました。

話し終えると、グランドマザーたちがみな泣いていました。そして、自分の国の人々(同じ先住民の仲間たち)に伝えてくれる、と約束してくれました。

13人のグランマザーのJPG

本当にありがたい、奇跡のような出来事でした。

明日、いよいよ鴨川に戻ります。ハワイ滞在中に『つなぐ光』に$7000ドルの寄付を集めることができました。これで避難したくても旅費がなくてできない人たちも、少しだけサポートすることができます。

環境NPO「地球村」からも「つなぐ光」に200万円支援していただけることになりました。代表の高木善幸さんが「これは今とても大切な活動だ」と認めてくださったのです。

13人のグランマザーのJPG

ありがたくて、ありがたくて・・・私は泣いてばかり。

とてもつらい現実の中で、人間のいいところ、素晴らしいところもたくさんたくさん、見せてもらっています。

*読んでくださって、ありがとうございます。あなたの応援がブログを書く励みになりますので、下の緑のボタンをクリックしてくださるとうれしいです。

2 件のコメント:

Ayumi さんのコメント...

ゆみさん

ありがとう。本当に感謝しています。
遠くはなれて何も出来ない自分がはがゆいです。

昨日はNYでインディアンポイントを閉鎖を求める集まりにでてきました。

なにかできることがありましたら教えて下さい。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

あゆみさん、いつもありがとう。みんな、それぞれの場所でできることをやっている。それぞれベストを尽くしている、と思います。こういうときに人と自分を比べるのは無意味です。それぞれの人が、心からやりたいことをやればいいと思います。できることはいくらでもあるから。どうもありがとう。こうやって、私のブログを読んで、ポジティブなコメントをくれることがどれだけはげみになるか。ありがとう!!!インディアンポイントも、地震があるところだね。すぐに止めないとまずいね。