2005/08/31

♪横須賀という町♪ - 8分09秒 - 1.9MB

PodCast GIF

ここは本州の沖縄なのかもしれません。横須賀港に浮かぶ大きな米軍の軍艦の姿に圧倒されます。昔から海軍があり、軍港として栄えたところで、小泉首相は祖父から受け継いだ頑強な地盤の絶対的支持の上で、独裁的な政治を行っています。「小泉首相はヒットラーみたいだ」という声があちこちから聞こえてきますが、本当はどうなのでしょうか。

ただはっきり言えることは、ヒットラーは一人ではあれだけのことはできませんでした。みんなが支持し、熱狂したから、できたのです。ヒットラーを支えた数多のドイツ人たちがホロコーストを可能にしたのです。だから、今小泉首相を支持している横須賀の人たちも、彼がやろうとしていることの本質を見抜いてほしいと思います。有事法制、イラク自衛隊派兵、郵政民営化(米国債に郵貯と簡保の340兆円が流れるでしょう)の先にまっているものはなんでしょうか?想像力を働かせませよう。

そんな横須賀(神奈川11区)にたった一人で乗り込んでいった天木直人さん。勝ち目はありません。でも万が一の奇跡にかけて、捨て身の挑戦。私は応援せずにいられません。風を起こしましょう。

天木さんの第1声はに8月30日、10時50分、横須賀中央駅前でした。約束の11時の15分ほど前に黄色い のぼりをもって息子さんと現れた天木さん。時間がもったいないので、 最初の演説を全国から集まった勝手連の私たちに10分ほどやり、それから11時定刻にもう 一度やりました。橋の上には立ち止まって聞いている横須賀市民もいま した。横須賀中央駅前に100名弱が集まったと思います。遠くは名古屋や長野から夜通し車を走らせて、駆けつけてきた人たちも いました。

「日本は苦しんでいる。それを助け出すのは私たちひとりひとり」
「今回の選挙は、日本がアメリカに追随して軍事国家になるのか、平和 国家に戻るのかの岐路だ。私と一緒に日本を救いましょう」
「自分は35年間外交官をし、イラク戦争に反対して外務省を首になっ た。失ったものはあまりにも大きかった。しかし、それで私はもっと大切な ものを得た。それは自由な自分自身だ。」というと大きな拍手が湧きました。

さらに、こどもを持つお母さんに「いのちが大事なら私に託してくださ い」
団塊の世代に「若いとき日本を変えようと燃えた。もう一度私と一緒に やりませんか」
戦争を体験した世代に「二度と戦争をしないと誓った。その想いを私に 託してください」と呼びかけました。
天木さんは話し終わると車にのっ て、次の遊説の場へ。

残った人たちは、木の下に集まって初顔合わせの相談。ミュージシャンのZAKIさんが『世界中みんな幸せになる』という 歌、
http://zaki.seesaa.net/
和水(かずみ)さんが日本国憲法第9条の「こころの歌」を歌いました。
心の奥深くに響き、あたたかいものが流れます。ありがとう。こころから。

そのあとは駅ビルの2階のスターバックスのテラスでいろいろ相談をし ました。
今回の選挙で勝手連で合法的にできることは
1、選挙に行こう、+自分のメッセージを書いて横須賀の町に立つこと(天木直人という名前はだめ)
「アメリカと一緒に戦争する国がいい?それとも平和な国がいい?」「独裁政治はいや」「NO War」「戦争やめよう」「自衛隊もどっ
てきて」「横須賀の決定が日本の運命を決めるので、私はここに来てい ます」とか、メッセージは各自言いたいことを書けばいいでしょう。
2、天木さんの正午の街頭演説に一人でも多くの人を行くように、友人 知人に伝えること。自分自身がいくこと。
3、横須賀/三浦の友人、知人(いないなら何とかつてを辿って)に天木直人さんのことを伝えることにつきます。
4、電話、個人メール、個人ファックスは自由ですよ。どんどん使いましょう。

午後は横須賀の商店街などで握手をしたり、車で町を回り、6時には JR横須賀駅前でも演説。初日は緊張でくたくたになったそうですが、な んとかやりきったようです。明日は朝起きられたら8時、正午12時に また京急/横須賀中央駅前、Yデッキの下だそうです。正午12 時だけは毎日欠かさないけれど、それ以外の時間は流動的でどう動くか わからない、とのことです。なので、とりあえず、毎日12時に京急 横須賀中央駅にこの間行ける人はいきましょう。私は今日8月31日、9月1日、9月2日、9月4日、5日、6日、7日、8日は横須賀に駆けつけたいと思っています(といっても遠いし、小さい子どもたちがいるので、難しいかもしれません)。

9月9日から14日までは米国平和省会議に出席するためにワシントンへ飛びます。

きくちゆみ

永田町で市民ロビイストをやっている関さんから、情報をいただきまし たので、紹介します。
=====
天木直人さんの演説をする場所から近いインターネットカフェを探した。
http://www.tenya.co.jp/map/yokosuka_chuo.gif

天丼「てんや」の左から地下1階へ細い階段で降りると、インターネッ トカフェ
http://www.ecafe.jp/hontakun4/app/info/img/map1.gif
神奈川県横須賀市若松町1−5−1
ほんたクンHyperCafe横須賀プライム店
電話:046-820-6833

がある。天木直人さんの演説をする場所から近いインターネットカフェ は、ここだ。
応援に駆けつけたい人にとって便利で格安な宿泊先は、このインター ネットカフェにナイトパック料金(=夜23時〜朝7時)1575円が、お得だと思う。
=====
遠方の方はご利用なさってはどうでしょうか?

1 件のコメント:

犬笠銀次郎 さんのコメント...

こんばんは、犬笠と申します。私は専ら「夜型」なので、「朝方」のきくちさんは数時間後に本コメントをご覧になることでしょう。

小泉首相がアメリカ一辺倒の外交政策を展開するのは、いかにも「森派」≒「岸派」らしいですね。郵政民営化も短期的には金融業が一番得しますし。(森派は金融業大好き。) 「自民党は変わった」とは言うが、何のことは無い。「経世会」と「清和会」の権力の大小が切り替わっただけの話。

民主党も都市型弱者の取り込みに失敗して大幅に議席を減らしました。公明党は自民党の腰巾着。社民・共産は「平和、平和」と叫ぶだけで大して議席伸ばせず。

こうして、「場の空気」に乗っかったまま憲法まで変わって行くのでしょうか。私は短期的に護憲、長期的に改憲の立場ですが、「田吾作」的に皆で同じ「雰囲気」に酔いしれたがる今の姿勢のままでは、改憲は無意味です。

それでは、失礼します。