2006/12/13

今からヒューマンチェーンに行きます

今、午後4時、千葉にいますが、これから国会前のヒューマンチェーンに行きます。外は小雨。なんとかお天気がもってくれるといいけど。5時から6時までです。首都圏の方は集りませんか?

Our Planet TV JPG


教育基本法についての秀逸なインタビューはこちら:http://www.ourplanet-tv.org
池田香代子さんのお話をぜひ聞いてください。

12月17日にはアルカディア市ヶ谷で午後5時半から911真相究明のシンポジウムが行われます。私も中丸薫さんやベンジャミン・フルフォードさんたちと共に発言します。

来年1月7日にちから15日までは沖縄に行きます。沖縄で『911の嘘をくずせ』の上映会をしてきます。そのあとは、しばらく海外です。

では、国会前でお会いしましょう。これを読んだ方は、声をかけてくださいね。
ーーーーーーーーーー

今、11時20分。ヒューマンチェーンから戻ってきました。冷たい雨の中、4千人も集りました。みんな真剣です。そして私たちの声を聞かずに暴走する政府与党に対して、本気で怒っています。

6時にヒューマンチェーンが解散になってから、私は平和省プロジェクトJUMPの仲間たちと参議院議員会館を回りました。防衛庁を防衛省に昇格させるよりも平和省のほうがいいじゃないですか、と議員秘書に伝えながらJUMPの最新パンフレットを渡してきました。みなさんもよかったら、これをコピーして地元の議員さんに渡してみてくださいね。

参議院議員会館を出たら、関ちゃんにばったり。この間ずっと国会に張り付いてロビイングをしている。その彼が見つけたすごいネタ!はこれ。
野党の国会対策がおかしい謎が解けた!
こんな個人的なことでこの国のゆくえがきまっちゃうのは、なんとも、ひどいことねえ。みなさん、もし地元に民主党議員がいましたら、これ伝えてくださいね。

帰りのバスの中で『これでいいのか日本の外交・防衛』(しもみち直紀著/大田昌秀政策秘書)を読み始めました。大田議員が参議院で質問したことに対して、いかに政府が答えをはぐらかし、のらりくらりといい加減な答弁をしているのか、しかし、少なくとも政府は日本が武力攻撃をしたり、集団的自衛権を行使することは認めてはいない(本音は容認しているけど国民には知られたくない)、という苦しい様子がありありと伝わってきます。

だからこそ、こういうことを国会で追及されて苦しい答弁をするのを避けるためにも、防衛庁を防衛省にして自衛隊の海外派兵を本格任務にしたいわけです。だからこそ改憲をしたいわけです。政府の魂胆は見え見え。

この本を読みながらつくづく思ったのですが(本の中にはアフガニスタンやイラクでの民間人の犠牲に関する大田議員の質問と当時の外務大臣の田中真紀子議員の答弁があります。田中さんの答弁はまだ正直で許せますが、次に外務大臣になった川口順子さんはまともに質問に答えもせず、ひどいです)、戦争をしないことこそ、戦争に加担しないことこそが、最高の国際貢献だよな、と。

行きのバスの中で読んでいたのは、益岡賢さんたちが訳した『ピークオイル・パニック』。そしたら、彼と国会前でばったり。いてもたってもいられなくて、来たとのこと。私も同じ気持ち。そういう私たちの気持ちが届くといいな。というか、ファックスで、電話で、直接話しこんで、届けるしかないですよね。

今、隣で玄さんが、大仁田議員のホームページを教えてくれた。彼は教育基本法の改定に疑問を持っているとのこと!すばらしいじゃない。元プロレスラーだから強行採決の際の乱闘に備えて投入されたのかとばかり思いきや。

大仁田厚 JPG

大仁田厚議員のサイトの、特に11月17日付け「賛否を問う!!!」は一読の価値ありですね。ご本人が「賛否を問う!!!」とおっしゃっているのですから、ぜひあなたも意見をFAXしませんか。

大仁田厚議員の事務所のFAX番号は03-5512-2706

2 件のコメント:

Linda さんのコメント...

ヒューマンチェーン、仕事で参れませんでしたが、気持ちだけは船橋から応援しています! 最後まで諦めずに頑張りましょう!

SGW さんのコメント...

「ピーク・オイル・パニック」は重要な本だと思います。インターネット上では、
http://ピークオイル.jp
へお出でください。