2007/06/18

私の残りの人生の素晴らしい最初の一日に

朝起きて、「今、私は何(誰)に感謝しているだろうか」と自分に聞いてみました。ジェームス・スキナーさんのDVDで、この質問で一日をはじめるといいと言っていたので、早速やってみました。このDVDは友人の石塚ともさんが貸してくれ、昨日家族揃って東京へ「平和省プロジェクトの勉強会」に参加しにいったとき、行き帰りの車中で聞いたのです。

感謝していることは、書ききれないぐらい沢山あります。

生きていること、呼吸ができること、健康なこと、一緒に暮らす人がいること、その人たちを心から愛していること、子どもたちが元気なこと、家があること、食べ物があること、水があること、大切なことを共感できる友だちがいること、やりがいのある仕事があること、田植えができること、梅干しがつけられること、着替える洋服があること、洗濯機で洗濯ができること(手洗いは大変)、パソコンで遠くの人ともつながれること、キーボードを自由にうてること、私を産み育ててくれた両親のこと、両親を生み育ててくれた祖父母のこと、祖父母につながるご先祖様のこと、今私が吸っている酸素をつくってくれた植物たちのこと、きれいな水を絞り出してくれる山のこと、私がこれまで食べてきた無数のいのちたちのこと、道路をなおしてくれている工事現場の人たちのこと、その人たちが今朝、車を溝に落としてしまったとき助けてくれたこと、誰も怪我をしなかったこと、このことでまなぶが「僕が騒いだから落ちちゃったんだ」と言ったこと、5キロ離れた学校に歩いて子どもたちを送っていったら、行きも帰りも親切な人が車で拾ってくれたこと、歩けること、・・・書き出したらきりがないですね。

さて、このいただいたいのちを使って、私の人生の残りの素晴らしい最初の一日に、何をしましょうか。

子どもたちを送って、山道を歩いて家に戻ると、我が家の大きな梅の木がまた、たくさんの実を落としてくれていました。降り始めた雨に、ほんのり黄色がかった梅たちがきらきら光って、「私を拾って梅干しにして」と言っています。私は早速かご一杯の梅を拾いました。この子たちを腐らせてはいけない、梅干しにして、家族やここに来てくださる人たちに食べてもらおう。

梅干しをつける一連の作業をするときは、これを食べてくれる人たちのことを想い、その人が元気になることをイメージしながらつけていきます。そういう時間は、私にとって至福のときです。

そして、チームGOGOからは念願の『豪快な号外』が1万部届きました。今、松島裕太君がそれを一生懸命、仕分けしています。鴨川市長と教育長の英断で、全小中学生に配布が決まり、生徒数ごとに数えて束をつくって、渡すためです。

子どもたちがこれを読んで、ひとつでも地球環境をより良くするために行動を変えてくれたら、どんなにステキでしょう。この号外をキャンドルナイトの日に一緒に大自然の中で読む「キャンドルナイト」を歌手のYaeさんと企画しました。ぜひ、いらしてください。キャンドルの明かりで、号外を朗読して、みんなでできることを語り合います。


<Yaeとゆみと玄のキャンドルナイトin鴨川>
○日時:2007年6月22日 午後6時集合(10時まで)
○場所:鴨川自然王国
    電話:04-7099-9011(鴨川自然王国)、080-6540-1047(きくちゆみ)
○参加費:大人千円、子ども500円(小学生以上)、小学生以下無料
○持ち物:一人一つのキャンドル、食べ物1品、Team GOGOの号外(なければ当日さしあげます)
(こちらでもご飯もの、お汁ものとお野菜の料理を用意します)
○タイムテーブル:
 6:30−7:00pm ミニコンサート(Yae, 玄&ゆみ)
 7:00−8:00pm ご飯とおしゃべりタイム
 8:00−10:00pm キャンドルナイト 電気を消してスローな夜を。

*参加費から経費を引いた残りは、TEAM GOGOと鴨川自然王国と平和省プロジェクトの3カ所に寄付します。

*この下のバナーをクリックしてくださると読む人が増えます

2 件のコメント:

石とも さんのコメント...

昨日、また別のテープ
「ジェームス・スキナー」さんではなく
「ジェームス・アレンさん」のCDが届きました。
これ、素晴しいです。今までの中で最高かも。アレンさんのは100回聞いてもまた聞きたいって感じです。
詳しくはMLに流します。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

100回聞いてもまた聞きたくなるCDなんて、ぜったいにきいてみたいです。私にも聞かせてくださいね。