2007/07/13

川田龍平さんの応援演説にいってきました

昨日の参議院選挙公示日は、川田龍平さんの応援演説に入りました。渋谷のハチ公前で4時からの予定でしたが、4時半からの街頭演説の予定の自民党がすでに場所を独占して、川田候補はハチ公まではやることができませんでした。選挙のときの場所取りについては譲り合いが原則で、4時からが川田さん、4時半から丸川珠代さん(安倍首相もきていた)なら両方ともできたはずなのに!あの自民党の「陣取り」には納得がいきませんでした。

Kawada JPG

渋谷の宮益坂で街頭演説をする川田龍平候補


私たちは仕方なく駅の反対側の宮益坂のビックカメラの前で街頭演説をし、その後、明治通を流しながら5時に新宿のアルタ前、そして最後は6時半から吉祥寺駅前北口で結集しました。アルタ前では大勢の待ち合わせの人たちも龍平さんの話しに耳を傾けていて、チラシの受け取りもかなり良かったです。

ここにはちょうど、9条ネットの天木直人候補(比例区)も来ていて、エールを交換しました。イラク戦争を批判して外務省を辞めさせられた天木直人さんも、ぜひ国会議員になって日本独自の平和外交を実践してほしい人です。

最後の吉祥寺には遠く大阪や福島からもボランティアが詰めかけ、文字通り、龍平選挙が本当に草の根ボランティアの力で動いているのがわかりました。

さて、平和で持続可能な社会を実現したい人の投票の指針になるのは、これです。
http://homepage3.nifty.com/antiwar/2007guide_plus.swf


Googleビデオ版

YouTube版


平和と環境保全と弱者を大切にする「平和環境福祉社会」を実現するには、一人区は民主党に入れ、二人区以上は護憲政党(共産党、社民党)への投票が有効です。これで政権交代と憲法9条を守ることが同時に実現します。二人区以上で民主党に票が集中しすぎると、結果的に自民党を勝たせてしまうので、要注意。二人区以上は共産党か社民党の有力候補へ。三人区は共産党のほうが有利(共産党に票を集中)、という情報を得ています。以上はあくまで指針であり、決めるのは貴方自身です。

Kawada JPG

電車の中で日本テレビのインタビューを受ける川田さん(2007年7月12日、公示初日)


あなたの意見とぴったんこの政党を見つけるには、これがおすすめ。これは、私とは違う考えの人でもどうぞ。
http://votematch.jpn.org/
アメリカと一緒に世界中で戦争する国に日本がなるかどうかの分かれ道になる選挙なので、特に支持政党がなくても自分に一番近い考え方の政党や候補者を選んで、投票には行ってくださいね。

*この下のバナーをクリックしてくださると読む人が増えます

2 件のコメント:

JPLAW さんのコメント...

川田氏「ひどい」…丸川さん投票問題
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/07/18/07.html
自民党公認で東京選挙区から出馬した丸川珠代さん(36)が過去2回の選挙に行っていない疑惑が浮上している問題を受け、同じく東京選挙区から立候補している元東京HIV原告の川田龍平氏(31)=無所属=は17日、遊説で「(2回にわたり)投票していないのは、ちょっとひどいですね」と厳しい表情。

丸川さん“投票しなかった疑惑”認める
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/07/18/06.html
しかし、丸川さんの演説に聞き入った有権者に対する直接のおわびはなく、集まった人の中には「どういうことなんでしょうね。ちゃんと説明してほしい」との声もあった。

いよいよ与党は末期症状のようですが,これでこの女性が当選するようなら日本も終わりですね

Yumi Kikuchi さんのコメント...

丸川珠代さんは一票の重みを大切にしない人なのですね。そういう人が政治家になっていいことはないと思います。1票を軽んじているのですから。日本の政治に対して意思表示ができる数少ないチャンスを行使しないなんて。彼女が当選して、川田さんが落ちるようなことがあったら、確かに日本も終わりですね。

東京都民のみなさま、よくよく考えて投票に行きましょうね。私は今日、期日前投票をしてきます(7月29日は京都で講演なので)。