2008/03/24

ホ・オポノポノ、レン博士、ありがとう!

我が家の梅とサクランボの花は、春の雨と風ですっかり散りましたが、5年前に植えたアンズがかわいい花を咲かせています。今年は実を付けてくれるでしょうか。

この土日は、ハワイ先住民の問題解決法「ホ・オポノポノ」の伝承のために二度目の来日をしたレン博士に再会し、通訳させていただくことができた素晴らしい週末でした。このチャンスを与えてくれたすべての存在に感謝します。日本にホ・オポノポノを伝えようと最初に行動したみのりさん、レン博士招聘のオーガナイザーのベティさん、そして玄さんと私に通訳の機会を与えてくれたサクラさん。

Dr. Len, Yumi and family のJPG



今回通訳をさせていただいたお陰で、ホ・オポノポノの理解が深まりました。すべての問題の原因は私の中にある過去のデータ(記憶)が再生していることであり、それを消して「ゼロ」の状態に戻ると、聖なる存在からのインスピレーションが入ってきて、完璧な人間関係、健康、豊かさ、平和などを体現できる、というのがその教えです。

となると、「記憶を消す」ことが最も重要になるわけですが、どうやってそれをやるかは至ってシンプル。データの消去は聖なる存在(Divinity)しかできませんので(わたしにはできない)、そこにお願いをするのです。そのときに「ごめんなさい、許してね、ありがとう、愛している」の4つを唱えると、聖なる存在につながり、過去のデータが消されて、インスピレーションが入ってきます。

Dr. Len  JPG

わたしにどんな問題(たとえ戦争でも)が起こっても、それは過去の「わたし」の記憶の再生と捉えます。そしてこの4つの言葉を唱えると、膨大なデータが蓄積されているわたしの潜在意識からDivinityに「このデータを消去して下さい」というお願いが伝わり、消去される、というのがホ・オポノポノの教えです。

データがなくなるとわたしは本来あるべき存在、つまり光輝く悟り(Enlightenment)の状態になります。その状態のとき(データがなくゼロの状態、すなわち良い悪いの判断もしない状態)は、インスピレーションが常に訪れ、わたしたちの行動、言葉、人間関係、経済的豊かさ、健康状態などすべてが完璧になる、というのです。

あなたがもっとお金持ちになりたいなら、ホ・オポノポノをしてください。
あなたがもっと健康になりたいなら、ブルーソーラーウォーター(青いガラス瓶に水道水をいれて、30分以上太陽の光に当てた水)を飲んでください。
あなたが人間関係を改善したいなら、ごめんなさい、ありがとう、と言いましょう。
あなたにふさわしい最高の仕事をしたいなら、許してね、愛しているよ、と言いましょう。

わたしたちは本来光り輝く存在です。その光を遮っているのが、過去のデータ、つまり記憶です。となると、知識や教育は本来必要ない、ということになりますね。だから常に「ごめんなさい、許してね、ありがとう、愛しているよ」と言うのです(4つ言うのが大変な場合は、「ありがとう」だけでもいいそうです)。

Dr. Len  JPG

さて、これを実践したらわたしに小さな奇跡が起きました。実は先週どこかで手帳をなくしてしまい、どこをさがしても見当たらなくて困っていました(問題です)。この手帳はわたしの脳みそ代わりであり、これがないと毎週どこかで講演しているのにいつ、どこへいっていいかもわからない状態でした。

レンさんの通訳を終えて鴨川へと向かう車の中で、ふっと「ああ、わたしはあの手帳を大切にしてなかった。ごめんね、許してね、ありがとう」とつぶやいたら、その瞬間はっきりと「と貝(とかい)」とひらめいたのです。それは鴨川にあるお寿司屋さんの名前でした。それですぐに電話をすると、手帳がそこにあったのです。いとも簡単に問題が解決してしまい、なんとも不思議でした。

よく精神世界で「ネガティブなことをなるべく観ないようにする」という人がいます。それに影響されるのを恐れているからだと思うのですが、ホ・オポノポノではまったく逆の考えになります。つまり問題は歓迎で、大きい程いいのです。なぜなら問題がわたしに起きたということは、わたしの過去の記憶(今生だけでなく過去生も含むし、両親やご先祖様から受け継いだデータもあります)が再生しているのであり、今わたしがクリーニングをすればその問題がもう繰り返されないようにデータを消すことができる、ということなのですから。

となると、問題は忌み嫌うものではなくなり、「問題さん、わたしにクリーニングするチャンスをくれて、ありがとう」といえるようになるわけです。

実は3月22日、渋谷のユーロスペースで広河隆一監督作品『パレスチナ1948 NAKBA』を観てきました。この日が初日で、ユーロスペースはごった返していました。もしホ・オポノポノを知らないでこの映画を観たら、わたしは悲しみで押しつぶされていたことでしょう。だから映画を観ながら、ずっとホ・オポノポノをしていました。

感想はとても一言では言いつくせないので、わたしと同じく「一コマサポーター」をされている方の秀逸なブログをお読み下さい。
http://blog.goo.ne.jp/civil_faible/e/bb15c43ed62dcee8b730e25970395e6f

多くのみなさんに足を運んでほしいです。そして、ぜひクリーニングをしてください。

手づくり石けんのHPにわたしの記事が載りました。ここでの暮らしと六ヶ所村の再処理工場のことです。良かったらこちらも読んでくださいね。http://www.sekkenweb.com/modules/con4/?id=20

*いつもクリックをありがとう!人気ランクが上位になると、読んでくれる人も増えます。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

なぜ あなたは世界一の
人殺し国家中国について
何もいわないのですか?
今 チベットではたくさん
殺されて拷問されてます
見てみぬふりをしていいのですか?
国内国外問題とか関係ありません
人権侵害はやめさせないと
いけないのではないですか?




中国軍の拷問後解放された女性。目がイッてる。

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

中国軍の拷問後解放された女性。目がイッてる。

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg


仮に not found になってても見れます 
その時は 何度かクリックしてくださいね

15歳で逮捕され拷問を受けたチベット尼僧の証言
http://abetoshiro.ti-da.net/e2030283.html

ミミ さんのコメント...

はじめまして。私は911の時にたまたまNYに居て、報復戦争で盛り上がる周りに疑問を感じ帰国しました。それから2chなどで必死で陰謀説を読んだものです。少しでも多くの人達に真実を知ってほしくて、きくちさんの講演会をMLで紹介したりルースチェンジを貼ったりしています。でも例えば1200人に出して反応は1人だけだったり。でも1人でも嬉しいですね。
ところで私は消したい記憶があってずっと苦しんでいます。記憶を再生させる事で今まで何もかもが狂ってきました。そして同じ悪夢のような出来事が確かに繰り返されてきました。記憶を浄化させる事ができるなんて!ようやくここまで辿り着いたのかなと思います。ありがとうございます。