2011/02/16

Mac治りました/子宮頸癌ワクチン、「HPVウィルスは子宮頚癌の原因ではない」by米国FDA

昨日は壊れた私のMacBook Airを持って、銀座のアップルストアーのGenius Barへ。「これはたぶん、モニターだけの問題なので治ると思いますよ」と言われて、コンピュータを預けたのが3時半。待つこと4時間、7時半には修理されたMacBook Airが戻ってきました。

感謝。親切な担当者の方、治してくれた技術者の方、ありがとうございました。

というわけで、私のMacBook Air復活です。今日からメールも大丈夫です。昨日一日ご迷惑をおかけしました(昨日の分はこれから目を通します)。


さて、今日は私のちょうど一年前の子宮頸癌ワクチンに関する投稿に婦人科に勤務されている方からコメントをいただきました。コメントとして公開しましたが、古いコメントを読む人はあまりいないので、そのまま紹介させていただきます。

911事件の真相もそうですが、これも大きな利権が絡んでいる問題なので、なかなか表に情報が出ないでしょう。私は(子宮頸)ガンを含む病気の予防は、旬の野菜と穀物中心の食生活、呼吸法や体操、温熱療法、(人間関係の)ストレスの緩和(これにはNVCが効果的)で可能だと思うので、それを実践しています。

ーーーーコメント、ここから:

ゆみさん、いつも、活動に注目しています。友人のサイトから、たまたまここへ、飛び込みました。

すばらしいコメントを有難うございます。

私は現在、婦人科で働いており、サーバリックスのメーカ(GSK)からの正式な資料も見ており、続々と行政サイドで無料のワクチン接種が決定されていくのに、なんの情報開示も無く、疑問視する報道もない事に非常に危機感を抱いている者です。

しかも、先週には医師会を通じて、サーバリックスについて、だめ押しのような文書が配送され、目を疑いました。そこには、全く危険性がないとでもいわんばかりのいいわけのような、さも安心でこれで癌が防げるという説得調の説明が長々あり、驚く事に海外での死亡例でさえ、それは、「ワクチンと関係のない自殺や、事故が原因だった」とまで書かれ、その上だめ押しで国内では死亡例はないと高らかに歌われています。 (国内では昨年末から認可、発売されたばかりで死亡例が、あったら困るでしょう)ここまで子どもだましの説得には、驚く他なく、まるで必至で「リスク」を隠蔽しようと意図していますといわんばかりです。まさか、自殺や事故死がサーバリックスによる死亡例として報告されるはずがありますか?!

もし入手できたら、サーバリックス開発メーカーのGSKの説明書をよく読んでください。どこにも、サーバリックスが子宮頚癌を防ぐ効果があるとはかかれていません。HPV(子宮経癌の原因といわれているウィルス)のDNAタイプが数十種類あり、その中の16型と18型(欧米では、この2種が癌化の確率が高いという根拠で)のみに効果が期待される、あるかも知れない、と言っているだけです。性交渉前で70%の効果と言っています。30%には期待できません。しかも、この2種類以外のHPVウィルスにはまったく効果ありません。もう一社の4種に効果が期待できるとするワクチン(欧米では既に認可)が、昨年暮れには認可がおりて発売になると言われていたのに、未だに日本では認可されません。これも不思議です。GSKが一人勝ち、独占状態です。

欧米でも、経癌ワクチンが発売されてまだ10年たらず、しっかりとしたエビデンスが無い中、まして、日本人に多いのは「16型18型ではない」のでは、というデータもあります(まだ、母数が少なく、データの蓄積が無いので、これも不明ですが)接種して効果は、5年から7年くらいは期待できるのでは?と言っています。これもデータはありません。

GSKの説明書を読めば読む程、わざわざ危険を犯して接種する必要があるとは思えなくなります。私も10代の娘がある母親として、真剣に検討して、接種はしないという判断をしました。子宮頚癌は、発症するのに5年から10年かかると言われ、発症しても早期発見さえできれば死に至る癌ではありません。子宮頚癌検査をきちんと受けていれば、十分と考えます。

と、ここまで書いておいてなんですが、、、

実は、それ以前の問題として、子宮経癌ワクチンと検索すれば、誰でも見る事ができるレベルで、なんと米国FDAは、「HPVウィルスは子宮頚癌の原因ではない」と正式に発表してます!、研究結果が出ているのですよ!!つまり、HPVが頚癌の原因であるというのは、既に間違った古い情報のはずなんです。これが、何故表に出てこないのか、とても不思議です。

そもそもHPVウィルスが原因でないなら、このワクチンがまったく無意味です。どうしてそこのところが公表されないのか、とても不思議。やはり、別の意図、巨大な力、お金、が動いているとしか思えません。誰かがとっても儲かるんでしょうね。

本当に、真実を知らない、知らされていないと言うことは怖いと思います。

知った上で判断したら、誰でも分る事だと思うのに、どうして、行政で何の問題にもならずに、莫大な税金を投入する事業が採用されてしまうのか、本当に不可解です。

ある、有名なIT企業家(今は引退して、慈善事業に専心している事になっています)が、「地球を救う為に、今できる最善の策は何か?」
と世界のトップレベルの頭脳を集めた国際会議で聞かれて応えたそうです。
「予防接種を徹底することだ、それも第三国向けに」
これの意味するところがわかりますか?
地球を救う為には、人口をこれ以上増加させない事だと言っているのです!。。。
その為に、無知な第三国の子ども達に、高い確率で「不妊になる」予防接種を打つのが最善の方法だというのですよ!。しかも、その企業家は、引退したとはいえ、莫大な資産を予防接種のワクチンメーカーに出資しているそうです。ちなみに誰だかわかりますか?そうです、ビルゲイツ氏ですよ。

これを聞いて、心が凍りました。ヒトラーと同じ発想ではありませんか?
信頼できる方からの情報なので、英語が堪能な方なら、この情報を探せると思います。

この緊急提言を拝見して、興奮して、思いつくまま打ち込んだので、読み難いかもしれません。今度、資料を手元においてもう少し正確にデータをアップしたいと思います。新聞に投稿しようかと危機感もっていたところでした。ゆみさんの呼びかけに救われる思いです。医療関係者で詳しい人が、GSKの開発の中から、もっと声をあげて下さる人が出てきますように祈っています。

どうぞ、お母さん達、もっと情報を良く見極めて、そしてもっと怒りをぶつけましょう!本当に信じ難い構図です。バカにしています。私は、断固、反対ですし、周りの人にもそれを伝えて行きます。

ーーーーーコメント、ここまで。

この方とは面識はありませんが、ネットで調べてみましたらビル・ゲイツ氏のCNNでのインタビューが出てきました。
http://www.abovetopsecret.com/forum/thread660139/pg1(動画の30秒のところでゲイツ氏は「予防接種は子どもの病気を減らし、人口増加を押さえる(reducing population growth)」と確かに発言しています。びっくり)

こんなのもありますね。
http://vanshardware.com/2010/02/bill-gates-we-can-lower-the-worlds-population-with-vaccines/

また米国FDAはがHPVウィルスは子宮頚癌の原因ではないと発表している、という記事はNatural Newsにありました。ここに聞けば、FDAの元の文書をもらえるでしょう。
http://www.naturalnews.com/Report_HPV_Vaccine_0.html

私は、人類が地球環境をこれ以上悪化させずに、未来世代が生きられることを願っています。自然資源を大量に消費し、地球環境を汚し続けることや(その最大のものが戦争)、日々数万人が餓死していること、他の動植物が日々絶滅している現状は変えたいです。特に、世界の80%の資源を使っている20%の裕福な国の人たち(日本も)は、大量消費&廃棄生活を変えて、持続可能なシンプルな暮らしを実践していく(そのためにも第三世界の人々や世界各地の先住民の生き方に学ぶ)必要があると思います。

そんな視点からも観てほしい映画2本 。『ありあまるごちそう』と『フード・インク』:http://www.cinemacafe.net/official/gochisou/

ただ、解せないのはゲイツ氏の「予防接種に人口増加を抑制する(人口削減)効果がある」、という発言です。予防接種で子どものいのちが助かれば、人口が増えるのでは??

ビル・ゲイツ氏に、この発言の真意を確かめる必要がありますね。

彼が人口削減を訴えた国際会議とは「Good Club」のことのようです。
http://tamekiyo.com/documents/W_Engdahl/gates.html

ところで、日本では初めて2月7日に、子宮頸癌ワクチンの公的助成に見直しを要請している医師が宮城にいることが毎日新聞(地方版)で報道されました。画期的です。

このサイトでは、ワクチン公費助成に関する地方議員の意見調査の呼びかけをしています。
http://tamekiyo.com/documents/original/vaccine_kohi.html


*あなたの応援が励みになります。ありがとうございます。クリックしてくださるとメディアからは伝わりにくい大切なことが伝わる助けになります。

6 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

この記事はご覧になりましたか?

「変化球」と呼ばれた亡命イラク人が、かつてイラク開戦の有力な根拠となった「サダム・フセインは生物兵器を移動式ラボで開発中」という情報提供は全部偽物だったと告発

Curveball: How US was duped by Iraqi fantasist looking to topple Saddam(Guardian)

http://www.guardian.co.uk/world/2011/feb/15/curveball-iraqi-fantasist-cia-saddam

京都のmari さんのコメント...

ゆみさん、お久しぶりです。

先進国では人口が減少しているところもあり、地球全体の人口増加率はだんだん緩やかになってきてるとはいえ、70億人という人間の数はさすがにsustainableには見えませんね。地球環境や、人間一人一人のQOLの観点から、人口減少・抑制にもっていこうという考えにも十分頷けます。(強制的に避妊させられるのはご免ですが(笑))

ただビルゲイツは、子供たちが接種するワクチンに直接的な人口抑制効果があると言いたかったわけではないと思います。少々言葉足らずではありますが、おそらく、demographic transition modelなどにおいて顕著な様に、医学の進歩と幼児死亡率の低下は長期的にみると出生率の低下に貢献しえる、と言おうとしたのかなと。(ですから、彼がここで言うワクチンとはHPVワクチンではなく、もっと一般的な感染症に対するものではないでしょうか。)
まあ彼がHPVワクチンの不妊作用を公に認めた上で、こういう風な発言をしたとしたら本当に恐いですけどね。。。笑

結局ビルゲイツの言葉の真意は本人に聞いてみないと分からないところですよね。
私の勝手な推測でコメントしてすいません。

Hideyuki さんのコメント...

初めまして。
スペインに住むテラと申します。

丹波-浪速道さんから教えて頂きまして、早速ブログで紹介させて頂きました。
http://blog.goo.ne.jp/tera-3/e/42970e763b969e4c6f0ed879d5aaed3e

素晴らしい活動をなさっていらっしゃいますね。

911に関して藤田議員の本を手にいれたばかりですが、色々思うところありました。

どうぞよろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

ゆみさん、HPVワクチンについて投稿したYukilyといいます。的確にフォローして頂き、有難うございます。ゆみさんのコメントを拝見して、疑問や怒りが溢れてしまい、読み返しもせずアップしてしまいお恥ずかしい限りです。即、情報を確認して頂き、より正確な内容を届けて頂き、ほっとしています。
補足ですが、確かに、ビルゲイツが言及しているのは予防接種全般についてです(不妊の原因になる成分は、HPVワクチンにも含まれていると聞いています)。「予防接種が不妊の原因になると明確に理解した上でのコメント」だという解釈は、ナチュラルハイジーンの松田麻美子さんの講座で話題に出たもので、恐ろしい話だと非非常に印象に残ったのでした。
今回の投稿を通し、新たに様々なサイトから情報を得る事ができました。私は、医療資格者ではありませんが、コメディカルの一員としての責任をつきつけられた思いです。
 それから、映画情報もタイムリーでした!フードインクは、この週末に見に行く予定にしていたのですが、ZEROも一緒にレイトショーで見る事ができるんですね!19日は昼間は仕事ですが、夜の部の「ありあまるごちそう」から通しで間に合いそうです。
いつも情報だけでなく、愛と勇気を与えてくださってありがとう!応援しています。
 

テラ さんのコメント...

いつもありがとうございます。
私も、HPVワクチンについてブログに入れました。http://blog.goo.ne.jp/tera-3/e/42970e763b969e4c6f0ed879d5aaed3e

各地で無料接種が始まっていますが、少しでも多くの方々にお伝えして判断材料にして頂きたいと思っています。

匿名 さんのコメント...

きくち様

すみません、ブログの内容がずいぶん前のことですので今更という感じになってしまいますが・・・

別のことを調べていて、きくち様のHPにたどり着きました。私もちょうど中学1年生の娘がおりますので、色々と興味深く読ませていただきました。

ビル・ゲイツが言ったという「予防接種を徹底するときだ・・・」のくだりですが、思い当たることがあります。もう昔に習ったか聞いたことですので情報のソースはわかりませんが、人間は飢餓や戦争など命の危険を感じると種を保存しようとして生殖本能が働き、結果人口が増大するのだそうです。ビル・ゲイツの本心はわかりませんが、たぶんCNNでの発言ですので、予防接種をして命の危険から開放してやれば、人口爆発は防ぐことができるという意味かと思われます。

私も9.11に限らず最近のTPPにおいてもアメリカ(=ユダヤマネー)の意図を感じており、きくちさんのご心配が理解できるつもりでおります。

実際、アメリカのある人物が過去に「人口が多過ぎる」言ったという件もあったようですからね。マイケル・ムーアの「SICKOシッコ」という映画を観ましたら、ああやって病気の人に保険給付金を出さずに放置し死に至らしめるのは、保険会社が儲けるためだけじゃなく「人口を減らせ」みたいな指令が下っているからだと言われても、何も驚きません。勝手な想像ですけれど。

それにしても子宮頸がんワクチンは困りました。実は何も知らずに1回目をうってしまいました。2回目をどうするか考えなくては。

ただ、2003年のFDAの見解「HPVウィルスは子宮頸がんの原因ではない」というのを信じていいのかどうか・・・先の「SICKO」を観ると、2003年のブッシュJr.大統領の時代にはすでに政府は製薬会社から多額の献金をもらっていたようなのですが、まだFDAは健全だったのでしょうか?「フード・インク」や「ありあまるごちそう」を観ると、今は健全とは言えないですからね。

これからもHP拝見させていただきます。