2006/04/15

教育基本法改正の狙いはどこに?

教育基本法なんて最近まで読んだことがなかった私です。今回改定するというのですが、その狙いはなんだろう?
現行法と与党案を比べてみてください。
http://www.kyokiren.net/_recture/taishouhyou
やはり、某議員が言っていた「お国のためにいのちを投げだす子どもを育てる」のが目的ではないでしょうか?人に、まして国家に、愛すること(それが郷土であれ、人であれ、食べ物であれ、何であれ)を強要されたくありません。愛するとは、心から自然に湧き出る感情。法律なんかで決めないで。

じゃあ、国を愛さなかったら、罰するの??

私は世界を旅すればするほど、日本が好きになります。日本食がいちばんおいしいと思うし、この国に生まれて良かったと思う(主に食べ物がおいしいからね。私は食いしん坊)。だからといって、法律なんかで決められたくないし、自分のこどもがそんなものに縛られてほしくないです。

現行の教育基本法は憲法と一緒にできたもの。だから邪魔なんだよね。憲法変えたいから。
みなさん、子どもを国家に差し出すのですか?
そのために、生んだのですか(おかあさん、おとうさん)?

反対の声をあげよう。
教育基本法に関する私の意見はここにあります。
http://www.kyokiren.net/_voice/kikuchi&suguro

5 件のコメント:

Arizona love さんのコメント...

始めまして!私は、アリゾナに住む日本大好きな日本人です 笑 今回、ここゆみさんのブログにて初めて、恥ずかしながら、教育基本法を知り、またその改正という事実を知りました。アメリカにいると、自ら日本の情報を集めに行かないとなかなか入って来ない為、(只、真実や正しい情報と言うのは、日本でも、情報の入手は難しいと私は思うのですが…)ここのブログ、ゆみさんにはとても、感謝しています。遠くアメリカより、応援しています!頑張ってください!!!また、勝手にゆみさんのブログの紹介と写真を記載させて頂いたのですが、ご了承いただければ・・・と思っています。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

アリゾナですか。わあ、遠くからも読んでくれているのですね。うれしいです。英語ブログもあるので、アメリカ人に知らせてくださいね。どうぞ、ドンドン紹介してください。ありがとうございます。

豊島耕一 さんのコメント...

考えてみますと,教育基本法に愛国心を書き込むのに反対している人こそが,実は本当に日本という国を愛しているのではないでしょうか.法律で「愛」を強制するような,そんなとんでもない,なさけない国にはしたくない,私もそんな気持ちからこの改悪に反対します.

匿名 さんのコメント...

こんにちは。以前、中学校で英語を教えていました。文部科学省の思いつきに現場が振り回されることは多いです。もちろん子どもも振り回されています。総合学習が始まった時「学力は低下するな」と感じました。学区の自由化は、公立にもエリート校とそうでない学校を作ることにつながります。小学校5年生から英語を勉強することも疑問です。中学生の国語力は落ちているのに。国語力は考える力です。いろいろな対策で「考えられない子ども」を大量に作ろうとしているのではないか…とずっと感じていました。考えられない世代が増えればコントロールしやすいから!?そして、教育基本法。ああ、そういう流れか、と思ってしまいました。自分も動かなくては…と感じています。

匿名 さんのコメント...

●「教育基本法改正促進委員会」はテロ組織? 2004/03/08
http://www.janjan.jp/government/0403/0403031636/1.php

●「お国のために命投げ出す人を」-民主・西村議員-軍国主義教育を美化
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik3/2004-02-27/02_03.html

●オオカミ少年小泉、吠える「愛国心、強制せず」の欺瞞:政治家役人の口約束は絶対に信用するな(ぬぬぬ?ブログ)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo22/msg/169.html

●森田実の言わねばならぬ[42]教育を独裁政治の道具にしてはならない。政治家が教育をもてあそぶのは罪悪である
http://www.pluto.dti.ne.jp/%7Emor97512/C02592.HTML

●学校崩壊させる教育改革  【長周新聞】
http://www.asyura2.com/0601/senkyo22/msg/301.html

●愛国者が威張った時代(激高老人のぶろぐ)
http://www.asyura2.com/0601/senkyo22/msg/109.html