2007/05/05

ヴァージン航空、『Loose Change』の上映中止

昨日のブログに、ヴァージン航空のイン・フライト・ムービーで『Loose Change 2nd Edition911の嘘をくずせ)』の上映が決まったことを伝えましたが、今日になってそれが中止されたことを知りました。
ああ、がっかり。

上映中止の決定は昨日、されたようです。
http://hotair.com/archives/2007/05/03/virgin-atlantic-loose-change-update/

Loose Change Virginの JPG

ロンドンの友人は「ネオコンからの圧力によって、バージンアトランティックは、ルースチェンジの上映をやめてしまいました。"安全のために、アメリカにいるイスラム教徒全員を投獄しろ”と言っていたグループが組織的にヴァージン航空に対し脅しをかけたということです」と伝えています。

やはり外部の圧力があったのですね。残念でなりません。実は昨日早速、ヴァージン航空の顧客サービスへ勇気と洞察力をたたえる感謝のメールを送ったのですが、今日はもう一度、圧力にめげずに上映をしてほしい、とメールを送ろうと思います。

みなさんも、送ってみませんか?アドレスはこちらです。またここからもできます。こういう時は、非難や抗議よりも、励ますほうが効果的だと思います(自分だったら、と考えてみてください)。

私はこんなメールを送りました。
Dear Virgin Atlantic,

I was thrilled yesterday to learn that you were showing Loose Change in your in-flight movies, but today, I just learned it is now canceled.
私は昨日、ルースチェンジが貴社のインフライトムービーで上映されることを知ってわくわくしたのですが、今日になってそれが中止されたと知りました。

I wonder what is the reason behind that decision, but this film is really insightful and must-see for your customers who are business leaders of the world. I do not think we can afford to continue fighting "War on Terror" when we need to tackle the bigger problems of such as global warming, radioactive and chemical pollution and the daily 40,000 deaths on our planet from poverty and hunger.
この決定の背後にある理由は何だろうと思いますが、この映画は本当に洞察力に富み、世界のビジネスリーダーである貴社の顧客が見なくてはならない作品です。今この地球は温暖化、放射性物質や化学物質による汚染、そして一日に貧困や飢餓で亡くなる4万以上の人といったより大きな問題を抱えており、私たちは「テロとの戦い」などに興じている余裕はありません。

This film would be a wake-up call to many and would also create positive change to human society. I really suggest you reconsider the decision you made and show Loose Change on your flight.
この映画は多くの人にとって「目覚まし時計」となるものであり、人間社会に良き変化を引き起すものです。どうかもう一度決定を再考し、貴社のフライトで『ルースチェンジ』を見られるようにしてほしいです。

I've flown with you between Tokyo and London and your service is excellent. Showing Loose Change would add another another level of excellence that would be enjoyed by many.
私は東京ーロンドンにヴァージン航空を利用してきましたが、サービスは素晴らしいものでした。『ルースチェンジ』を上映することは貴社のサービスをさらに素晴らしくするものであり、多くの人がそれを楽しむことでしょう。

Thank you for your reconsideration.
再考に感謝いたします。

Yumi Kikuchi

*この下のバナーをクリックしてくださると読む人が増えます

1 件のコメント:

豊島耕一 さんのコメント...

イギリス関連ということでこの記事にコメントします.3日に行われたスコットランド議会の選挙で,核兵器の廃棄を掲げるSNP(スコットランド国民党)が第一党を制しました.同党はそのウェブサイトのカバーページに核兵器からの離脱を掲げており,党首は,選挙後に「大量破壊兵器による犯罪を防止する法律」を提案すると発言しています.
この議会の動きを後押しするためにも「ファスレーン365」はいよいよ重要です.日本チームの当番日は7月25−26日です.詳しくはブログ記事を.
http://faslane365.blog86.fc2.com/blog-entry-28.html