2008/11/05

オバマ圧勝!/911会議の報告いろいろ/大学で講演

さきほど、国会議員会館を訪問中に「オバマ圧勝」のニュースを聞いて、喜んでいます。8年に及ぶブッシュ政権が終わり、良き変化が起きる可能性があるから。でも911事件に関してオバマは何も知らないのか、選挙中に「イラクから撤退し、アフガニスタンに行って本当のテロリストをつかまえよう」なんて言っていましたから、彼にきちんと真相を伝えなくては。ホンモノのテロリストは、案外近くにいますよ、と。

第2回『911真相究明国際会議』JPG


安住るりさんが第2回911真相究明国際会議に参加して、「オーマイヒューズ」に記事を書いてくれました。
http://ohmyfuse.com/article.php/20081104172502566
これからもシリーズで書いてくれるそうですから、注目してください。

大阪の911真相究明フォーラムに参加したアメリカ人ジャーナリストのコルベットさんがわたしのインタビューを含む動画をアップしてくれました。
他にも記事を書いたり動画をアップしてくれた方、またはそれを見つけた方はメールで教えてください。

こんなメールもいただきました。一部を引用させていただきます。
ーーーーーー
きくちゆみ様、

11月3日東京開催の「第2回911真相究明国際会議」朝一番から最後まで参加させていただきました。

きくち様、本当にごくろうさまでした。一日中エネルギッシュにご活躍されるお姿を拝見し圧倒されました。当日「911疑惑」に半信半疑だった友人のデザイン会社女性社長を引っ張っていきましたが、彼女もなにが「911疑惑」なのか納得したとのことでした。
ーーーーー
半信半疑の人が納得してくれた、というのはうれしいです。
殆どの人が、アメリカ政府が911事件に関与しているということに関して半信半疑だと思うので(私自身がついこの間まで「まさかアメリカでさえそこまではしないだろう」と、思っていたぐらいですから)。

そしてグリフィン博士からは無事に帰宅したとのメールをいただきました。米国に再入国するときにトラブルがないことを祈っていましたが、大丈夫でした。帰りのフライトは追い風で予定時刻より早く到着したこと、いつも通り飛行機の中では眠れなかったので、これから少し昼寝をしたい、さらに大統領選挙の結果を心配していることが書かれていました。

オバマの勝利は確実なのですが、それはもし選挙に不正がなく、票が正確に数えられれば、という条件つき。ブッシュ大統領が勝利した2000年と2004年の選挙には明らかな不正がありました。(わたしはそのことを『週刊金曜日』に書いたけど、マスコミ報道はほぼ皆無!)。

ブッシュが大統領にならなければ、911事件もおそらくなかったし、アフガニスタンやイラクの100万以上の人々のいのちが「対テロ戦争」で奪われてしまうこともなかったかもしれません。

「グレッグ・パレストとマーク・クリスピンの記事を読んで、オバマが大勝利しない限り、また選挙結果が改ざんされる可能性があることを心配している」とありました。でも、オバマが勝った、ということは改ざんができないほどの圧倒的勝利だったということです。

電子投票は問題です。日本も導入しようとしていますが、これは不正が簡単にできます。詳しくはグレッグ・パレストの『金で買えるアメリカ民主主義』を読んでね。

グリフィン博士のメールは、奥さんに早速、上記のコルベットレポートをみせたことと、「あなたは素晴らしい仕事をした。私のこれまで人生の中でこの1週間は最高のものの一つとなったよ。ありがとう」と結んでありました。

さて、今日は東洋大学で「地球倫理」の授業で講義でした。昨晩は子どもたちとお風呂に入り、早く寝床についてぐっすり眠り、今朝は4時に目が覚めました。ごっちゃごちゃの家を少し片付けて、メールをチェックして7時半の電車に乗り、その中でこれを書きはじめ、今は東京駅で鴨川行きのバスを待ちながら書いています。

今日の講演テーマは、地球のすべてのいのちと共存したいわたしの行き方・暮らし方が中心。本来こっちが本業です。

でも911の真相が明らかにならないと「対テロ戦争」は永遠に続くし、わたしたちはだまされて戦争を応援したり、戦争に加担したり(させられたり)し続けるので、911の真相究明にも力をいれ続けます。「戦争」といういのちとエネルギー・資源の大浪費をわたしたち人間が選ばなくなる日まで。

明日は神奈川県の高校で講演します。若い人に伝えられることはとてもうれしいので、学校からの講演依頼はうれしいな。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

5 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

>911事件に関してオバマは何も知らないのか、

ゆみさんは、オバマがそういうフリをせざるを得なかった事はもちろん分かっていますよね。マシュー君を読んでいない人でも分かっていると思います。大丈夫だと思います。クシニッチ議員もこれから彼をサポートしていくでしょうね。日本でもそういうフリをしている人がいる事を祈ります。

匿名 さんのコメント...

東京での911真相究明国際会議、お疲れさまでした。
私も有意義な会議に参加させていただきました。
ただ惜しむらくは一点、今後のためにも書き添えておきたいのですが、
質疑応答で、きくちさんが何度も「質問したいことを短く話して下さい」と念押ししていたのに、どなたも質問は後回しで、個人的な意見を表明されるので、せっかくの貴重な時間が失われたことだけ残念でした。
もし今後の会議で、質疑応答を設けられるようでしたら、以下のようになさってみてはいかがでしょうか。

まず講演前に質問したい人には挙手をしてもらい、そのときに「質問書」を各自に渡しておき、誰に質問したいのか、質問したい内容、などを書き込んでもらうのです。ただし「質問は一つだけ、質問内容が複数あるものや長文にわたるものは採用しません」と質問書に但し書きをしておくことが肝要です。
それを講演後(休憩前)に回収し、休憩中に司会者がざっと目を通し、「司会者が直接」質問すればいいのです。これによって時間をうまく使えますし、質問もクリアになりますし、ほかの観客のストレスもなくなるのでは?(^^

tatsmaki さんのコメント...

世界中の労働者がアメリカ労働者を支持する! 新アメリカ革命へ前進せよ!
B.オバマが米国大統領に選出された。
 しかしオバマはイルミナティのZ.ブレジンスキーとD.ロックフェラーの資金援助下で彼らの指示で動いており、またオバマはイスラエルを確固として支持すると選挙運動中に言明した。だからオバマは、元コミュニストとして「人民の人民による人民のため!」と言ったが、現代化した奴隷のステルス足かせで縛られて、勤労者の要求に従って働くことは出来ない。
  オバマの役割は、グローバルなキャッシュレスのバンキング・システムを実施した金権奴隷支配体制の仕上げと、対露第3次大戦を通じるグローバルなネオナチ警察国家とで、フリーメーソンの指導部イルミナティのグローバルなNWO=新世界秩序を樹立することにある。
  その上オバマは、米国大統領の無資格者だ。彼は米国憲法が定めている大統領資格としての米国本土で生まれたnatural bornではないからで、彼はインドネシアで生まれて、彼の母が空路帰国した後ハワイで出生届けを出したからである。マケインも、パナマ駐留米軍将校の息子としてパナマで生まれたからnatural bornではない。
  結局米国の人民は、第2の新たな米国革命を実現しなければならない。支配階級も労働者階級も社会の上から下まで、米帝国の暴虐体制の全般的危機下にあって、これまでの古いやり方ではこれ以上生きて行けないのだから、現在米国ではそのためのすべての条件がある。
  マイケル・ムーアの社会変革計画は新アメリカ革命のための過渡的プログラムになりうる。
  世界中の労働者がアメリカ労働者を支持する! 新アメリカ革命へ前進せよ!

  B. Obama was elected to the presidency of the USA.
But as Obama is working under instructions by Z. Brzezinski and David Rockefeller of Illuminati under their financial support, and he stated he will support Israel resolutely. Obama can't work complying with the demands of working peoples, in modernized stealth slave fetters, though he said: "Of the people, by the people for the people" as a ex communist.
The role of obama is realization of NWO by the Freemason's
leadership Illuminati as the completion of plutocratic slave-ruling system with applicated global cashless banking card system and global Nazi police state through the WWⅢagainst Russia.
He said "Change !, Change !", but it was Hitler's imitation. He asserts the concentrated invasive war and occupation of Afganistan.
Moreover, Obama is an unqualified person of the US president, because he is not natural born in the territory of the USA which the Сonstitution of the US requires, as he was born in Indonesia and his mother registered his birth in Hawaii after going back by air way. Now this case is on trial by a
supporter of Hillary.
After all, you should realize the new 2nd American revolution. All conditions are now in the USA, as both the ruling class and working classes can't live more in old ways under the general crisis of the tyranny system of the US empire.
The social changing plan of Michael Moor can be a transitional program for the new American revolution.
Workers of all over world will support American workers !
Go ahead to the new American revolution !

ayumi さんのコメント...

きくちゆみさま

お疲れ様でした。

昨日のアメリカは人々が輝いていました。

一人一人の力で世の中が変えられる、そういう気付きが得られました。
黒人の子どもたちが「将来は大統領になりたい!」そういう夢を描けるのです。
虐げられてきた人々が、「夢を見ても仕方がない」とあきらめていた人々が、自尊心を取り戻すきっかけとなっています。

これからも草の根の力でオバマが変革を断行できるようサポートしていきたいです。

匿名 さんのコメント...

Tatsumaki 様へ
貴殿の情報は相当交錯しているようです。

> 彼はインドネシアで生まれて、彼の母が空路帰国した後ハワイで出生届けを出したからである。

* オバマ氏と彼の母親がインドネシアへ行ったのは、彼女がインドネシア人と『再婚』した後です。つまり、オバマ氏が生まれた後に母子でインドネシアへ行っています。
オバマ氏がインドネシアで生まれる事は考えられません。

> マケインも、パナマ駐留米軍将校の息子としてパナマで生まれたからnatural bornではない。

* マケイン氏は、『両親が』米国籍なのでNatural Born Citizenです。

Anti Obama層が問題にしているのは、オバマ氏の母親は18歳の時にオバマ氏を生んだという部分です。
Natural Born US Citizenは
1 米国土内での出生
2 両親が米国籍
3 片親が米国籍の場合は、その親は過去10年以上米国に居住し、そのうち最低5年間は16歳以上になってからであること。

という条項の3番(彼女は16歳になってから2年しか米国居住歴が無い状態でオバマ氏を出産した)という部分ですが、ハワイ生まれの彼は1番に当たり、両親が米国籍のマケイン氏は2番にあたります。

> Now this case is on trial by a supporter of Hillary.
* フィラデルフィア連邦裁判所と、ワシントン州裁判所の両方共に立証不十分でケースを却下しています。

> オバマの役割は・・・グローバルなネオナチ警察国家とで

* ネオナチは『白人至上主義者』の団体ですから、黒人の父を持つオバマ氏がネオナチの攻撃の対象になる事はあっても、ネオナチの手先になる事は考えられません。

> 元コミュニストとして
・・・・・?

BTW
I did vote for Obama