2008/11/02

911は内部犯行か(グリフィン博士は 911WAS An Inside Jobと断言)?

昨日のJANJANに安住るりさんの「911真相究明国際会議」に関する記事が掲載されました。

以下は、『財界』という雑誌に載った記事広告。日本の経営者がきてくれるといいのだけど。

911真相究明国際会議のJPG

911 質問のJPG

昨日の大阪の「911真相究明フォーラム」は150人ぐらいの参加でしたでしょうか。会場が大きかったのでいっぱいではなかったですが、第2部、第3部と徐々に人が増えていきました。後半は政府公式説を支持する人たちから、グリフィン博士やわたし(真相究明運動)に対して、疑問や批判が出され、それに答える、という白熱した議論になりました。

主催の人民新聞社から後にこの911真相究明フォーラムのDVDが発売されるそうですので、興味のある方はぜひゲットしてください。

911事件の米公式説を支持する人たちの中には平和活動をしている人もいて、どうして彼らがアメリカ政府の発表をそんなに信頼するのかがよく理解できませんでした。同じもの、同じ映像を観ても、意見が逆なのです。これは越えられない対立なのでしょうか。

私自身は午後1時から午後10時まで、講演をし通訳もし続けたので、終わる頃にはもうくたくたでした。ベストを尽くしたけど、あんなに長い時間の通訳(それも英語から日本語と、日本語から英語の両方)をやるのは、大変でした。まだまだ修行が足らないですね。もっと通訳にも磨きをかけたいです。

大坂のJPG


大坂のJPG


大坂のJPG


大坂のJPG


さて、今日は名古屋講演会です。これからグリフィン博士をホテルにお迎えし(わたしは経費節約のために友人宅に転がりこんでいます)、新大阪から新幹線で名古屋に向かいます。昨日はおいしいご飯を『若松』で堪能し(堀越由美子さん、大二郎くん、ありがとう)、ぐっすり眠ったので、今はもう元気いっぱい。丈夫な体と友人に感謝です。

<グリフィン博士 名古屋講演会>
●日時:11月2日 開場 13:30 / 開演 14:00 / 終了予定 18:00
●場所 吹上ホール(メインホール) 
名古屋市千種区吹上2-6-3 【MAP】

プログラム
第1部 きくちゆみの映像&トーク
第2部 デヴィッド・レイ・グリフィン博士講演
料金
●一般 前売り 1,800円/当日 2,000円
●学生 前売り 1,500円/当日 1,800円
小学生以下無料、託児あり(要予約)
主催 911事件を考える会
お申し込み/お問い合わせ
MAIL: tanemakitai@yahoo.co.jp
ryujin@mwa.biglobe.ne.jp
FAX:052-934-1445

東京近辺のみなさんとは、11月3日朝10時の「911真相究明国際会議」(三宅坂ホール)でお会いしましょう!開場は9時半。できればマイカップをご持参ください(飲み物をサービスします)。

前売りチケットは明日11月2日の午後11時までチケットぴあでゲットできます。
◆参加費:一般 前売券/5,000円 ・一般 当日券/6,000円
     学割 前売券/3,000円 ・学割 当日券/4,000円
★『チケットぴあ』:コンビニ検索【カテゴリ】映画 【P-コード】554-667 
※電子チケぴ→http://ent.pia.jp/pia/event.do?eventCd=0850674
※学割も購入OK!但し、当日学生証の提示が必要です。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ヒロッチというものです。
昨日の講演会にかみさんと行きました。

講演終了後に英語喋れないのですが、グリフィン博士にお礼の「サンキュー」を言いに行って、ゆみさんにも挨拶したかったのですが、お取り込み中だったので出来ずに帰りました。


今までもかなり色んなサイトやゆみさんの本などで911のことは勉強してきましたが、それでも知らなかったことも出てきて、さらに見解が深まりました。

遠路日本まで来て、長い時間講演をしてくださった博士と、これまで多大な時間とエネルギーをこの日本縦断フォーラムに使ってこられ、長時間の通訳に大活躍のゆみさんに、心からお礼を言いたいです!!


個人的には色々勉強になったことがあったのですが、やはりどう考えても、アメリカ政府の公式発表支持者のいうことには、あまりにも矛盾が多すぎる。そして、あまりにも触れることさえ出来ないことも多すぎる。

そして、説明しようとしても腑に落ちないことが多すぎる。
よって、消去法からしても、911は「自作自演テロ」と考えるしか辻褄が合わない。

と、確信しています。


具体的に一つだけピックアップして言うなら、奥菜さん!?の本も実は以前読んでいて、どうしても説明できないと感じていたことに、WTCの爆破論がありました。

アレだけの規模の建造物を爆破処理しようとするのに、それだけの爆薬をセットする人手と時間がどうしても、なさすぎる。

そこを、博士の「サーメイト」というものによって、鉄の融点を下げられると知り、しかもそれは塗りつけるだけ、そしてそれを行ったと思える企業の重役に、ブッシュ大統領の弟がついている・・・・・・

もうーーーはまりましたね!!
あれを説明できるならもう政府論を擁護することなんて出来ないでしょう!!

なにはともあれ昨日は仕事を休んで行ったかいがありました!!

もう少しツアーは続くようですが、大阪から応援してます!!
有難うございました!!

ブログもまめに見させてもらってます!
100万ヒット万歳!!

匿名 さんのコメント...

 会議での講演など、お疲れ様です。
 大阪ではいろいろあったと聞きました。

 911の公式の説明に疑問を持つ人は多いでしょうが、実際に真相究明のために行動するとなると、それができる人は滅多にはいません。また911について議論をする際、必ず出てくる口汚く罵る輩の矢面に立つのは、中々できることではありません。

 きくちさんは非常に価値のあることをしていると思います。
 先のマスコミ向けの会見では、NHKの取材があったと聞きます。その映像が放送されるのが3年後になるか30年後になるか分かりませんが、きっといつか地上波で流される日がくると信じています。 

名前の書き込み方が良く分からないので、匿名で失礼します。

fk さんのコメント...

きくちさん お疲れさまです。

大阪の講演に参加した者です。
批判のある中、長時間にわたっての通訳は大変だったと思います。
しかし、批判をする人とのやりとりを見て、意見は正反対ながら、確かに双方ともが真剣に911と向き合い、真相を追及しているのだなと思いました。

単に垂れ流されてくるメディアからの情報をそのまま鵜呑みにし、毎日の生活に流されているよりは、世の中の事に関心を持ちしっかりと自分の意見を述べていく姿勢の方がいいと思いました。

有難うございました。
今後も益々活躍されることを期待しています。