2008/11/09

ニューフロンティアーズ/どうして平和や環境活動は無償なの?

今日は慶応義塾大学創立150周年記念で加山雄三さんがやるコンサートに玄さんたち「ニューフロンティア—ズ」が出演するので聴きにいきます(でもこのブログをアップできるのは夜)。彼は60年安保の頃に学生だったのにも関わらず、政治には無関心で、音楽がすべてという青春を送りました。

EASTのJPG

念願のアメリカでのレコードデビューを果たしたのが1970年。ビートルズと同じキャピトルレコードから「EAST」というグループでデビューし、レコード会社の店頭には今月の新譜として、ビートルズとEASTのレコードが並んで紹介されたんですって。でもヒットせず、グループは解散。

もしヒットしていたら、今頃わたしと結婚していることはなかったでしょうから、それはそれで良かったかな。

彼と一緒になってもう10年以上たちますが、ニューフロンティアーズのコンサートはまだ数回しか聴いたことがありません。だから今日もとっても楽しみ。そういえば、亡くなった父は加山雄三の大ファンでした。

さて、グリフィン博士が無事帰国した日にオバマが大統領候補に勝利し(やったー!)、一週間があっという間に過ぎました。まだ家の中はイベントのあとの荷物が片付かず、すべての請求書も届いていないので、会計作業が終わっていません。なんとなく収支がうまくいった気分でいるのは、まだ支払いを終えていない部分がたくさんあるから。注文を受けた本やDVDの発送は明日です(遅れていてごめんなさい)。

いつもわたしが疑問に思い、変えたいと思っていることの一つは、平和や環境を守る活動はボランティア(無償)で、戦争の計画(作戦)立案や武器製造、環境破壊をもたらす多くの企業活動は有償である(高給だったりすることもある)、という不思議な現実です。

人を殺したり、環境を壊す人たちは罰金を支払わされるか、牢屋にいれられて改心するまで出て来ないか、あるいは現状修復作業に無償で従事する(たとえば森を壊した企業は森を再生し、水を汚した企業は水を浄化する)のがいいとわたしは思うんだけど、現実はそうではありません。

平和活動や環境活動自体で報酬を得られることはめったになく、あったとしても些少であるか、むしろ手弁当で持ち出しという場合が多いです(今回のわたしたちもたぶんそう)。これを変えない限りは、戦争をやめさせ環境破壊を食い止めることは難しいでしょう。だからまず、このことを変えていきたい。

わたしが平和省を創りたいと思うのは、平和省ができれば平和構築や紛争解決の専門家がきちんと報酬を得ながら、活躍できるようになるからです。国防省省や防衛省に税金が湯水のように使われる世界で、戦争が続くのはあたりまえ。平和を創造するためにはすべての国に平和省が必要です。

でも、捨てる神あれば拾う神有り。今日もわたしの元には「いつもみています」「応援しています」というメッセージやカンパが届いています。わたしが活動ができるのは、こういう心ある方々のお陰です。ありがとうございます。

とくに昨日、千早さんとわたしにカンパを送ってくれた匿名の方に感謝(これを読んでくださっているかしら)。ちゃんとわたしたちの仕事ぶりをみていてくださっているのだなあ、と嬉しくなりました。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

8 件のコメント:

Reiko さんのコメント...

こんばんは。

玄さんってミュージシャンだったんですね♪
いま、サイトを見せていただきました。

3人で、狭そうに演奏する姿に、なんだか、時代を感じてしまいました(笑)

今日は、楽しい時間を過ごされました?
また、ご報告を楽しみにしています (*'-'*)♪

私は、まず、自分自身を平和にすることに責任を果たします。
その輪を自分から広げていって、平和を支える精神と、人間関係と経済を創るよ(*・∀-)☆

匿名 さんのコメント...

「環境破壊をもたらす多くの企業活動」と言いますが、そういった企業活動の恩恵を、あなたは受けてはいないのですか?

日本中を飛び回り、時には飛行機も利用して海外にも赴くあなたが、環境を全く破壊していないと、断言できますか?

そしてもし。
そのような「自分さえよければそれでいい」という想いこそが、この世の戦争を産んでいたとしたらどうしますか?

Yumi Kikuchi さんのコメント...

投稿ありがとうございます。もちろん我が家にあるあらゆるものが、誰かがつくってくれたものです(それを買って使って、恩恵うけていますよ)。問題は、その製品をつくるために汚された環境や奪われたいのちが修復不可能な場合。修復が可能なら修復すればいい(それは恩恵を受けている人ー消費者と企業と両方ーが負担して修復するのがいいでしょう。その分を価格にあらかじめ足しておけばいい)し、そうでないなら、その製品のつくり方を改めたほうがいいのでは?ということを書いたのです。

そして、環境や平和を守ろうとするような活動(仕事)が無償で、戦争や環境破壊につながる仕事が有償なのでは、どう考えても、戦争も環境破壊も止まらない、と書いたのです。みなお金が欲しい(必要な)世の中では、当然そうなってしまうと思われませんか?

どうもあなたが攻撃されたように感じたみたいですね。
そうではないの。

わたしはなるべく生き方をシンプルにしたいと思っていて、そっちに向かっている。自分が食べ物をなるべく育てているし、この家に物が増えるのはいやなのです。持ち物、うんと減らしたい。それが気持ちよいし、体にも地球にもいいから、そっちにむかっています。 

日本中をとびまわっているのは人々から依頼があるから。もしわたしに依頼がなければ、どこにもいかないです。ここで田畑をやって子どもを育てて、どこにもいかない。ここにいるのが一番。でも人々がわたしの話を聞きたい、という間は、必要とされている間は出かけていきいます。わたしの話がもう必要ないような平和な世界や、環境もまもられ、みんなが元気で生き生きしている世の中が早く実現しますように。そのときには、わたしはもう講演する必要がなくなり、どこにもいかずに、原稿を書いたり、好きなことだけしているでしょう。

そして、戦争で儲ける企業や人々については、儲け方を変えてほしいですね。誰のいのちも損なわないで、儲けてほしです。

投稿する方にお願いです。わたしのブログへの投稿(みなさん)はなるべく名前を書いてくださいね。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

「環境破壊をもたらす多くの企業活動」と言いますが、そういった企業活動の恩恵を、あなたは受けてはいないのですか?
答え:受けています。

日本中を飛び回り、時には飛行機も利用して海外にも赴くあなたが、環境を全く破壊していないと、断言できますか?
答え:断言したことなんて一度もありません。

そしてもし。
そのような「自分さえよければそれでいい」という想いこそが、この世の戦争を産んでいたとしたらどうしますか?
答え:自分さえ良ければいいと思っているなら、講演やさまざまな依頼はすべて断るし、自分の行きたいところしかいかないし、やりたいことしかやらないし、儲からない環境や平和のイベントなんてやりません。自分さえ良い、というのは実はちっとも面白くなくって、みんながよくなったり、元気になっていくほうが楽しいです。これからもそういうことをやっていきます。

Takeo さんのコメント...

 現代という混沌とした世界では、二者択一的な生活は到底出来ないし、多様な考えの人と関わらざるを得ず、一方的な思考をするのも無理です(というか、余計な軋轢を生む)。 従い、自分がどの方向に向って立っているかという、その方向性が先ずは大事ではないかと思います。
 ゆみさん・玄さんが立つ方向は、「平和と健康」だと思いますが、同じような方向性の人が増えれば増えるほど、一般市民の環境破壊への意識の高まりとともに、企業は野放しにしている破壊行為を自粛せざるをえなくなるでしょう。

 批判や非難する前に、自分にとって何が出来るかという事が大事だと思います。 先日、サーフィンに熱中している若者に出会いました。彼は日々のサーフィンから海の環境を考え、そして放射性物質による海洋汚染や原子力(発電)への疑問を抱き活動を行っているとのことでした。 原発に異議を唱える前に自ら実践しなければと、アパートの30Aの電力契約を20Aに変更したそうです。減らした10Aは原発分に相当するわけですが、それは砂の一粒にも相当しない微々たる意識や活動です。 でも、そういう人の広がりが大事で、やがては企業や政治を変えて行くことになるのではないかと思うわけです。

 先日、総評会館での集会で、家内がヘンリーさんに会って話をしたそうです。 あそこにも、しなやかな若者が集っていて、明るい兆しが感じられたと言ってます。 何もプラカードを持つ必要はありませんが、先ずは行動から共生感、そして連帯へとつながる過程が大事ですね。

 小樽で玄さんからEASTのレコードのことをうかがい、早速アマゾンで注文しましたが、UKから来るようで、まだ手元にとどいておりません。 若かりし頃の玄さんの声が聞こえるのではと楽しみにしています。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

Takeoさん、こんにちは。わたしのいのちはすべてのいのちとつながっています。ここの大地の上で暮らしていると、他の人や他の生き物たちとのつながりを常に意識するようになります。自分ができることをやる、それが気持ちよければ(楽しければ)自然に広がる、そんな風にしてより平和で健康的で持続可能な社会ができていけばいいな、とわたしも思っています。まずは自分自身と自分のまわりからですね。今、ヘンリーさんが遊びにきていますよ。サーファーの行動には共感しますね。我が家はちなみに15アンペアで暮らしています。よくブレーカーが落ちますが、それもまたいい(電気の使い過ぎを見直すチャンス)と思っています。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

reikoさん、こんにちは。そうです。玄さんはミュージシャンであり、お百姓さん(米作りから家作りまで)であり、お父さんであり、自然療法を伝える先生でもあります。翻訳家でもあり通訳もします。そしてわたしにとってかけがえのないパートナー(夫でもありますが、友だちというか同志のような関係ですね)でもあります。

reikoさんの「まず自分自身を平和にすることに責任を果たします」っていうのに共感。今の地球が平和でないのは、みんながそれができてない証拠ですよね。それができれば、地球はあっという間に平和だ!(外から平和を壊しにくる人、国は本当にこまるけど・・・。ほとんどの戦争はしかけられたり、でっちあげのうそから始まっていますねー)

匿名 さんのコメント...

きくちゆみ へ

ご苦労。

俺はあなたがアフガン攻撃のときにアメ新聞に反対広告出すときに3万円ばかり送った奴だがもちろんおまいは知らないはず。尤もだなw。

>オバマが大統領候補に勝利し(やったー!)

おまいらの認識の甘すぎにはホドがある。しかし。

あなたが次にやるべき仕事はこの悪党の隠れ看板=ドバマに、

  911事件へのブッシュ政権関与

の真相究明をさせる。これだ。

わかってるか?

あのドバマが911事件の件でなんもコメントしていないのは何故かな。

知らないから?

それほどドバマは忙しくて世間の噂になってることも知らなければ共和党のロンポール議員の発言すら知りえなかったのかw。

だったらおまいはそういうドバマの目と耳に911の真相を届けるしかない。

しかしもしそういうウソがまかり通らないとしたら、こいつらもみんな同じCFRの一員としてブッシュと同じ穴の狢ムジナだっつうことをおまいも認めなならんわな。

おまいも少しはもっとぐっと役に立つ行動してみさらせ。

そしたらもっと褒めてやらぁ。

わかったか。