2009/03/21

『9.11テロ疑惑国会追及』が明後日書店に並びます!

2008年1月10日の参議院外交防衛委員会での藤田幸久議員による9.11事件の疑惑追及質問から15ヶ月。この間、藤田議員とともに911事件の真相を追い続けた童子丸開、グリフィン博士、千早とわたしも執筆し、336ページの大作が完成!しかもお値段はたったの1500円(+税)なんです!

9.11テロ疑惑国会追及...のJPG

今日、私の元に届いた本を手に取って、中を見て、「これは本当にお得」と思いました。出版社のクラブハウスさん、ありがとうございます。(PDF - 512KB)

この5年間、「911事件の公式発表には不可解な矛盾がある」「米国の自作自演の可能性もある」、という話をしてきましたが、真剣に聞いて下さる方は少数派でした。昨日の国分寺での講演会でも「米国の戦争にはもちろん反対ですが、アメリカ政府が自国民を殺してまでそんなことをするとは、とても信じられない」とか、「そういう不確かな話はしないでほしい」と言われてしまいました。

実際、かつては私もそのように思っていたし、心優しい日本の方々は「いくらアメリカでもそこまでひどいことをするはずがない」と信じている方がまだ多いのです。

でも、今回、日本の政治家の中で最も謙虚で誠実な人の一人である藤田議員がこれを著し、911事件の真実を世に問うたことの意義はとっても大きいです。これをきっかけに、日本のメディアも911事件の真相をタブー視しないで真正面から取り上げて、追及してほしいです。

このブログを読んでいるみなさんにお願いです。

私は911の真相究明を進め、対テロ戦争を終わらせたいのです。テロとは何の関係ない国々が攻撃をされ、人々が殺されるのはもうたくさん。

いくつか以下に提案をしますので、できることをやってください。
1、この本をアマゾンで買って、書評を書いてください。
2、お近くの図書館にリクエストしてください。
3、地元の国会議員や地方議員にプレゼントし「9・11の真実を求める政治指導者たち」に加わるよう、勧めて下さい。
4、地元の新聞社、テレビ、ラジオ局にこの本を取り上げるよう働きかけてください(プレスリリースをここに置いておきます
5、『911ボーイングを捜せ』『911の嘘をくずせ(ルースチェンジ・セカンドエディション)』などの映画の上映会を開催してください。DVDに上映会を開催する方法が書いてあります。50人以上集められるのなら、私に声をかけてください。体が空いている限り、解説をしに出向きます。
6、この本や911事件の真相を広めるいいアイデアがあったら、教えてください(コメントで投稿してください)

*読んでくれてありがとう。人気Blog Rankingに参加しているので、クリックしてくださいますか?ランクが上がると読者が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

4 件のコメント:

SeaMount さんのコメント...

いよいよですね。今まで何冊か、9.11テロの疑惑を扱った本はありました。

<参考:“アマゾン”で「911自作自演説」のタグが付いた本>
http://www.amazon.co.jp/gp/tagging/glance/9%2011%20%E8%87%AA%E4%BD%9C%E8%87%AA%E6%BC%94/ref=tag_dpp_cust_itdp_t

しかし、今や政権が目に見えてきた民主党の国会議員が出す本となると、それら以上に、非常に大きな意味を持つのではないかと思います。

しかも、藤田議員は、「日本の政治家の中で最も謙虚で誠実な人」ということですね。プロフィールには次のようにあります。

【これまで20年以上にわたり、MRA(IC)という世界60ヵ国以上にネットワークを持つNGO(民間の国際機関)や難民を助ける会で活動。“地球市民外交官”として、平和、人権問題や、世界中のさまざまな対立・摩擦の和解や仲介の橋渡しをしてきました。】

次のマンガを見ると、彼の他の活動や人柄もよくわかります。

『マンガ ふじた幸久物語 - 軽快なフットワークで温かい社会を』
  http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/manga/

次の本には、下のようにあります。

『政治家になりたくなかった政治家 ~NGOが政治を変える~』。
  http://www2.y-fujita.com/cgi-bin/profile/book.php

【小学生たちは、いままでの社会と逆のやり方、生き方「おかしなこと」を直す道だ と感じている。
  ・・・・ 
今までは縁のなかった人たちが変えていく時代だ。そして、その主役が小学生たちが描く、自由で、しがらみなく、思いやりの豊かな一般の国民でないだろうか。 NGO、つまり、自立してどこにも属さない国民が政治を変え、「おかしなこと」を正していく時代である。】

この言葉にも勇気づけられますね。

> この本や911事件の真相を広めるいいアイデアがあったら、教えてください

下記の記事などで少し考えてみましたが、あまり良いアイデアは出て来ません。私としては、しつこくブログで書くことぐらいかなと思っています。

《『9.11テロ疑惑国会追求』は、予約のみで763位!!/めざせ『とてつもない日本』by麻生太郎!?》
  http://d.hatena.ne.jp/SeaMount/20090321/1237587883

SeaMount さんのコメント...

おはようございます。

いよいよ明日ですね。楽しみです(^^)/

上の記事を引用させていただき、私のコメントといくらかの書き加えにより、下の記事を書かせていただきました。

《『9.11テロ疑惑国会追及』が明日書店に!…「謙虚で誠実な政治家」の本》
  http://d.hatena.ne.jp/SeaMount/20090323/1237757470

 ******************************
  1.はじめに…破られたタブー?
  2.《きくちゆみのブログとポッドキャスト》より…「これは本当にお得」
  3.私のコメント…「謙虚で誠実な議員」とわかります
  4.おわりに…「できることをやってください」
 ******************************

Yumi Kikuchi さんのコメント...

SeaMountさん、ありがとうございます。これに私もかけています。と8年目の911に向けて、次の本の準備をしています。よろしく!!!(初心者むけのわかりやすいのを書きます)。

SeaMount さんのコメント...

おはようございます。いよいよ今日ですね(^_^)

> この本や911事件の真相を広めるいいアイデアがあったら、教えてください

このことですが、思い出した「作戦」があったので書いておきます。作家の佐々木敏氏の作戦で、彼が“桶狭間の奇襲戦”と呼んでいるものです。
  http://www.akashic-record.com/oddmen/okehaz.html#mail

【版元が今後の売り上げ予測や宣伝戦略の参考にする書店は、紀伊國屋書店・新宿本店のみです。したがって他のいかなる書店よりも、この書店には最優先で、他店より少し多めに(少し早めに)配本されます。

ご予約/ご注文は、いまから『中途採用捜査官』(上)(下)と明記(明言)して紀伊國屋本店ホームページの「クイックサービス」(代引き宅配)コーナー↓で申し込めます。

この本店への宅配ご注文を多数頂くと、それも本店店頭での売り上げに加算されます。】

ということなのです。

《紀伊國屋書店 ―クイックサービス―》
  http://www.kinokuniya.co.jp/04f/d01/4_010000.htm

また、

【紀伊國屋書店は従来どおりの新宿本店だけのランキングを業界(版元、書店、書籍取次ぎ)向けに有料回線で発表しており、これにランク入りすると、業界で注目されます。そうすると、単行本の『ゲノム…』『龍…』『ラス…』のときと同様に……

紀伊國屋以外の書店も含めて各店の店長さんは「これは紀伊國屋で売れているのだから、いい本に違いない」と思い込み (^^;) たくさん仕入れて書店の目立つところに置いてくれるので、次の週からは「ほんとうに」売れるようになるのです。

紀伊國屋「全店」でベスト100にはいるのは、織田信長が数千の兵で今川義元の数万の大軍「全体」に挑むのに似て難しいので、ねらうべきではありません。それより、本誌読者の方々に新宿本店の店頭、クイックサービスで御購入頂き、新宿本店のみのランク入りする(総大将・今川義元の首だけをねらう)ほうがはるかに価値があるので、それをめざしたいのです。

ランク入りすれば、書店の扱いも、版元の宣伝・増刷予定もかなり変わるはずですので。

そこで、なるべく、皆さんには新宿本店でのご購入をお願い致します。新宿本店以外に分散しますと効果がありません(ので、けっして、本店から徒歩数分のところにある新宿南店にはおいでにならないようにお願い致します)。】

ということです。繰り返しですが、

【オンライン購入のうち「クイックサービス」だけは紀伊國屋書店新宿本店の売り上げにカウントされます(が、Amazon.co.jp など他社のサービスはカウントされませんので、海外在住の方以外は、なるべくご利用にならないよう (^^;) お願いします)。東京近郊以外の方はぜひ クイックサービス(TEL 03-3354-0131 FAX 03-3354-0275 ) をご利用下さい。】

という「作戦」です。

残念ながら、紀伊国屋のデータベースには、まだ『9.11テロ疑惑国会追及』は登録されていないのですが、まもなくされるのでしょう。“桶狭間の奇襲戦”が実際にどれぐらいの効果があるのかはわかりませんが、佐々木氏は、本を出すたびにこれを呼びかけて、結構本は売れているようです。