2009/03/09

『地球を愛して生きる』に込めた思い/研修生希望の方へ

「すべてのことは、完璧なタイミングでみんな自分の成長のために起こっています。その深遠なはからいに気づくと、表面の苦しみや悲しみは消えて、感謝だけが残っていくようです」

何年か前に、離婚とともに子どもと会えなくなって悲嘆にくれる友人に私が送った手紙の中に書いたメッセージだそうです。

へー、(今でも発展途上の)私がそんなことを書いたの、と感心すると同時にちょっと恥ずかしいような・・。

私も離婚のときに、愛し合って結婚したはずの相手と親権を争う最悪の裁判をし、互いを傷つけあいながら「地獄の一丁目」までいきました。そして私が裁判に負けた後、彼がすぐ海外転勤したので最愛の子どもたちと会うことさえままならなくなりました。

涙が枯れるほど、泣きました。
いくら泣いても子どもたちは戻ってきません。
だからそのときの彼女の気持ちは痛い程わかります。

でも、時が過ぎ、生々しい感情から離れたところから俯瞰してみると(これが、昨日興奮して紹介した地球暦の視点です!)、自分が体験しているさまざまな感情は、自分が相手に(往々にして気づかずに)与えている感情だ、と思えるようになりました。

自分が出したエネルギーが自分に戻ってくる。
原因があって結果がある。

これは宇宙の法則!

その彼女から何年ぶりかでメールがきて、今、新しいパートナー(大学時代の先輩)と再会し、目出度くゴールインすることになり、そして別れた子どもたちも高校生、大学生と成長し、すごくいい関係になっている、と教えてくれました。

「あのときゆみさんからいただいたメッセージを今でも大切にしています。そして、本当にそのとおりだ、と今は思えます」と。

本当に涙が出る程、嬉しいです!!
うれし泣きっていいですよね。
魂が洗われるような気がします。

あなたが今、生きているってことがスゴいんです。
肉体を持って今、この地球に存在していることが。

私がこうして今、誰かに向かって文章を書けるのも、読んでくれるあなたがいるからであり、この47年間ずーーーーっと呼吸をし、水を飲み、たくさんのいのちを食べ、それをエネルギーにして私のからだの全細胞が一日も休まず働いてくれたから。私の細胞が途中で動くのをやめたり、食べ物がなかったり、あるいはキレイな水や空気、それを生む森、森を生かす微生物や雨や雲やお日様がなかったら、私は生きていないでしょう。

生まれてすぐ、わたしたちは誰もがおしっこもうんちも食べることもひとりでできない赤ん坊でした。それを誰かが世話して育ててくれたから、今こうして生きています。

私の両親や祖父母、そのまた両親、そのまた両親・・・・とずっと連綿といのちがつながってきた。その中の誰一人病気や怪我や事故で死なずに成長し、パートナーと巡り合い、愛し合って赤ちゃんを生み育ててくれたお陰で、私が存在しています。

生きているっておかげさま。
いのちって、すごい。
この体の中に宇宙の始まりから私につながるいのちのすべての情報が入っている。
今そこにいるだけで、その人は特別な人。
あなたはこの広い世界にたった1人の人。

大切にしてほしい、そのいのち。今この瞬間を。
誰のいのちも傷つけたくない、奪いたくない。
だから戦争につながる道を防ぎたい。
環境破壊を食い止めたい。
そんな思いを込めて『地球を愛して生きる』を書きました。

今日、私の本を読んでくれた方から「読んでいて気づいたら涙が出てきてね、何度も何度も。なんか自分が追体験しているみたいで、情景がぱっと浮かんで、すごく豊かになった気持ちです」と感想を語って聞かせてくれました。

ああ、私の本がそんな風に読んでもらえた。
著者としてこんなに幸せなことはありません。

研修生にご応募くださった方(たくさんの方のご応募ありがとうございます) 、ご応募しようとしている方にお願いがあります。

私や玄さんと暮らしを共にするということは、互いにすごく影響を与えあう家族ような関係になります。なので、私たちの生き方や考え方が詰まっている『地球を愛して生きる』『地球と一緒に生きる』『ハーモニクスライフ 自然派生活のすすめ』を(どれか1冊でいいので)読んでみてください。

共鳴することが多いでしょうか?

その上で本当にそれが自分の望んでいることだ、と思える方は今ご応募ください。あまり共感できない場合や大変そう、って感じたら、今はお互いにまだそのタイミングではないので、時期を待ちましょう。

*読んでくれてありがとう。人気Blog Rankingに参加しているので、クリックしてくださいますか?ランクが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

1 件のコメント:

安 淳徳 さんのコメント...

はじめまして。
安と申します。
私は、2007年から組織犯罪に関わって、
  ドラマや映画に出てくるようなことを沢山経験してます。
  裁判所で偽裁判官が法を悪用して判決をし、
  最高裁判所で裁判記録が改ざんされ、
  偽警官が警察署を自由に出入りししても
  平気な国は、日本です。
  詳細なことは、
  http://blogs.yahoo.co.jp/ansund59をご覧ください。
  事実で真実であることを誓います。

上記の事で取り組んでいる中に、私と同じ経験をしている方が大勢いるのを
知り、ブログ上でいくら論議しても、一人でどんなに行動しても無駄で、
何にも変わらない、一生解決できないとの事で、
集団・組織によるブログを開設しました。
詳細なことは、
http://blogs.yahoo.co.jp/ansunduck59 をご覧ください。
連帯して情報交換、分ち合い、助け合いができればと思ってます。
被害者をはじめ協力して下さる方のご参加をお待ちしております。

P.S.
記事と関係ない投稿で申し訳ございません。
ご配慮宜しくお願い致します。