2006/05/12

『お助け マンマミーア!』に生出演してきました

CTV  JPG

名古屋のホテルからです。今日は中京テレビの「お助け マンマミーア!」という番組に生出演し、そのあと友人のお見舞いにいき、アンナちゃんの誕生会をイタ飯屋でして、名古屋泊。ネットができる環境でよかった!

午後2時ぐらいからディレクターの福盛さんと打ち合わせて、本番は4時46分から。久しぶりに(本当に何年ぶりだろう)メークまでしてもらいました。主婦が対象の番組なので、あくまでも「4児の母がこんなことをやっている」という紹介にしたいそう。やや抵抗があるけれど、911事件の真相がちょっとでも広まるなら、まあいいでしょう。

司会のグッチ裕三さんは気さくな人で、「楽しくやりましょうね」。中京テレビのアナウンサーの松岡陽子さんはとてもかわいい人で、番組終了後も熱心に質問してくれて、私の講演ビデオを観てみたいというので、差し上げました。

ご意見番の3人のうち、内田忠男さん(名古屋外大教授)とプリスカ・モロツィさん(南山大学講師)は最初から「911事件はテロであって、陰謀ではない」という考え。彼らは私の話を聞いて、あの映像を観ても、考えに変化はなし。『911 Report: Ommissions and Distortions』とかを読んだり、自分でもっとよく調べ始めたら、私と同じ結論になると思うけど。

もう一人のゲストの室井佑月さん(作家)だけが最初から「?」(質問はテロか、米国政府の陰謀か)だったのが、映像を観て、私の話を聞いたあとは「これは陰謀だ、アメリカならやるよ」。グッチ裕三さんも、「きくちさんを信じます」だって。ちょっとうれしかった。

それにしても、裕三さんがしょっぱなに「きくちさん、これが最初で最後だと思って、思い切り話してくださいね」と言ったときは、思わずのけぞって、爆笑してしまいました。ったく!これが最後だったら、困っちゃうよ。これからやっと始まるところなのに。

アメリカは確実に変わってきています。大手メディアがどんなにだんまりを決め込んでも、みんな政府の矛盾や国内外の政策の行き過ぎに気づいてきたから。6月にはシカゴやロスでの大規模な911真相追及シンポジウムがあります。アメリカで火がつけば、日本にもいつかは飛び火するでしょう。

そこで、この番組を観た方にお願い。中京テレビ『お助け マンマミーア!』にぜひ「よかった」とか「続きをやって」とか、何でもいいので一言お伝えくださいね。

また、以下のホームページで、911事件は陰謀か?、アメリカがイラクを攻撃したのは正しかったか?、などアンケートもやっていますので、ぜひお答えください。
http://www.ctv.co.jp/mamma/vote/script/select5.php3

Watch the program online. Broadband is recommended.

Click here to see the small size version (23.4 MB)

Click here to see the medium size version (46.1 MB)

1 件のコメント:

kagaribi さんのコメント...

きくちさん
はじめまして
あのテレビを自動車で音声だけで聞いてました。私はあの事件のすぐ後からやらせだよ
という話を聞いていましたが何故か大手の報道は一切ありませんね
これからもっともっとこの問題の真相が追究されればいいなと思います。
どうか頑張ってください