2006/05/22

「ほっとけない!? 共謀罪」共謀罪反対デー(5月28日)に参加します 

佐藤憲一さんから、共謀罪反対デーへの参加を誘われましたので、私も参加します。詳細は一番下に書きました。以下は、投稿してきた内容。
=========
みなさん、はじめまして。きくちゆみ@愛するものは自分で決めたい(法律で決められたくない)、です。よろしくお願いします。共謀罪に反対していますので、この反対デーに参加します。
『911ボーイングを捜せ』という映画を翻訳して、米国政府の911事件に関する公式発表に疑問をもつようになりました。疑問点を解明したく調査中ですが、この活動をしていると妨害にあいます。政府にとって都合のとても悪い私の調査活動や、戦争に反対する活動は、共謀罪ができたらもっと妨害されるのでは?と危惧します。

911事件に関して、私の疑問は主に3点:
1、どうしてペンタゴンに激突直後にあいた穴(5メートル)は突っ込んだ旅客機(ボーイング757、尾翼幅38メートル)より小さいのか。
2、世界貿易センタービルがどうすれば自由落下の速度で「木っ端みじんに」崩壊できるのか(火災で完全崩壊した鉄筋コンクリートのビルはこの事件以外では存在しない)。爆薬を使わないと、無理なのでは?
3、飛行機が突っ込んでもいない第7ビルがどうしてやはり自由落下の速度で崩壊したのか?あり得ない。やはり爆薬が使われたのでは?(実際、賃貸オーナーのラリー・シルバースタインは「当局が解体の決定をした」とPBSのインタビューで一度答えていますが、これは「火災の熱で脆弱化して崩壊した」という政府発表とは矛盾)

この3つをきちんとアメリカ政府が解明しないかぎり、911事件の公式発表は信じられません。911事件自体が「テロとの戦い」を大手を振って始めるために仕組まれたのではないか、と疑います。

さて、昨日、共謀罪の問題点をいち早く察知し「共謀罪って何だ?」のサイトの立ち上げに関わっている今村さんに、

をどう思うか、と聞いたところ、以下の回答をいただきましたので、共有します。

今村さんより:
さて、昨日、今国会でたぶんもう通らないと言ったのは、20%の確率で、与党が民主党案を丸呑みする可能性があるのを除外しての話です。

まさに、これが一番危険で、ご紹介の記事はすごく現実的な最悪のシナリオです。誰かは知りませんが、鋭い人です。

民主党のアドバイザーをしている海渡弁護士も最近かなり焦っています。自分が落としどころとして提案した民主党案は与党に受け入れられるはずがないと踏んでいたのに、そうとも言えなくなったというのを感じているからです。

600超の対象犯罪が300に減ったとしても、当局にとっての使い勝手のよさはたいして変わらず、その危険性は健在です。
=======
ということです。民主党案ならいいか、と思っている人も多いと思うのですが、それでは市民団体がいずれ(必要なときになったら)弾圧される危険性はなくなりません。

この国が再び戦争できる国になろうとしている時に、こんな「使いやすい法律」を政府に渡してしまったら、まだ健全に育っていない日本の民主主義は窒息して死んでしまうのではないでしょうか。そして日米同盟を強化して、戦争協力をさらに進める日本政府を市民社会は黙って見ているしかなくなってしまうのでは、と心配します。

きくちゆみのブログ http://kikuchiyumi.blogspot.com
911ボーイングを探せ http://www.wa3w.com/911
テロリストは誰? http://www.wa3w.com
グローバル・ピース・キャンペーン http://globalpeace.jp
Harmonics Lifeセンター http://harmonicslife.net
Global Peace Campaign (English) http://english.globalpeace.jp
Yumi's English Blog http://yumikikuchi.blogspot.com

☆★☆★5月28日は全国一斉「共謀罪反対デー」☆★☆★☆

現代の治安維持法と言われる「共謀罪」の廃案を求めて日夜活動しておられるみなさんに「盗聴法に反対する市民連絡会」http://tochoho.jca.apc.org/から呼びかけます。

「共謀罪反対」の世論は日毎に大きくなり、政府・与党は5月19日の衆院法務委員会での共謀罪新設法案強行採決を断念せざるをえなくなりました。これも市民がみんなで力を合わせた結果だと思います。

しかし、まだ共謀罪が廃案になったわけでも、与党が成立を断念したわけでもありません。今まで以上に「共謀罪反対」の声を大きく広げていくために、みんなで一斉にアクションを起こしませんか。ようやくマスコミが報道し始めたとはいえ、この悪法についての認知度はまだまだ低く、誰も知らない間に成立してしまったPSE法(電気用品安全法)の二の舞になってしまいます。もちろん、共謀罪の重大性はPSE法の比ではありません。

そこで、広く多くの市民のみなさんに「共謀罪」のことを知ってもらうために、全国一斉に「共謀罪反対デー」を設定して一緒にアピール活動を行いませんか。

街頭でアピール活動をする、講演会を開く、デモを行う、署名を集める、サイバーアクションを行う、反対声明を発する、記者会見を開く、スタンディングをする、歌を歌い踊る、等々、いろいろ方法はあると思いますが、共謀罪の危険性を広くアピールするために何でもやってみませんか。

1.共謀罪反対デーを5月28日(日)に設定する。
2.各団体・個人が自分たちの責任でこの日に多種多様な非暴力アクションを起こす。
3.アクション内容をネットに事前に流し、それぞれのネットワークを通じて広める。
※「ほっとけない!? 共謀罪」サイトさんが協力してくれますので、それぞれがアク
ション内容をサイトに書き込んでください。
◆「ほっとけない!? 共謀罪」→ http://blog.goo.ne.jp/kyobozai/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

★盗聴法に反対する市民連絡会は、28日当日は以下の行動を実施します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆★☆★5月28日は「共謀罪反対デー」☆★☆★☆★

【東京】
◎共謀罪の廃案をめざして街頭宣伝活動

■日時・場所:5月28日13:00〜14:30 渋谷ハチ公前/15:00〜16:30 新宿駅東口(アルタ前)
※リーフレットを配布しながら道行く人々に「共謀罪廃案」を訴えます。
■宣伝カーで都内をめぐり「共謀罪廃案」を訴えながら、渋谷ハチ公前・新宿駅東口で合流します。宣伝カーに出会った人は手を振ってください。
■主催:盗聴法に反対する市民連絡会」http://tochoho.jca.apc.org/
【連絡先】
 日本消費者連盟 TEL 03-5155-4765
 ネットワーク反監視プロジェクト(小倉)TEL 070-5553-5495

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

ご活躍かげながら拝見させていただいております。

9.11事件の検証が、ホットな話題としてネット上で話題になっています。

「貯蔵庫foo」という動画掲示板でも比較的真面目な議論が続いています。
http://dolby.dyndns.org/upfoo2/up.php?res=40707

ご紹介までに。

ヘンリー・オーツ さんのコメント...

きくちさん こんにちは!
「世に倦む日日」のテサロニケは極めて怪しい存在です。STOP THE KOIZUMIなんてブロガー同盟をたちあげておきながらやったことと言えば積極的な仲間を除名したことと年賀状をだしたくらいです。私もばっさり除名されました。反小泉を詠っておきながら親小泉の方に誘導しようとする極めて悪質なサイトです。反小泉なんて言いながら共謀罪のことは何も言ってませんでした。私たちを「左翼」と呼び、共産も社民も民社も批判するという怪しい存在です。気をつけてください。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

ええ!そうなんですか。
今、その人から、賛同を求められて、文章を送ってしまいましたよ!ううううん。どうしよう。
ただ、私は自分の文章がいろいろな人の目に触れればいいので、それ以上のことはしません。
教えてくださってありがとうございます。でも、自分でもちゃんと確かめますね。やっぱり、ちゃんと自分で会ってみないと、わかりませんから。