2006/05/14

あなたは911事件がアメリカの陰謀だったと思いますか?

「911事件はアメリカの自作自演ではないのか」という立場で、私が5月12日に生出演した『お助けマンマミーア!』(中京テレビ)という番組で今、911事件、戦争、日本の外交や世界平和について、アンケート調査をやっています。結果は番組で発表されますから、ぜひあなたの意見を送ってください。自由に意見を書く欄もあります。
http://www.ctv.co.jp/mamma/index.html

今日(5/14)のサンデープロジェクト(朝10時)で「言論は大丈夫か」シリーズの第2弾として、「共謀罪とは何か」が放映されます。大谷明宏氏がコメンテーター(この人の発言にはときどき首を傾げることもあるけれど)。お見逃しなく。やっとマスコミが動き出しましたね。みんなが一生懸命動いたお陰ですね。
http://www.tv-asahi.co.jp/sunpro/

国会審議の方は、来週の強行採決もありそうで、まだまだ目を離せないし、手を抜けません。与党(それにしても、自民党と公明党の政権になってから、有事法制とか、ひどい法律がたくさんできたなあ)が数の力で何でもできる今、共謀罪を止めるには、世論の力しかありません。共謀罪ができたら市民活動はさらに萎縮し、日本がもっと息苦しい、暗い社会になってしまうでしょう。

改憲もやりやすくなり、教育は子どものためではなくお国のための教育になり、戦争反対と言えない時代にいつのまにか戻ってしまうでしょう。自由に政府や企業を批判できない社会はもう民主主義ではありません。数年後には徴兵制が復活、また若者が戦場へ、なんてことにならないように、廃案にするまでがんばりましょう。

こんなこと言っても、多くのみなさんはピンと来ないかもしれません。でも、戦前の治安維持法ができてから威力を発揮するまで(戦争反対の人たちが次々とみんな逮捕され、日本が戦争に突入していった)、10年かかったことを思い出しましょう。

共謀罪は現代の治安維持法です。

今できることいろいろは、ここが充実しています。
http://kyobo.syuriken.jp/

名古屋と埼玉と東京、二日間で6つの大切な用事を済ませて、今さっき帰宅しました。
おやすみなさい。(一緒に連れ回した娘はよくがんばりました。ありがとう)

60億の人間が共に生きていけるように、この地球から戦争をなくそう。
今できることは今やろう。

6 件のコメント:

遼 さんのコメント...

「子どもの大統領」を先日図書館で借りて読みました。大人にも子どもにも読んでもらいたいなー。と思いました。
子ども向けに解かりやすく、大人からの視点では気が付かないような柔軟な目線からみた部分もあって母にも読んでもらいました♪

アメリカ合衆国が911事件を起こした。
という意見を聞いてもいまひとつぴんときません。
情報を検索してきます。^^

テレビ番組、お疲れ様でした。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

コメントをありがとう!『子どもの大統領』私も大好きな子どもたちにプレゼントしています。

普通にマスコミの情報だけを受け取っている人でしたら、遼さんと同様、アメリカ政府が911事件を起こした、といわれてもピント来ないと思います。もし興味があって、もっと知りたいのなら、ご自身で関連の映画を見たり、本を読んだりするといいかもしれません。『911ボーイングを捜せ』はこの問題について考え直すにはいい映画だと思います。最近、米国でもっと優れたドキュメンタリ映画や本が次々発表されていて、911事件が米国政府の発表通りと考える人は、ドンドン減ってきています。逆にこの事件に米国政府が関与(協力)している、あるいは最悪の場合、自作自演と考える人が、アメリカでも増えているんですよ。

匿名 さんのコメント...

このテーマとはちょっと関係ないのですが・・・
前々から聞きたかったので失礼します。

平和を求めるあなたが
日本に核を向け、領海侵犯、東シナ海ガス田での盗掘、尖閣・沖縄の領有権主張
など日本の1番脅かしている中共を批判しないのは何故ですか?

Yumi Kikuchi さんのコメント...

匿名さん、私のブログを読んで下さってありがとう。どこの批判でも、どうぞご自分の責任で自由にやってください。私は私の責任で、私のやりたいことをやります。
私の仕事に注文があるようですが、私は自分が動いて効果が一番あるところで勝負しています。

残念ながら中国語はできませんし、中国に親しい友人はいません。アメリカには友人が多く、言葉も不自由しないので、私が動いて世界の平和に貢献できるとしたら、今やっていることがベストです。実は911事件以降、ずっと休みなし。もう手一杯でこれ以上仕事を増やすことはできない状態です。何かを削らないと、と思っています。

世界と貿易をして経済を維持している日本が中国と(そしてどことでも)敵対するのは得策ではありません。互いに嫌なところはあるかもしれませんが、資源は共同開発し、共に利益が得られるようにやるべきでしょう。そのために日本ももっと知恵を絞らないといけないですね。

匿名 さんのコメント...

そうでしたか。
きくちさんの細かい所までは知らなかったので・・・
何も知らないで変な事言っちゃって・・・
大変失礼しました。



どの国とも対立するのは確かに好ましくありませんよね。
共同開発ですけど、日本側の資源が吸い取られるような事があっちゃいけませんよね。

Ymanaka Kiyokazu さんのコメント...

「中共」についての きくちさん の「いなしは」正解です。しかし平和を論ずるなら、中国(朝鮮ほかアジアのほかの国々もですが)への過去の侵略について詳しくないではやや物足りない感じを受ける方がいると思いますよ。中国語が出来なくても侵略者は日本人ですから、十分なはずです。