2007/02/25

♪ コスタリカのアメリカ人 ♪ - 14分44秒 - 3.4 MB

PodCast GIF

コスタリカにはアメリカ人が大勢います。それも今のアメリカに絶望し、軍隊のないコスタリカに希望を見いだして移住した、というような人たちが。

Kati JPG

モンテズマに向かうフェリーの中でカティさんと。


今回のコスタリカ滞在中にリタさんのご縁でお世話になったカティさんも、コスタリカの魅力に取り憑かれて移住した人で、サンホセから南西に下ったニコヤ半島のモンテズマにある自分の27エイカーの土地を自然保護区(サンクチュアリ)のようにして、自然好きの人にコテージと家を貸して、生計をたてています。私たち家族は彼女のコテージにお世話になりました。

Workshop JPG

モンテズマの海の見えるレストランから


モンテズマといえば、今ではコスタリカの中でももっともコスモポリタンなビーチリゾートであり、お洒落で魅力的な海辺の町ですが、カティさんが初めてやってきた20年まえには、まだたった1軒しかホテルがない小さな漁師町だったそうです。この20年間で開発が進んで、すっかり様変わりしたのは、私が頻繁に通っていたベリーズも同じです。

Hammock JPG

ハンモックでお昼寝


さて、そのカティさんにも夢があります。コスタリカを出発する最後の夜、コスタリカからアメリカと世界を見つめている彼女をインタビューしました。

Tree JPG

巨大なバニアンツリー


彼女のサンクチュアリに泊まりたい人は、私にDMをください。家とコテージとツリーハウスを全部使えば、15−20人ぐらいまでのリトリートなどにも適した場所です。

Iguana JPG

カティさんの庭に住むイグアナ


Kids JPG

カティさんの暮らすモンテズマの海で


Kati JPG

コスタリカ最終日。カティさんをインタビューをする。


*この下のバナーをクリックしてくださると読む人が増えます

Add to Yahoo! Add to Feedpath Add to Goo はてなRSS Add to Livedoor Add to Bloglines Add to Paipo Add to Google Add to Newsburst Add to Newsgator Subscribe in Rojo

1 件のコメント:

H.I さんのコメント...

こんにちは。「戦争中毒」読み終えました。よりよい土地を見つけて移住するのも賢い選択だと思いますが、自分たちのホームグラウンドであるアメリカそのものを絶望から救い出すことができるのはアメリカ人自身だと思います。この本に書かれているようなことがすべて事実ならば、アメリカ人はこれから先、希望に満ちた国を再生するために長い道のりを歩むことになりますね。でもアメリカ人にとってそれは不可能ではない、と信じたいです。で、カティさんの夢も聞きたいなあ。笑