2007/08/25

自由は土佐の山間より——講演会はいよいよ明日

高知に入りました。ここは日本の自由民権運動発祥の地です。「自由は土佐の山間から出ず」という言葉はそれを表しています。食べ物が美味しくて、女性が元気な高知は大好きなところの一つ。

今日は少し早く着いたので宿の近くの「山内容堂下屋敷」を見学しました。長屋のような古い建物の1階は昔の暮らしを再現したもの、2階は土佐の傑出した人物の展示でした。

植木枝盛の JPG

ここで植木枝盛に再会。私、この人にすごく惹かれるのです。それもそのはず。彼の1880年に書いたものに『言論の自由論』があります。私がこういう仕事をしているのは、自分自身の表現活動がしたいからですが、それと同時に言論の自由を守りたいからですからね。言論の自由がなくなると、必ずファシズムや戦争がやってきます。

彼の遺稿の『無天雑録』には、こんな言葉もあります。
「未来がその胸の中にある者 之を青年という」

そういう意味で植木枝盛は生涯青年でした。私自身もそうありたいと思います。私の胸の中には、平和で持続可能な地球の未来、人類が戦争を卒業して助け合って生きている未来があります。

明日はいよいよ、高知保険医協会が主催の講演会です。今、打ち合わせを終わって帰ってきたのですが、明日は平和のイベントが重なっていて、集客が難しいとのことでした。もう一度、高知の方のために、明日の情報をアップします。明日は、8月28日から書店にならぶ『9・11事件は謀略か』も特別に5冊だけもってきていますし、911関連の映画は全部もってきています(ここでしか買えない)ので、ぜひ、お友達を誘っていらしてくださいね。私の講演会でしか見られない映像もあります。

<きくちゆみ講演会 平和の創り方——あなたが伝い手になる>
 日時 8月26日(日)13時30分〜15時30分
 場所 高知市文化プラザ「かるぽーと」11階・大講義室
  (高知市九反田2−1 電話088−883−5061)
  ※はりまや橋から徒歩10分。
ーーーーーーーーーーーーーー
今、高知の宿でこれを書き加えています。昨日は約80名の参加で、『戦争中毒』や『9・11は謀略か』が売り切れるほど多くの人が真剣に話しを聞いてくださいました。ブログを見て来てくださったかたもありました。感激です。ありがとうございます。また高知に来たい!です。これから愛媛経由で鴨川へ戻ります。こどもたちよ、まっててね。
 
*あなたの応援が私に勇気をくれます。クリックをありがとう。

1 件のコメント:

伊藤@高知保険医協会 さんのコメント...

高知での講演ありがとうございました。伊藤@高知保険医協会です。大変興味深いお話、また驚きを持ってお聞きしました。さっそく、メル友2人にきくち先生の話を紹介したいと思います。今後とも先生の御活躍を期待しております。