2008/06/06

いよいよ田植え/911の言論封鎖/宇宙基本法への抗議声明

苗床の JPG

今日、苗床を見てきたら苗が15〜20センチぐらいになっていました。いよいよ来週から田植えをはじめます。6月10日からはじめ、何人お手伝いがくるかにもよりますが、おそらく13日か14日ぐらいまでぼちぼちやっています。一緒に田植えをやってみたい方は(週末でなくてごめんなさい)、メールをくださいね。

田植え中は駅まで迎えに行けないので、安房鴨川駅からバスで「長狭(ながさ)中学」まできてください。そこまではお迎えに行きます。東京駅八重洲南口から出ている高速バスアクシー号安房鴨川行が安くて便利です。予約は0120-889-055。

鴨川駅からながさ中学へのローカルバスは本数が少ないので、駅ターミナルの出発時間を書いておきます。
06:00、07:35、08:30、08:35、10:30、11:30、12:05、14:10、15:20、17:10、18:50です。

桑のJPG

田んぼの周りには桑の実がいっぱいなっています。「山の畑の桑の実を小かごにつんだはまぼろしか」じゃなくて本当に摘んで、桑の実シェイクを飲みましたよー。ワイルドでとってもおいしかったです!

さて、今日の報道に背筋が寒くなるようなことがありました。藤沢の中学校の先生が社会科の授業で「911事件は自作自演」と言ったことが問題発言とされ、父兄に謝罪した、という記事です。

失言:「9・11テロは米の自作自演」 藤沢中学教諭謝罪
http://mainichi.jp/select/today/news/20080605k0000m040168000c.html

記事だけでは背景がわからなかったので、善行中学校へ電話して塚原校長先生とお話しました。聞くと、その先生は社会科の時間に、マスコミを鵜呑みにしてはいけない、いろいろ情報を集めて自分で調べよう、ということを教えるために、911事件を題材にしたそうです。

その中で「米の自作自演という説もある」というのを聞いた生徒の1人がびっくりして、ある人に「911事件って自作自演なの?」と聞いたところ、その人(親とか親戚ではない第三者)が「問題発言だ」と大騒ぎして、教育委員会やマスコミに電話をし、このような新聞記事になる「事件」に発展したそうです。

わたしはこの人を取材したいので連絡先を教えてくれ、と言いましたが、校長先生いわく、おそらく匿名(偽名)なのでで連絡先はわからない、といわれました。そんな匿名(か偽名)を使う人のたれ込みで、教育委員会やマスコミが動くって、なんかヘン!

この授業に対して、親からは一切苦情はなかったそうです。父兄に謝罪したと新聞報道にはありますが、謝罪ではなくて2年生のPTAの役員にどう対応すべきか、相談をしたそうです。記事と実際は、ちょっと違うのでした。

思わず、マルチン・ニーメラーの言葉を思い出しました。
言論封鎖は戦争の始まりです。

「マスコミ報道が間違えることもあり、自分で調べることが大事」、というのは「メディアリテラシー」のとても良い授業だと思うのですが。この先生はまだお若いのに、目のつけどころが良く、資料を送ってサポートしたいです。

最後に、「核とミサイル防衛にNO!キャンペーン」から宇宙基本法への抗議声明が届きましたので、転載します。「宇宙の夢」とか「日本の技術革新」のため、といえば宇宙予算はつきやすいからなあ。ますます弱者への予算が切り捨てられ、いつのまにか戦争に巻き込まれることが心配です。

ーーーーーーー
【抗議声明】  

 ☆「天空の軍需利権法」=宇宙基本法成立に抗議する!

  〜「宇宙における9条改憲」を許さない!〜

 2008年5月21日、マスメディアの遅すぎる批判の中、自公民提案の「宇宙基本法」が圧倒的多数の賛成(共産、社民、一部無所属のみ反対)で成立した。国是とされ約40年間曲がりなりにも維持されてきた「宇宙の平和利用原則」は、わずか4時間の審議で葬り去られ、国会答弁では何らの歯止めも示されなかった。69年の衆参両院での全会一致の国会決議により、宇宙の開発と利用は「平和の目的に限り」行うとされ、その意味は「非軍事」と明確にされた。憲法9条を具現化した世界に類を見ない画期的な宇宙規範はその後、85年の海上自衛隊による米海軍通信衛星の利用、98年の偵察衛星導入、03年の宇宙空間での迎撃を含むミサイル防衛(MD)導入となし崩しに侵食されながらも生き延びてきた。
 
 宇宙基本法は、軍事利用の「解釈解禁」の限界を突破し、宇宙の公然たる軍事利用に踏み込むための「立法改憲」である。そのキーワードは「国策化」「産業化」「軍事化」「秘密化」であろう。基本法は、内閣に「宇宙開発戦略本部」設置と「宇宙基本計画」策定を義務づけ、宇宙開発を国策化する。そして、「税制上及び金融上」等の優遇策により宇宙産業すなわち軍需産業を保護育成する。同時に、「国際社会の平和及び安全の確保並びに我が国の安全保障に資する」と目的に明示して、宇宙の軍事利用を合法化する。また、「情報の適切な管理のために必要な施策を講ずる」と定め、「軍事機密」の名による秘密主義の拡大を正当化する。これにより、宇宙に「血税のブラックホール」が出現することになるだろう。
 
 立法化を強力に主導した05年末発足の自民党内研究会「日本の安全保障に関する宇宙利用を考える会」は、さながら日本版「軍産学複合体」の様相を呈した。石破茂が座長を、久間章生、額賀福志郎、河村建夫(元文科相)らが顧問を務め、三菱電機や三菱重工、NEC等の軍需企業幹部、青木節子(慶應大)や鈴木一人(筑波大)ら御用学者に加え、憲法を順守すべき立場の防衛省幹部(事務次官、防衛政策局長ら)までもが結集した。
 
 そして、自公の議員立法と民主案との一本化工作を担ったのは、「宇宙族」を自任し「盟友」と呼び合う西村康稔(自民)、細野豪志(民主)ら「海洋基本法」を作った面々だった。前原誠司ら「タカ派」と一線を画す「リベラル派」と目される細野や藤末健三ら民主推進派の実態は、危険な"フロンティア精神"に満ちた「国益派」である。同時に、「国益」を掲げた事実上の「大連立」が、民主主義を排除し軍事化を促進することも実証された。
 
 「考える会」の戦略文書「わが国の防衛宇宙ビジョン」が今後のシナリオを予告する。防衛省の宇宙政策参入、偵察衛星の高性能化、MD用の早期警戒衛星や追尾監視衛星の開発、ロケットエンジン等の輸出(軍事転用可)、軍事衛星の日米共同開発、「海外派兵恒久法」と連動する軍事専用通信衛星の保有等である。参院内閣委で佐藤正久(元イラク派兵先遣隊長)が質問に立ったのは象徴的だ。宇宙における日米軍事協力も具体化するだろう。
 
 宇宙基本法成立は「軍産学複合体」との対峙の時代の始まりを告げている。科学者や株主の社会的責任も厳しく問われるだろう。今後、関連法制定や「宇宙基本計画」策定、機構改革、予算措置、新プロジェクト具体化、中期防衛計画への組み込み等の議論が始まる。MDや偵察衛星自体への批判の強化と共に、推進派議連に対抗し得る「市民監視委員会」的な仕組みを立ち上げ、「宇宙における9条改憲」の実質化に立ち向かうことが不可欠だ。
 
 「利権か、生存か」。宇宙は人類の所有物ではない。食糧危機と環境破壊と貧困拡大の時代に、確立されるべきは「天空の軍需利権」ではなく「地上の生存権」である。宇宙の脱軍事化は地球の脱軍事化に直結している。宇宙への兵器配備さえもが狙われる「宇宙武装」前夜に際して、希望は、「宇宙基本法」の無力化と廃止を目指す私たちの側にある。
  
   2008年6月6日   核とミサイル防衛にNO!キャンペーン

[連絡先](TEL・FAX)03-5711-6478   東京都大田区西蒲田6-5-15-7
      (E-mail)kojis@agate.plala.or.jp
http://www.geocities.jp/nomd_campaign

*いつもクリックをありがとう!人気ランクが上位になると、読んでくれる人も増えます。

14 件のコメント:

チャオ さんのコメント...

中学校教諭の件、すぐに取材されたのですね。さすがゆみさん!!Yahooニュースのコメント欄に、ゆみさんのblogからという事で、勝手に転載してしまいました。事後報告になりすみません。少しでも早くと思ったので。
その後コメント欄に「桑山光生学校教育課長と塚原喜三校長と当該教員は、このでたらめな記事を書いた永尾洋史と毎日新聞を名誉毀損で告訴せよ!毎日新聞は謝罪広告を出し永尾洋史を解雇せよ!」とありました。これが実現できれば、911やユダヤ権力や日本のマスコミや宗教の繋がりなど少しでも世の中に広めるチャンスになると思うのですが。
ところで私はドイツのデュッセルドルフという町に住んでいて、多くの駐在員が見る「なんでも掲示板」にこのニュースについてどう思うかと投稿したのですが、数分間で削除されてしまい更に私が全く書き込めないようにされてしまいました。以前も同じような事がありました。その時には軍とケムトレイルを批判しているYouTube上のドイツの番組を同掲示板で紹介したのですが、そのYouTube動画の方まで一瞬で削除されてしまいました。(1年前にアップされ10万人も見ていた動画だったと思います)そんな事ができる人がデュッセルにいるんでしょうか。分かってくれた人から、事故に見せかけて殺されてしまいますよと注意を受けました(笑)

空き缶拾い さんのコメント...

こんにちは。

私、善行中の事件はその先生が生徒に向かってメディアリテラシーの重要性を教えようとしただけなのだと思うんですよ。単にその例として9.11を挙げただけなのではないかと。藤田議員に善行中で講演して貰えたらいいのになぁ。

今の中高生に是非読んでもらいたいメディアリテラシーの本があります。ゆみさんはご存知かも知れませんね。

「世界を信じるためのメソッド―ぼくらの時代のメディア・リテラシー 」 森達也著

中高生向けの本ですが、大人にも是非読んで欲しい。メディアの情報を鵜呑みにすることの怖さを中高生でも分かるように丁寧に説明しています。

アマゾンへのリンクはこちら。

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%82%92%E4%BF%A1%E3%81%98%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%82%BD%E3%83%83%E3%83%89%E2%80%95%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%BC-%E3%82%88%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%A1%E3%83%91%E3%83%B3-%E3%82%BB-%E6%A3%AE-%E9%81%94%E4%B9%9F/dp/4652078218/ref=sr_1_24?ie=UTF8&s=books&qid=1212982155&sr=1-24

Yumi Kikuchi さんのコメント...

チャオさん、空き缶拾いさん、コメントをありがとうございます。この中学校の先生は、校長先生によればまだ若くて熱心な先生だそうです。メディアリテラシーのことを教えるのに911事件は良い題材だと思うので、森達也さんの本なども贈りたいですね。彼がこのことでつぶされないように、応援したいし、これがきっかけで911事件の真相に興味をもって調べる人たちが増えればいいな、と思っています。11月1、2、3日と大阪、名古屋、東京で『9・11事件は謀略か』のデヴィッド・レイ・グリフィンさんの講演会を企画しています。どこかお近いところで、ご参加くださいね。

SeaMount さんのコメント...

リンクができなかったので(ブログを新たに作成する必要があるのでしょうか?)、ここに書かせていただきます。以下の記事で、ここから引用させていただきました。

《9・11、教師が語ると大騒ぎ!?…せっかくだから論議を拡げてください》
http://d.hatena.ne.jp/SeaMount/20080609/1213001436

チャオ さんのコメント...

誇張報道に関して、毎日新聞に抗議の電話をかけたのですが、「中学側が抗議をしてこないので、こちらは正しい報道をしたと認識している」と言われました。なぜ中学側は抗議しないのでしょうか。藤田先生の事はなぜ報道しないのか、と聞いたら、全く知らないようでした。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

日本でも今度、ポルノ規制を理由にネット規制がはじまると、言論封鎖はもっときつくなりますね。今まだ言えるうちに、1人からまた1人へと真実を手渡していくしかないです。

毎日新聞の対応、情けないですね・・。本当に何も知らないのかしら?それとも知っているけど、言えないのかしら?

掲示板での削除、You Tubeでの削除ももう日常茶飯事ですよね。くだらんことは野放しなのに、肝腎なことが消されていく・・・・。チャオさん、空き缶拾いさん、Seamountさん、そしてこのブログを読んでいるみなさん、あきらめずに、伝え続けましょうね。

6月15日は東京品川区、21日には川崎でお話します。1人でも友だちを多く誘って、聞きにきてくださいねー。

匿名 さんのコメント...

>誇張報道に関して、毎日新聞に抗議の電話をかけたのですが

お疲れ様でした。
毎日新聞的には「文句を言われなかったから正しいのだ」ですか。
社員は手遅れかもしれませんが、社員の家族や親戚は恥ずかしくないのでしょうかね。普通の企業が同じ対応をしたらどうなることやら・・・。

さて、毎日新聞の捏造体質は以前から酷いものがあります。
例えば大淀病院事件の捏造報道では、毎日新聞がその地域医療の崩壊の引き金を引いたと言っても言い過ぎではないでしょう。

大淀町立大淀病院事件 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B7%80%E7%97%85%E9%99%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6

で、抗議の件ですが、毎日新聞だけではなく毎日新聞のスポンサーに対しても抗議しないとあまり意味がありません。毎日新聞だけではありませんが、およそマスコミというのは視聴者や読者の言うことなぞちゃんと聞く気など無いのです。

「スポンサーに抗議なんて、そんな遠回しな…」と思われるかもしれませんが、実際に抗議目的でスポンサーに連絡を取られることをマスコミは大変に嫌がります。
具体例としては、テレビ朝日などは問い合わせのページで、
「番組のスポンサー名は原則として聞かれても答えません」と明言してあります。

というわけで毎日新聞のスポンサーを以下に載せておきます。
毎日新聞は取ってないので(誰がとるか)、紙面の広告は知りませんが公式ホームページに広告を載せているところだけでも。

キリン
http://www.kirin.co.jp/

日本HP
http://welcome.hp.com/country/jp/ja/welcome.html

日本エイサー
http://www.acer.co.jp/

FX|外国為替証拠金取引 | FXOnline Japan(エフエックス・オンライン・ジャパン)
http://www.fxonline.co.jp/

キリンなどは個々の製品の代替がききやすいので(例えばビールなら、キリンではなく他の会社のを買うなど)、消費者からの抗議には特に敏感だと思います。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

たしかに、スポンサーへの抗議(というけんか腰より、こういうのはおかしいから、考えてほしい、911についてよく調べてほしい、マスコミが伝えているのと違う、信憑性の高い情報もある、という風に伝えるのがいいと思います)は、より効果的だと思います。キリンビール、さっそくやってみますね。教えてくださって、ありがとう!!

チャオ さんのコメント...

匿名さん、情報ありがとうございます。さっそくスポンサーへ質問してみたいと思います。
ところで911を起こした理由の一つにNESARAという法案を施行する日だったためそれをごまかした、というのがありますね。
ケイ・ミズモリさんのサイトがNESARAについて詳しいのですが、彼はそれは偽NESARAであると言っています。
http://www.keimizumori.com/articles/nesara2008.html

しかし森田玄さんが翻訳中のマシュー君のメッセージによると、
http://www.luisprada.com/Protected/matthew_on_nesara_and_the_dark_forces.htm
偽NESARAの方が本物だと思えます。

最近は「クシニッチ議員の弾劾決議案」「ブッシュのホワイトハウスと欺瞞の文化のワシントンで起きたこと」フルフォード氏のblog「空軍トップ2人の更迭は後にチェイニー、ブッシュの失脚に繋がるであろう」の類のニュースが多い気がするのですが、実は偽NESARAと呼ばれる法案がNESARAと違うところは以下になるんです。
・現在の大統領と副大統領の辞任を必要とし、憲法に則った(NESARAの)大統領及び副大統領が替わりとして時期選挙まで任命される。
・任命された大統領は「平和」を宣言し、アメリカの攻撃的な軍事政策を終結させる。

だとすると、偽NESARAこそが本物で、マシュー君のメッセージも当たっていそうな気がするのですが。今後ブッシュ大統領はどうなるのでしょうか。ややこしい書き方ですみません。

sinran さんのコメント...

AML とういうメーリングで きくちさんの
911の話が話題になります。私はビデオをみせてもらって なるほどと思っていますが、きくちさんのことをむちゃくちゃ言う人がいるので驚きます。昨日もこのことで 昼休み あのビデオを見せてくれた鍼灸院の先生と話しました。ではまたきます。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

sinranさん、はじめまして。911事件については、政府の公式説には嘘や矛盾がある、というところまでしかわたしはわかっていません。誰がやったのか、何のために、というのは推測にすぎないですから。でもすくなくとも、公式に流布している話には嘘や矛盾がありすぎます。だから国際的に独立した再調査が必要です。日本人24名を含むたくさんの国の人たちがあの事件で殺されているのですから。

すべての人はいつか自分が出した言葉、思い、エネルギーが、そっくりそのまま自分に戻ってくるのだ、ということを悟るときがくるでしょう。そのときには他人に対するねたみ、嫉み、悪口などがいかに自分自身を心身ともに損なうかがわかって、やめるでしょう。そんな時代がくるのを楽しみにまっています。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

sinranさん、はじめまして。911事件については、政府の公式説には嘘や矛盾がある、というところまでしかわたしはわかっていません。誰がやったのか、何のために、というのは推測にすぎないですから。でもすくなくとも、公式に流布している話には嘘や矛盾がありすぎます。だから国際的に独立した再調査が必要です。日本人24名を含むたくさんの国の人たちがあの事件で殺されているのですから。

すべての人はいつか自分が出した言葉、思い、エネルギーが、そっくりそのまま自分に戻ってくるのだ、ということを悟るときがくるでしょう。そのときには他人に対するねたみ、嫉み、悪口などがいかに自分自身を心身ともに損なうかがわかって、やめるでしょう。そんな時代がくるのを楽しみにまっています。

Akimasa さんのコメント...

きくちゆみさん、はじめまして!

あきまさと言います。アメリカに住んでもう32年になります。現在は、コロラドにいますが、ここに来る前は、NYに16年間住んでいました。

911について調べていらっしゃると言うことですが、911は私もとても関心のあることの一つです。日本に住んでいれば、ゆみさんの主催するいろいろな行事に参加し、共に頑張ることが出来るのですが、、、

ところで、ゆみさんは専門で、もういろいろと調べていらっしゃるとは思いますが、私がネットを捜していてとても参考になったサイトがあり、それをどうしても紹介したいと思い、コメントを投稿しました。 サイトは、”報道されないアメリカ”というタイトルでページは、 http://www.happybigapple.com/newpage1.html です。

(ひょっとしたら、もう知っていたかもしれませんが、、、)

それでは、これからも頑張ってください!

Yumi Kikuchi さんのコメント...

アメリカから、投稿ありがとうございます。おとといは、やはりこれもアメリカから来日していた菊川征司さんとお会いしていました。彼の『9・11テロの超不都合な真実』はとても参考になりますよ。やっと真相究明への動きが少しだけ始まっているようです。私自身は草の根で興味をもつ人を増やす努力を続けます。ともにより平和で持続可能な社会を実現するために、力を合わせましょうね。