2008/07/10

911事件の公式説が正しいと信じている方へ

南雲和夫さんという法政大学社会学部兼任講師(基礎演習担当)の方が、わたしの7月6日のブログに以下の書き込みをしました。彼とは「平和への結集」という9条護憲派の政治家を増やそうという運動でご一緒しており、メール上でしか面識はありませんが、わたし同様、平和を求める人である、ということを断っておきます。
(と、これを書いたあと、南雲さんから「いいがかりは御免こうむります」というメールをいただきました。そのメールによれば、あの書き込みは南雲さんに成りすました第三者が書いた、ということです。あきれます!わたしのブログに別人を装って書き込みをしないでほしいです。素性が知られたくないのなら、匿名で投稿をなさってください。お願いします)
ーーーーーー
これまであなたのブログや、「9.11マスターキーから何が見える?」(憲法9条メッセージプロジェクト刊)などでロドリゲス氏の証言を取り上げてきたのは、9・11テロが「あのテロリストたちの仕業だ」と思っている人に、真相はこうだ(すなわち、米国政府による自作自演であって、テロリストたちの所業ではない)といいたかったからではないのですか?それとも、今回の書き込みで、テロリストたちがやっぱり実行したことには間違いないが、それに米国政府が何らかのかたちで協力したか、意図的にその情報を知っていたにも関わらず見逃した、と言いたいのでしょうか?
 上記の書き込みの矛盾をどう考えているのか、きくち氏らに説明を願いたいものです。

南雲和夫
ーーーーーー
以上に対して、わたしは、彼に直接、以下のメールを送りました。それをここでも共有しておきます。南雲さんだけでなく、911事件の公式説が正しいと信じるすべての方へ読んでほしいからです(特に、マスコミで報道に携わるみなさま!どうか目と心を開いてくださいますよう・・・)。
ーーーーーー

南雲さんの頭の中では、上記のことは矛盾になってしまうのですね。
なるほど、と思いました。

わたしは矛盾してないと思っています。
あなたがデヴィッド・レイ・グリフィンさんの著作をまったくお読みになっていないことがこれではっきりわかりました。

わたしの目指すものは、地球環境の保全、でした。しかし戦争をやめてくれないと環境が守れないので911以降、グローバルピースキャンペーンを立ち上げて、アメリカの新聞に全面平和広告を出したり、『戦争中毒』という本を出したりしてきたのです。

そして『911ボーイングを捜せ』という映画にであって、ぶったまげたのです。えーー、あれって、テロじゃなかったの?何なの?、というのがあれを観たときの最初の感想です。

でも、ご存知の通り、あの映画にも細かい誤りがありましたね(大筋では間違ってないですけど)。それで他の作品や本なども読み始めました。

わたしが今、911の玉石混淆の論客の中で、信頼を寄せていますのが、デヴィッド・レイ・グリフィン博士です。彼の911事件に関する著作は6冊になりますが、その最初の作品『The New Pearl Harbor』を訳しました。南雲さんはまだお読みになっていらっしゃらないようなので1冊プレゼントします。どうぞご住所を教えてください。送ります。

彼は、この本で公式説に反論しているわけですが、34ページに「政府の共犯性」の意味するもの、という文章を書いています。いわゆる「陰謀論」に8段階ある、としているのです。わたし自身は、この1−8のどこかに真実がある、と思っています。まだどれかは、わかっていません(米国政府が情報公開をしてくれないと、わかりようがありません)。が、明らかにわかっている事実を検証すればする程、だんだん上にあがっている、とだけ申し上げておきましょう。

1、虚偽説明の捏造
2、情報機関が何かを予期
3、情報機関が特定のできごとを予期
4、情報機関が計画に関与
5、ペンタゴンが計画に関与
6、ホワイトハウスが何かを予期
7、ホワイトハウスの詳細な事前知識
8、ホワイトハウスが計画に関与

というものです。

ご住所を教えてくださいね。

わたしは誰か別の人のために、雇われて、こんなことをやっているのではありません。まったく一個人として、この事件のおかしさを知ってしまった者の責務として、できる限りのことをしようと努力している最中です。なんせ、この事件をきっかけに、「対テロ戦争」なんていうまことにおかしな、敵の見えない、(よっていつ誰がこの戦争を終わりにするのかもわからない。敵は見えないし、どこかの国に特定できないですから)永遠に続きかねない戦争がはじまってしまったのですからね。

南雲さんと同様、ただ戦争をなくしたい、止めたいだけです。
方法は違いますが。

暴力が暴力を生むのはあたりまえ。
戦争をすれば、もっとテロが増えます。
この「対テロ戦争」の解毒剤が、「911事件の真実」だと思うから、取り組んでいるわけです。

きくちゆみ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と、南雲さんに今しがた、メールを送りました。

2008年11月3日に開催する「第2回911真相究明国際会議in東京」の基調講演はデヴィド・レイ・グリフィン博士にお願いしています。また、パネルディスカッションでは藤田幸久議員、ベンジャミン・フルフォードさんも討論に加わります。わたしは南雲さんにもぜひご参加いただいて、持論を展開してほしい、とお願いしました。一度、断られたのですけど(その頃は忙しい、とのこと)再度、食い下がってみます。

来る7月19日(初日は7月18日です)、オリンピックセンターの大ホールで行われる東京平和映画祭(二日目)では、16:40分から「9・11とつくられる戦争」と題して、10本の映像(本当はもっとあるけど時間がない)を使ってわたしが解説をします。やっと映像の編集作業が終わりつつあります。退屈はさせませんので、お楽しみに!

90分たっぷり映像を観て、わたしの話を聞いて、初めてこの情報に接する人は、びっくりしてください。すでにご存知の方は、どうか911の真相を究明する仕事に力を貸してくださいね。多くの人の知識と智慧が必要です。

*いつもクリックをありがとう!人気ランクが上位になると、読んでくれる人も増えます。

7 件のコメント:

y さんのコメント...

ゆみさんこんにちは。

私は911のその日はネットカフェにいました。テレビを食い入るように見てる人がいて、何でネットカフェまで来てテレビを見てるのやら、家に帰ればいくらでも見られるのに、と思ったものです。

支配層の「彼ら」にしてみれば、恐怖や注目で群集を縛り付けておく必要があるわけですから、大げさであればあるほど良いのでしょうね。

東京平和映画祭も近いと言う事で、映画の話題になりますが、この間「ワグザドッグ」という映画を見ました。無料映画のギャオでみましたが、大統領選を控えたこの時期にこの手の映画を引っ張って来るとは、ギャオのスタッフもシャレがきいていると言うか何と言うか。全体的にたちの悪いジョークで構成されていて、苦笑いしながら見ました。私は語学が堪能でないので、せっせと字幕を追いましたが、聞き取りができたらもう少し楽しめたかもしれません。ダスティンホフマンが五木寛之氏に似てました。

こん さんのコメント...

こんです。
何回かきくちさんと一緒にデモ行進をし、集会でお話しを聞いています。
まさにその通りで、さまざまな情報を自分の力で吟味していく力量が問われると思います。

けいご さんのコメント...

違う意見があるというのは当然だし、良いことです。

南雲さんときくちゆみさんのように、今のところ見解は違っても平和を心から望んでる人達が、事実に基づいて建設的な議論がなされることは素晴らしいことだと思います。

9.11真相究明会議に、公式説擁護派がいないのは寂しいですしね。

南雲先生は母校の教授だけに、今後も是非応援したいです。

まー さんのコメント...

はじめまして。
ニュースで知りましたが外国情報監視法改正案が上院でも可決しちゃいましたね。あとはブッシュ氏が署名するだけ。オバマ氏も賛成を投じたのは残念です。
令状なしで盗聴なんて、自由の国はどこへ行ってしまったんでしょうか。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

けいごさん、残念ながら南雲さんは11月3日はすでに先約があるそうです。

まーさん、
愛国者法にはじまった米国の自由と民主主義の一連の後退(と規制)はなんともおそろしいです。外国にまでそれを伸ばそうということですね!本当にどうなっているのでしょう。あのPatriot Act(愛国者法)が911の直後にすでに用意されていて突然でてきて、数百ページの分厚い法案がほとんど審議されることもなく、あっさり可決してしまったのは、「愛国」という言葉の呪縛に911直後の米国議員が誰も反対できなかったからです。そういう意味でも、911事件は米国の本当の権力者たち(ブッシュは看板)自分たちの権益の継続拡大のために仕組んだ可能性を排除してはいけない、そういう視点から再調査が必要だと思っているのです。

南雲和夫 さんのコメント...

当方のブログでも触れましたが、こちらにも変身させていただきます。

細かい誤りではなく、「大筋では」間違っているから問題にしているのです(苦笑)。

 現実には、当方のブログでも取り上げてきたように、ヴォンクライストの映像の使い方にしても、その解説にしても、意図的な改ざんやトリックが使われており、到底「真相に迫る」ことなどできないシロモノです。指摘された事実になぜ答えないのか、そのことを問題にしたつもりですが(大苦笑)。
 なお、以下のサイトを興味のある方は参考にしてみるといいでしょう。

911陰謀論

http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A3%B9%A3%B1%A3%B1%B1%A2%CB%C5%CF%C0

チャチャ さんのコメント...

はじめまして。

南雲先生ご推奨の参考サイトを拝読いたしました。

「WTC7の倒壊」の部分、かなり苦しくないですか(爆苦笑)。この解説こそ珍説に思えますがwww

ぜひ、公式説擁護派としてなんとか11月の討論に出て頂き、お考えを聞いてみたいところです。

ご都合はどうしてもつきませんでしょうか。
宜しくお願い申し上げます。