2008/07/18

今日から東京平和映画祭!

いよいよ本日開幕!第5回東京平和映画祭

たくさんお問合せをいただいていますが、すべてにお答えできないので、代表的な質問にここで答えておきます。

まず、当日ボランティアの希望者(1回以上実行委員会に参加した人、あるいはスタッフの紹介者が対象)は、本日朝10時から、オリンピックセンターのセンター棟106で試写会と打ち合わせをやっています(試写するのは、映画祭とは別の作品)。106での打ち合わせは4時すぎまで。その後、4時半から、カルチャー棟2階のレストラン「とき」にて最終打ち合わせです。

それまでに間に合わない当日ボランティアは5時半までに大ホール外に集合です。(それ以降はちょっと受け入れが難しいです)。

『IRAQ for SALE』のJPG

開場時間は午後6時45分、開演は7:15分からです。IRAQ FOR SALEは、まさに戦争がいかに企業の金儲けに利用されていて、ブッシュ政権の人々が潤っているか、というのがわかって目からウロコの連続です。こんな戦争、早く止めたいです!

つづく田中優さんのお話も天下一品。彼の話はためになるし、すぐに動きたくなるし、希望がもてるから、大好き。深刻で残酷な事実を知ってめげている人や自分の無力感を感じている人にこそ、田中優さんの話を聴いて、動き出してほしい。動けば元気が出ます。

田中優さんのJPG



学生は500円で参加できます(会員登録をHPでしてきてね。学生証を提示してください)!



7月19日(土)は朝9時半開場、10時開演。この日、映画を全部観た人で、すべての感想をアンケート用紙に書いて提出してくれた人にはプレゼントがありますので、お楽しみに。アンケート用紙がプレゼント交換用紙になるので、なくさないでください(3日間参加する人は特に)。

7月20日(日)も同じ時間ですが、会場がセンター棟の101号室です。おまちがえなく。この部屋は200席しかありません。現在すでにチケットをお持ちの方(三日券を買った人のみ)が165名なので、今チケットをお持ちでない人は35名分のお席しかありません。なので、20日の映画を観たい人でチケットがない方は、お早めにいらしてくださいね。

3日間12本のすべてを観た人にもプレゼントがありますので、これもお楽しみに。プレゼントは記入されたアンケート用紙と交換になります。

最寄り駅は小田急線の参宮橋(新宿から各駅で2つ目)。駅を降りたら左。サインが出てますのでフォローしてください。10分はみてください。

では、本日夜、会いましょう!今日明日(18、19日)はまだ余裕があるから、当日でも入れます。この映画祭は東京ピースフィルム倶楽部会員向けのイベントなので、HPで会員登録を済ませてきてもらうと受付がスムーズになります。ご協力をよろしくお願いします。一般(非会員)価格は千円高いです。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアが伝えにくい大事なことが伝わるから。

1 件のコメント:

ままま さんのコメント...

ゆみさん、おはようございます。
今、鹿児島です。

鹿児島空港着陸前に窓から見えたのは、見渡す限りの緑!山々とその間に田んぼがある光景が果てしなく続いていて、幸せな気持ちになりました。鹿児島にも原発あるのかなあ。この自然をこのまま大事にしたい!と強く思いました。

東京映画祭、素晴らしかったです。
12本見通して、アンケートの「どれが一番心に残った?」の質問には「どれも良かった」としか答えようがありませんでした。
すご~いセレクションでした!
さすが実行委員のみなさんが一年かかってセレクトされただけありますね!
退屈したり期待はずれだったものが一本もなかったです。

若い参加者が多かったのも嬉しかったです。
大阪の平和の集まりは平均年齢がとても高いんです。
これって全国的?
どうしてあんなに若者が集まるの?

田中優さん、鎌仲ひとみ監督など、それぞれの映画にゆかりのある人達が登場してお話をしてくださるのが、この映画祭の醍醐味ですね。どのお話も素晴らしかった。

イラク戦争、原発、のことだけでなく「ニンジンから宇宙へ」「いのちのたべかた」では食べ物のことも勉強できて、とても有意義でした。

しっかり4日間休みをとって大阪から参加して、本当に良かったです。
大阪でもこんな映画祭やりたいなあ。

3日間の映画祭が終わって翌日には埼玉の「ジョンレノンミュージアム」に行ってきたんですよ。一日目の夜に一緒にお食事をさせていただいた時お隣にいらしたスタッフのご夫婦(お名前忘れました。ジョンレノンの映画の上映後、ご夫婦で舞台上でお話をしてくださいました)に、ミュージアムに行ったけど素晴らしいですよ、と聞いたので。
入場する時は1300円の入場料高いかな?と思ったけど、いやあこれも素晴らしかったです。彼の生前の活動、歌以外は良く知らなかったけど、こんなにも愛と平和を訴えてたんですね。

今、12本の映画とミュージアムが頭の中でぐるぐる回っています。
いったい何から手をつけたらいいのか。
今は映画祭で買った本を読み、映画祭のことを少しずつ人に伝えています。

ゆみさんと優さんおすすめの「戦争案内」読み終わりました。衝撃でした。今まで知らなかった真実が並んでいました。戦争に天皇が果たした役割。そうだったのか!!そして日本が過去も今もアジアの人を「戦争状態」に追いつめ、苦しめている事がショックだった。高岩監督のDVD、会場では買わなかったけど、買って観なければ!

でも優さんのお話にもあったように、この世の中の仕組みは変えられる。
変えるために少しずつでもなにかやっていこうと思います。

平和映画祭を5年も続けているゆみさんとスタッフのみなさまに感謝です。本当にいい映画祭をやってくれてありがとうございます。ご苦労様でした。この映画祭が来年も成功しますように。

     まままより