2008/07/27

ローフードにはまっています

マスタークレンジングをした後、お腹がすっきりしたので復食(食を元に戻す過程の食べ物のこと)をローフードにしています。わたしがこれまで日常的に食べてきたローフードといえば、漬け物、梅干し(も漬け物ですね)、サラダぐらいだったのですが、せっかくなのでいろいろ新しい料理(といえるのか?ただ混ぜるだけ!)に挑戦しています。

ローフードのJPG


まず子どもたちに大好評だったのが、バナナとプラムのソフトクリーム。庭のオーガニックプラムが一斉に大量に熟れたので、種を取って冷凍しておいたのです。それとやはり古くなって食べきれなかったバナナを冷凍したもの(これが最高に甘い)を一緒にフードプロセッサーでガーっとやると、何とも言えない美味しいソフトクリームができました。

もう一つ、我が家で出る食廃棄物を利用したおかしもつくりました。うちの子はまだ玄米を上手に消化できないので、毎日のお米は三分搗き米。すると新鮮な糠がでます。これとデーツ(なつめやし)とくるみに蜂蜜(はいらないかも)ちょっとをフードプロセッサーで混ぜて、手で固めてお団子にして、白ごまを周りにまぶしてみました。これもやめられない美味しいお菓子になりました。おからでつくっても美味しいかもしれません。今度やってみよう(おからはローではないけど)。

生のトウモロコシと水に漬けておいたローカシューナッツとタマネギに自然塩をミキサーで混ぜて、ローコーンクリームスープもつくりました。前菜でこれを食べると、お腹が膨らんで、あとは大量のサラダにキャベツ酵素ドレッシングを和えて食べるだけでお腹がいっぱいになります。

庭でとれたアスパラガスとカシューナッツのクリームスープもおいしかったです。これはセドナで石塚ともさんにアーモンドでつくってもらったのが出会い。ローフードの美味しさに目覚めたのは、このフレッシュアスパラガス・アーモンドクリームスープでした。これはかなり上品でゼイタクなお味です。

大根やニンジンなどを細い千切りにして、梅肉で和えた一品も最高。ナスやキュウリの梅酢漬け、生醤油漬け、生味噌漬けも美味しいです。これらは毎食登場します。

こんなものばかり食べたら体が冷えてしまうと心配していましたが、実際はその逆で、体の中の水分がキレイになったせいなのか、血液とリンパの流れが改善して、手足までぽかぽかしています。お腹いっぱい食べて、大好きな甘いものも食べられて、まったく太らないのですから、驚きです。ウエスト58をキープしています(以前より7センチ減りました)。

これまで学び、実践してきたマクロビオティックの陰陽理論をひっくり返すような体験をしています。

これらのことは、もっと詳しく、とびきり楽しく、この秋発売予定の石塚ともさんの新著『すべての女性はローフードで美しくなる』に書かれています。GPCストアでも買えるようにしますので、お楽しみに。

わたし自身はご飯にみそ汁、パスタや麺も大好きなので完全ローにするつもりはないですが、おかずの半分ぐらいはロー(非加熱食)でいこうと思っています。また、朝ご飯はフルーツだけのほうが調子いいですから、普通の食事の方も朝だけフルータリアン(フルーツ食の人のこと)になってもいいかもしれません。日本の四季折々の果物はおいしいですから(農薬とお値段が気になるのでなるべく自家製がいいが・・)。スーパーなどで熟れて、半額になっているのを上手に利用してください。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

9 件のコメント:

ひとし さんのコメント...

私も朝フルーツの効果に「すっげぇな~」と思っている一人です。
以前、京都に住んでいて毎年夏バテしていました。
ところが、のどが渇いたら水を飲まずジューシなフルーツを
とるようにしたところ、夏バテしなくなりました。
いまだに料理で蒸し煮するときは、この上には、何を載せるんだっけ?と
森田玄・きくちゆみ著の本を見ながらやっている者です。
ところで、ゆみさん 学校、又は先生ですばらしい取り組みしている
そういう情報知りませんか?

Yumi Kikuchi さんのコメント...

こんにちは。わたしは長らくマクロビオティックにはまっていたので、フルーツは御法度でした!本当にもったいないことをした、と思っています。

でもね、こういう体験があったから、ローフードの素晴らしさが余計にわかる、ということでもありますね。

今は午前中はキャベツ酵素ジュースとフルーツだけです。お昼は何でも自由に食べて、夜はごはんとみそ汁以外のおかずはローが1−2品という感じかな。

今日は全部ローだったけど!夏はローがいいです。冬はきっと、煮物とかが美味しく感じるんだろうと思うが、冬になってみないと分かりません。

今、一緒に本をつくっている石塚ともさんは、冬でも完全ローで、体温が37度と理想的になっていますからね。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

素晴らしい先生は、わたしの友人の理科の先生の大塚先生です。伊豆におります。彼の科学の実験がすごく面白いのです。メールをくだされば、紹介します。

ひとし さんのコメント...

ありがとうございます。
ぜひ、紹介をお願いしたいと思い
メールを送るために
ブログ内を探したのですが
送り先がわかりませんでした。
どこから入ればいいのでしょうか?

Yumi Kikuchi さんのコメント...

yumik*fine.ocn.ne.jp

*を@にして、送ってくださいね。

銀河のほとり さんのコメント...

ゆみさん♪

私も、ナイスタイミングで
とれすぎトマトや、きゅうりなどなで
ローフードしています。

身体の声をききながら、
畑の「食ってくれ~!」の声を聞きながら~♪

Yumi Kikuchi さんのコメント...

トマトとスイカの冷製スープ、とてもおいしいです。この間、東京代々木上原のベジ・パラダイスというレストランで食べました。お試しあれ。今日も暑いので、海にいきます!明日から3連ちゃんで講演なので、英気を養っています。ともちゃんがローフードで体温37度になったのがうらやましい。わたしはまだそこまでいっていません。37度は理想的です。

さとし さんのコメント...

さとし 初に投稿です。

富山の片田舎で無農薬有機、コシヒカリを
作っています、田舎から東京の講演を聴きに
行きたいのですが時間が取れずどうしたものかと思っています、講演のDVDが出来たら良いな!と思っています、出来ますか?
ローフード、私は昨年から朝ごはんはトマト3から5個、昼は玄米食、夜はウィスキーの水割りで、キュウリの塩もみ、ナスの塩もみ、
魚はキスの一夜干しを肴に飲んでいます。
昨年体重が62㎏が56㎏に下がりました、今は58㎏ですとても健康その物です。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

こんにちは。わたしの講演会のビデオ(DVD)をつくってくれ、という声は多々あるので、今年中につくろうと思っています。他の仕事が多くて、なかなか実現できていないのですが、さとしさんの声を聞いて背中を押してもらいました。やりますね!またブログで発表します。

夏はローがいいですね。冬になったらどうなるのかは、冬になってのお楽しみ(ローで冬を越したことはありません)。冬はやっぱり煮物とかお鍋が食べたくなるのでは、と今は思っています。石塚ともさんは冬でも100%ローです。