2008/07/15

デニス・クシニッチ、ブッシュ大統領弾劾決議案を再提出

またまたクシニッチがやりました(ぜんぜん日本ではニュースにならないけど)。
ブッシュ大統領の弾劾決議案(弾劾impeachmentとは、大統領をやめさせること)を7月10日、再提出しました。
http://uk.youtube.com/watch?v=EldAA2yYbOs



6月に提出したときは、米国議会はほぼ完全無視だったけど、今回はペローシ下院議長(米下院は今、民主党が多数派なので、ペローシは下院で最も権限を持っている人)や司法委員会議長のジョン・コンヤーズの態度がちょっと変わってきて「弾劾はしないけど、公聴会ぐらいはやって、デニス・クシニッチの話を聞こうじゃないか」という感じになってきています。

というのは、ペローシは今度の選挙で、なんとあの世界一有名な「ピースママ」シンディー・シーハンの挑戦を受けているからです(カリフォルニア、サンフランシスコ選挙区)。ご存知ない方のために書きますと、シンディーはイラクで長男のケイシーを24歳で亡くし、「なぜ息子は死んだのか」を直接大統領に聞くために、大統領の牧場で「たった1人の座り込み」(後に全米と世界から賛同者が集まり、大きなキャンプになった)を始めた勇敢な女性です。

民主党にも共和党にも属さないシンディーが、アメリカの選挙制度の中で勝つのは本当に難しいですが、彼女は選挙の焦点をブッシュの行った戦争の違法性と、彼の弾劾に絞ることに成功しており、有権者の心が徐々にシンディーに傾いているのです。

あの痛快な反戦マンガ『戦争中毒』を高校の歴史教科書の副読本に選んだサンフランシスコですから、ペローシにとっては手強い相手。だから、世論の動向を注視しながら、ペローシもクシニッチの弾劾決議案を無視し続けるのはまずい、と感じているのかもしれませんね。

どの国でも政治家は風見鶏。世論の動向に敏感じゃないと、落選してしまうからね。

ということで、良い政治家を生むためには選挙運動や投票が大事なのはもちろんですが、日頃から世論をどう作っていくか、どうやってより多くの人の共感を集めていくか、ということが、わたしたちが望む政治を実現するには必要なことがわかります。

マイケル・ムーアも取り上げてくれました(彼は6月にクシニッチが弾劾決議案を出したときもトップで取り上げた)。

フルバージョンはこちら(リアルプレイヤーが必要ー38分)。

元外交官で、イラク戦争に反対してレバノン大使を辞めさせられた天木直人さんが、わたしのことをクシニッチがらみでブログに書いてくれたことを、複数の友人が教えてくれました。天木さん、ありがとう!
http://www.amakiblog.com/archives/2008/07/09/

ここに書かれている通り、わたしがクシニッチのことを天木さんにお伝えしたとき、天木さんは彼のことを知りませんでした。今ではこんな風にクシニッチのことを思ってくださっているのが、うれしいです。あのときは、『戦争中毒』の出版人のフランク・ドリルが来日していて、彼と天木さんが対談する企画をある雑誌でしました。わたしはそのコーディネーター兼通訳でした。

あのとき始まった戦争が今も続いています。911からもう7年。まだ人々が殺され傷ついています。戦争って一度始まるとなかなか終わらない。「対テロ戦争は永久戦争だ」ってブッシュと取り巻きは言うけど・・・・。今度はイランだって?もういい加減にしてー。

原油価格も天井知らずで、もう十分儲かったでしょう?一生遊べるでしょう?
もうそろそろやめたっていいのに。

(わたしの中の)戦争さん、ごめんね。
もう戦争は十分体験しました。だからもう許して。
戦争から卒業させてくれて、ありがとうございます。
ーーと、ホ・オポノポノ的に言ってみます。

*いつもクリックをありがとう!人気ランクが上位になると、読んでくれる人も増えます。

10 件のコメント:

落車男 さんのコメント...

彼らが原油価格上げたり、戦争を仕掛けたりするのは、「儲けるため」というよりは「破産しないため」の最後のあがきと言った方がより正確なんじゃないでしょうか?アメリカ経済はもはや風前の灯ですからねえ…。遅かれ早かれ、世界大恐慌に突入し、資本主義国は連鎖倒産、資本主義の終焉…というシナリオだと僕は読んでます。逆に言うとそこまで行かないと奴らの支配体制も終わらない。

旧ソ連が崩壊してロシアが経済恐慌に突入した時のように、流通がマヒして食料の供給が滞り、大量の餓死者が出るかもしれません。特に食料自給率が極端に低い日本は危ないです。今私たちが最優先でやらなければならないのは食料の備蓄、そしてきくちさんがやってるような自給自足の生活基盤を作ることだと思います。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

なるほど。やっぱり破産しないための悪あがき、ですかね。でも、破産して苦しむのは何も知らない大衆であって、情報も権力も資本も握っている彼らではないのでは?彼らは上手く逃げおおせるのだと思うな。戦争中だって恐慌中だって、情報を持っている資本家はちゃんと儲けているもの。

空き缶拾い さんのコメント...

こんにちは。

クシニッチ、予告どおりやってくれましたね。今度は前回より罪状の数を増やしたんでしょうか。

私は以前から、今年のアメリカ大統領選挙の本選の直前か直後に9.11絡みで何か大きな動きがあり、これを発端にしてアメリカ経済と米ドルが沈没→ハイパーインフレ→恐慌→資本主義の終わり、と流れていくのかな、と漠然と考えておりました。

いずれにしても今後は、秘密はどんどん暴露され、歪みはどんどん解消される流れになって行くように感じます。

落車男 さんのコメント...

>きくちさん

>でも、破産して苦しむのは何も知らない大衆であって、情報も権力も資本も握っている彼らではないのでは?

ええ、従来はそうでしたね。ですが、今起こっている経済破綻の流れは、彼らにとっても想定外のことで、ケツに火がついてると思いますよ。なんせ資本主義そのものがひっくり返るかも、というぐらいの未曾有の事態ですからね。彼らも必死で石油バブルや戦争を仕掛けて、なんとか体制を維持しようとしてるんだと思います。ドルや円が紙くずになるところまで行けば、彼らも力を失うでしょう。もちろん世界は大混乱になり、命を落とす人も多いでしょうが、これは避けて通れない「みそぎ」と言うか、現代版の「ノアの方舟伝説」の再来みたいなものなんじゃないでしょうかね。

>空き缶拾いさん
>これを発端にしてアメリカ経済と米ドルが沈没→ハイパーインフレ→恐慌→資本主義の終わり、と流れていくのかな、と漠然と考えておりました。

同感です…。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

となると、やっぱり、大地に戻って種を蒔き、自然によりそって感謝して、法を越えずになるべく持続可能に生きる、ということが一番いいみたいですね。今年はいのしし対策をしました(お米、去年は全滅)。すくすく育っています。我が家の今日の食卓も、大地のいのちがいっぱいでした。

K.N さんのコメント...

初めまして。森田玄さんのところから来ました。

6月に弾劾決議案を出した時に、「今回だめだったら1ヶ月後にまたやる」と予告したとおりですね。しかも、今回は公聴会を開くと言っていますし、いよいよブッシュの命(大統領として)も終わりが近づいてきたな、と感じます。

これまでの戦争であれば、戦争特需でカネ儲けすることもできましたが、今回は不可能でしょう。資本主義の終焉を迎えてカネ儲けもクソもありませんから。

ちなみに、私のHPで15日のことを取り上げました。

匿名 さんのコメント...

株や債権を転がし金儲けをしてきた投資家たちは、現在進行中の21世紀の大恐慌による資本主義の崩壊で、一文無しになって路頭をさ迷う事になるかも知れませんが、本当の金持ち・本当の権力者にとってはどうと言う事もないのでしょう。

FRB議長や米財務省長官や米大統領が色々とコメントを発表し続けていますが、言葉とは裏腹に、私には連中がアメリカの経済そして世界の経済を壊したがっている様に見えます。

大恐慌によって世界中の多くの人々がさらに苦しむでしょうが、本当の金持ち・本当の権力者は、自分たちだけの資源・エネルギー・食料は確保しており、庶民の怒りの暴動を弾圧するための傭兵・用心棒も揃えています。

生き残った者には、遺伝子組み換えや農薬・添加物たっぷりの危険で高額な食料しか選択肢がなく、本当の金持ち・本当の権力者だけが、天然の安全で美味しいものを食べ、エネルギー使い放題の快適な生活、そんな素晴らしい新しい世界が始まろうとしているのだと思います。

望月信悟 さんのコメント...

きくちゆみ様

一言お礼が言いたくて、このコメント欄を利用させていただきます。連絡先がわからなかったもので、ごめんなさい。

奄美大島に住む望月といいます。

以前平和省プロジェクトのメーリングリストへほんの少しだけ参加させていただきました。そのときは自宅がネット環境になかったので、職場のpcでこっそりアクセスしていました。その職場も一年に3ヶ月程しか操業しない製糖工場なので、操業終了以降はアクセスできないことをメールしたところ、ゆみさんから、私が「パソコンを手に入れられるように強くイメージしています」という返事をいただきました。
そのおかげで(きっと、そうでしょう!)いよいよ自宅でインターネットを利用できるようになりました。
本当にありがとうございます。

まだインターネット初心者でいろいろとよくわからないのと、あまりにも情報が多すぎて処理しきれないのとで、あまり利用してないのですけど、、、
いろいろと落ち着いたら、もう少しインターネットを活用したいと思います。

これからもゆみさんの活躍に期待してます。

望月信悟
moonwave@hotmail.com

追伸
たった今、友人が庭でとれたナスやトマトを届けてくれました。
こういう「幸せ」、ゆみさんならよくわかってくれるかな、と書き足してます。^も^

匿名 さんのコメント...

デニス・クシニッチのブッシュ弾劾決議案に関する公聴会が来週早々にも開かれるようです。素晴らしい。
但し、民主党上層部は決議は望んでないようです。とはいえ、大きな前進だと思います。以下の記事を参考にしました。一部を引用させていただきます。

http://news.yahoo.com/s/thenation/20080717/cm_thenation/1337249

Impeachment: On the Table But Not for Consumption
John Nichols
Wed Jul 16, 9:59 PM ET

The Nation -- Impeachment is on the table.
But Congress is not allowed to bite.

The House Judiciary Committee will hold a hearing on one of Ohio Congressman Dennis Kucinich's 35 articles of impeachment against President Bush.
But House Speaker Nancy Pelosi and other Democratic leaders in the chamber have signaled that they do not want the committee -- let alone the full House -- to take a vote on impeachment.

How's that?

The Judiciary Committee will hold a hearing on the president's abuses of power -- perhaps as soon as next week.
Expert witnesses will be called.
Kucinich says that a foreign official -- who he has not named -- is willing to testify regarding presidential wrongdoing.
And Judiciary Committee chair John Conyers, the veteran Michigan Democrat who actually believes in presidential accountability
but has had a hard time getting other top Democrats to embrace that belief,
suggests that the hearing will review evidence of "all the (Bush administration actions) that constitute an imperial presidency."
・・・

Yumi Kikuchi さんのコメント...

パソコン、手に入ってよかったですね。またよかったら、平和省プロジェクトに参加してくださいね。ぼちぼちやっています。畑で穫れた野菜、友だちがプレゼント!最高ですね。わかります、わかります。^^