2008/07/23

原発周辺の子どもにガンの高い発生率:ドイツ政府研究発表

原発のことに詳しい人には何も新しい情報ではありませんが、改めてドイツ政府からの発表となると、より多くの人に受け入れられるかもしれない、と思い、今日飛び込んできた情報を紹介します。自由に広めてください。
(最初に書いた要約をより正確に訂正しました。教えてくれたドンブラーさん、ありがとう)
ーーーー
ドイツ連邦政府の「放射線防護のための研究」によれば、ドイツの21の原発の一つから周辺5キロ以内に住んでいる5歳未満の子どもたち(1980年から2003年まで)を各原発周辺で調査したところ、小児ガンの症例が合計77あり、これはドイツの小児ガンの平均より60%高いことがわかりました。また、白血病に限ると、平均では17症例になるはずのところが37症例もみつかり、117%高いことがわかりました。

TokaiのJPG



放射能にしきい値(これ以下なら安全という値)はありません。より幼いもの程、影響が大きいです。大人より子ども、子どもより赤ちゃん、赤ちゃんより胎児、胎児より生殖細胞(卵子、精子)という具合です。だから、日本が温暖化対策のために原発を推進しようとすることには、警鐘を鳴らしています。

だいたい、狭い島国の地震国に原発を建てるという発想が信じられません。原発震災で大事故になったら、狭い日本で逃げ場はありません。資産(家など)もゼロになるし、ここで育つ食べ物も食べられなくなります。手遅れになる前に、省エネを進めて自然エネルギー社会に移行しましょう。わたしたちが意識を高め、行動を起こし、日本の技術を駆使すればできるはず。

HamaokaのJPG



以下はDavid Gutierre記者によるもので2008年7月22日にNatural Newsに掲載されています。
http://www.kinderkrebsregister.de/english/publications/publicat2007.html

Kids Living Near Nuclear Power Plants Have Much Higher Rates of Cancer
Tuesday, July 22, 2008
David Gutierre

(NaturalNews) Children's risk of cancer goes up substantially the closer they live to a nuclear power plant, according to a German government study.

Researchers contracted by the Federal Office for Radiation Protection studied the occurrence of cancer in children under the age of five who were living within five kilometers (three miles) of one of 21 nuclear reactors in 41 districts of the country between the years of 1980 and 2003. A total of 4,735 children without cancer and 1,592 children with cancer were included in the study population.

There were 77 cases of cancer among the children studied, which came out to 60 percent more than the national average for childhood cancer. When only leukemia was examined, the rate was 117 percent higher: 37 cases of leukemia, in contrast to the expected 17.

ーーーー以下略

東京平和映画祭の三日目(7月20日)の「隠して核武装する日本」は大盛況で、急遽会場を2カ所にして開催したほどです。関心が高まっていることを感じました。

以下の鈴木真奈美さんの講演会も見逃せません。

◆鈴木真奈美さんの講演会「核大国化する日本の行方」

◇日時  2008年8月30日(土) 12:00〜20:40
◇場所  横浜市開港記念会館 6号室(110名)
      〒231-0005 横浜市中区本町1-6 電話:045-201-0708
      ※みなとみらい線
       日本大通り駅 出口1より徒歩1分(50m)または関内駅より徒歩10分
http://www.city.yokohama.jp/me/naka/renraku/kaikokinen/
◇参加費 無料
◆先着順です。満員になり次第会場に入れない場合がありますので
 予めご了承下さい。
◇主催:あさひドキュメンタリー映画上映会
  TEL & FAX 045-365-2851 (長野)
  TEL & FAX 045-364-6309 (一色)
  MAIL 6@tokuto.net (徳留) 
◆協力:(社)横浜青年会議所
 ※今回は、同所主催のフォーラム「まちづくりは自分から」の一環として開催」

 《すずき・まなみさんプロフィール 》
1958年、福島県生まれ。英国の新聞社、原水禁事務局国際部を経て、
国際環境保護団体・グリーンピースの核問題リサーチャー、
同エネルギー問題コンサルタントなどを担当。
近著に「核大国化する日本」(平凡社新書)。
       ↓
◆(鈴木真奈美さん著書)
核大国化する日本・平和利用と核武装論
平凡社新書 336

◇本の内容
「核の平和利用」を進めるうちに、今や日本は「非核兵器国」で最大の核施設・核物質保有国となり、
IAEAによる核査察では最重要国のひとつとなっている。
さらに二〇〇六年三月、六ヶ所村の核燃料再処理工場がプルトニウムを取り出す試運転に入った。
その一方、北朝鮮に触発されて、核武装論も台頭し始めている。
原発、核燃料サイクル、核兵器?次世代への責任として、核の利用の再考を促す。



http://www.stop-hamaoka.com

http://stop-rokkasho.org

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

2 件のコメント:

ひとし さんのコメント...

最近、ぴったりと原発の情報がネットでつかみにくくなった。ニュースは当てにならないが、問題があっても(最近柏崎で火災)すぐそれに続く情報が流れない。ブログとかの情報も検索かけても古いものばかり・・・以前あんなに隠蔽、捏造で騒がれていたのにある時からまったく流れない。というか推進していく情報のみが目立つように流されマズイ情報は、シャットアウトしている感じだ。非常に危険なにおいがする。ある意味向うも知られては困ると必死なのだろうが、リアルタイムの本当の情報が欲しい。今回の岩手の地震に対しても六ヶ所村必ず影響が出ているはず、なのにまったく流れてこないし、ネットで検索かけてもらちがあかない。どこかいい情報サイトとか知りませんか?私は福岡に住んでいますが実家は岩手です。
なんとかしたい・・・しなければ・・
阿修羅を見ても以前に比べると情報が流れなくなった。

空き缶拾い さんのコメント...

何故日本は、中毒性も麻薬性も低い大麻(麻)の栽培を認めないのでしょうか。これを認めればエネルギー問題も、森林の保護も解決できるかも知れないのに。理由はやはり石油産業でしょうか。