2008/09/16

リーマンブラザーズの破綻ーそれでも世界はまわる

Updated GIF NYダウが911事件のときと同じぐらい下げましたね。今日の日経ダウはどれぐらい下げるでしょうか。わたしのブログの読者には少ないかもしれませんが、ドキドキしている人や絶望している人がたくさんいるでしょうね。

アメリカ大手証券会社のリーマンブラザーズの経営破綻。負債総額が6130億ドル(約64兆円、過去最大)というのですから桁違いです。これって、日本の国家予算並み(国債による歳入を除く税収より多い)!世界経済の失速は間違いないし、こんなボロボロの経済でアメリカは戦争を続けられないはず。

でも、こういう経済危機を帳消しにするために、戦争をしかけることがあるから、要注意です。しっかり自分の芯に、そして大地に立とう!2008年9月、もう一つの大事件が起こるという予測があちこちでありましたが、リーマン破綻が引き金となる世界経済危機のことなのかもしれない。

NVCワークショップのJPG

さて、わたしは今、大阪にいます。今日から二日間、非暴力コミュニケーションのワークショップ(NVC)を受けます。わたしのこれからの仕事にとって、そしていろいろな人とより良い関係を築いていくためにも、大切なことだからしっかり学んできます(創設者のマーシャル・ローゼンバーグのテープをよく聴いています)。

昨日まで滋賀の山奥のキャンプ場(エコビレッジ)にいて、久しぶりに下界に降りてきたのですが、このニュースに接したわたしの感想は「それでも世界はまわる」。

いのちにとって本当に大事なものを見極め、大切にしていけば、わたしたちは生きていけます。

具体的には、空気、水、大地、種、そこから生まれる食べものを汚さないこと。互いの個性や得意分野を生かして、はたらくこと(働くとは、「はた(自分以外)」を楽にすること)、協力することや愛し合うこと。

これができれば人間は生きていけます。
絶望している人。あなたは死ななくていい。

闇の子供』の絶望したエリート新聞記者のように自殺しなくていい。

空気と水と大地、大地が生む食べ物があれば、愛する心があれば、生きていける。あなたが今、生きているということは、大自然から今日まで恵みを受け続けた、ということ。あなたはすでに完全に大自然(宇宙)に愛されて許されている。

いのちにとって本当は必要ないもの(権力、地位、名声、必要以上の金、高級車やブランド品etc)ばかり大切にして、本当に大切なもの(空気、水、大地、身近な人間関係)を壊したり、汚したりするのはもうやめようよ。

リーマンブラザーズの破綻は、私たちの強欲の成れの果て。

こういうときこそ深呼吸して、大事なものと本当はそうでもないものを見分けよう。

NVCのJPG

朴保(パクポー)のライブin 京都GAEA(ガイア)


NVCのJPG

NVCのトレーナーで来日中のフランソワがパーカッションで特別友情出演!(プロ。かつてシルク・ドゥ・ソレイユのパーカッショニストだったそう)


NVCのJPG

比叡山の麓にあるGAEAはアフリカンの香りの素敵な空間


NVCのJPG



NVCのJPG

この階段が気に入ってしまった


*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

1 件のコメント:

ロボット さんのコメント...

マネーゲームはもう終わりにしましょう。

良い物を作って売って、良いサービスをして

代金を頂く、これでいいじゃないですか。

よく報道されている平均給与が高すぎて

ばかばかしく思ってしまいます。

でも、がんばります。