2009/01/05

ガザ:日本のNGOが緊急支援に動き出しました

ガザの人々が狭い土地に閉じ込められ、自由な行動を奪われていたのは今始まったことではありません。もう何十年もその困難な中を生きてきました。そこに寄り添う人々は世界でごくわずかでした。自分も本を読んだり、たまにカンパを送るぐらいで、何もしていません。

この戦争は無関心が起こしたものだと思っています。
だからしっかり観て、できることを続けていきます。

ところで、ガザでも劣化ウランが使われた可能性があるのをご存知ですか?
アメリカが武器を送っているのですから、当然といえば当然ですが。
Depleted Uranium Found In Gaza Victims
http://www.presstv.ir/detail.aspx?id=80443§ionid=351020202

イスラエルは中東から第3次世界大戦でも起こすつもりなのでしょうか。

今日、『金融のしくみはすべてロスチャイルドが作った』の安部芳裕さんと話していたら、オバマ政権になったら、アメリカはロシアと戦争をするという計画(だからオバマの顧問がブレジンスキー)について教えてもらいました。確かにブレジンスキーのことは気になっていましたが・・。

もちろん、いつでも戦争計画はありとあらゆるものが用意されています。戦争によって経済を回していますからね。それによって儲けと権益、権力を維持していますから。

でも、それがすべて実現するわけではありません。計画を未然に暴いてしまえば、戦争は起こしにくくなります。「闇に光をあてる」につきます。

戦争を防ぎ、止めるには、先ずは起きていることを正確に周りに伝えること。
戦争は仕掛けられますので(挑発されます)、挑発に決してのらないこと。
政治家に要請すること。
メディアに投稿すること。

小さいうちなら火を消せる。
大きくなると火は止められなくなる。

ガザですでに500人もの人が殺されてしまいました。
声をあげましょう。どんなに小さくても。

世界平和アピール7人委員会がタイムリーな声明を出してくれました。感謝。
http://worldpeace7.jp/
パレスチナ子どものキャンペーンの声明はこちら。ここの活動はしっかり現地に届きます。ぜひ。
http://ccpreport.blog90.fc2.com/blog-entry-80.html
JVCの緊急援助はこちら:
http://www.ngo-jvc.net/jp/projects/palestine/200812gaza.html
ここの活動も日本ではピカ一でしょう。しっかり現地につながっています。

声をあげられる間は、あきらめないでいきましょう。

きくちゆみ

ガザのJPG

ガザのJPG

ガザのJPG

ガザのJPG

ガザのJPG



*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

2 件のコメント:

wako さんのコメント...

そうですね。とにかく関心を持つことですね。
小さな小さな声ですが、だからこそ大きく目立ってつぶされずにすむという利点もあるかもしれません。
faxの送付先など、具体的な行動に移せる情報をいつもありがとうございます。助かります。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

wakoさん、投稿をありがとう。そう。小さな声でもたくさん合わせていきましょう。自分自身ができることを他の人にも伝えるためにもこのブログを書いています。ネットがある今、小さな声しかもたない私たちのような存在でも、伝えあうことはできます。あきらめないでいきましょう。深呼吸!(自分自身に)何かいい情報あありましたら、みなさんも教えてください。