2009/02/14

♪ 東京フォークフェスティバル(玄さんのコンサート出演)と『日月神示』 ♪ - 26分00秒 - 6.1 MB

PodCast GIF

2月14日はバレンタインズ・デイ。小学校2年生の我が娘もチョコレートを友だちと交換していました。私も生ココアパウダーを使ってローのチョコレートケーキ(デーツ、ココアパウダー、玄米粉、キャロブパウダー、カシューナッツ:すべてロー)と、ローチョコムースタルト(マカデミアナッツ、キャロブパウダー、ココアパウダー、アガベシロップ)を作りました。飾り付けには豆腐クリーム(菜の花豆腐とアガベ)とドライ・ブルーベリーをハート形に散らしました。タルトは今回は地粉と菜種油と塩で焼きましたので、正確には半分ロー、半分ヴィーガンですね。

これは今日、赤坂BLITZで行われる「東京フォークフェスティバル」への差し入れ。メンバーで玄さんの親友の瀬戸龍介さんが石塚ともさん(『ロフード 私をキレイにした不思議な食べもの』著者)の2週間のローフード・パーソナルコーチングを受けたので、どれだけ変身したか楽しみ!彼女のブログによれば、2週間でウエスト8センチダウンとのこと。すごいです、ローフードのパワー。

今日のコンサートにはイルカさんが出演します。今から14年ぐらい前でしょうか、茨城JCの講演会で彼女が歌い、私が講演した後に二人で対談したことがあります。我が家にある写真にはイルカさんと私と今は15歳になった当時1歳の息子が写っています。

このコンサートの発案者は南こうせつさん。彼の大分の家には一度だけ、赤峰勝人さんと一緒にお邪魔したことがあります。久しぶりの再会が楽しみです。

さて、今、東京に向かう車の中でまたいつものように姉弟喧嘩が繰り広げられています。

玄さんが「今日は仲良くする日なんだよ」と諭します。

続いて私がこの間娘に聞かれた「ママ、天国とか地獄ってあるの?」という質問の答えとして、「あのね、天国とか地獄とかはその人がどういう風に生きたかで決まるの。喧嘩が好きな人は喧嘩が好きな人ばかりのところに行くの、親切な人は親切な人がばかりのところ、音楽が好きなら音楽好きが、嘘つきの人は嘘つきの人ばかりが集まったところに、悪口を言う人は悪口を言う人が集まったところ、戦争が好きなら戦争好きの人たちが、独り占めする人は独り占めする人、思いやりのある人は思いやりのある人の集まったところ、分けあうのが好きな人は分けあうのが好きな人が集まったところに行くの。つまりね、自分と似た者同士が集まるのよ。わかる?それを人は天国と言ったり、地獄と言ったりするけど、今、自分がどう生きるのかで決まるの」と話しました。

すると、二人はパッタリ喧嘩をやめて、お互いに「ごめんなさい」をしました。

上記のことは、徳間書店の5次元文庫の『日月神示』(中矢伸一著)に詳しく書かれていますので、ご興味のある方はぜひ読んでみてください。5次元文庫には今の私にとって面白い本がいろいろあります。宇宙の法則は例外なく、原因があって結果があり、すればされる、です。

今日のコンサートが愛の波動を高めるものでありますように。
私が今日出会う人たちに、自分の最高のものを与えられますように。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

3 件のコメント:

Indra Gunawan さんのコメント...

MOSHI MOSHi..
hajimemashite..
watashi wa indra desu
dozo yoroshiku

Indra Gunawan さんのコメント...

MOSHI MOSHi..
O-GENKI DESU KA

Indra Gunawan さんのコメント...

インドラのブログは、その情報を、イノベーションやソリューションを提供していますブログ