2011/12/15

地震の可視化:東北地方太平洋沖地震 発生地点・規模・時刻分布図

話題になっている映像なので、もうご覧になっている方も多いと思いますが、「2011年1月1日00:00~10月15日00:00に日本周辺で発生したM3.0以上の地震まとめ」です。
http://www.youtube.com/watch?v=QGH08OyQXg4&feature=youtu.be

今年1月1日から10月15日までの気象庁発表データを元に作成した地震の発生地点・規模・時刻分布図とのことですが、3月11日以降、地震の回数も大きさも格段に増えています。

ビジュアル(可視)化のパワーはすごいですね。これを作成した方に感謝と敬意を表します。ありがとうございます。

こんな地震の巣窟に原発があること自体が問題だと思います。

日本の優れた技術とか、日本人の勤勉さとかでどうにかなる問題ではないですね。

「地震国に原発は無理」とつくづく思わされる映像でした。

10分足らずですが、「百聞は一見に如かず」です。まだ原発を続けようとしている方にも特に観てほしいので、拡散を希望します。


*読んでくださって、ありがとうございます。あなたの応援がブログを書く励みになりますので、下の緑のボタンをクリックしてくださるとうれしいです。

1 件のコメント:

Patryck - Admin. さんのコメント...

私たちのブログをご覧ください。
http://fcgols.blogspot.com/