2008/05/03

明日から9条世界会議!

PNWJのGIF

わたしの友人でもある金子飛鳥さんとPeace Not War Japanのキンバリーさんから、すてきなお知らせが届きました。こんな企画は見逃せないですね。絶対にいかなくっちゃ!
ーーーーーー
      <9条世界会議の自主企画ワークショップ>
  平和と音楽の関係性を考える~音楽のパワーで憲法9条を感じよう!

日時:2008年5月5日 (月・祝)午後12時20分~13時50分
場所:幕張メッセ・国際会議場3階 ライブハウス(中会議室 304)
主催:Peace Not War Japan
URL(イベントフライヤーはここ
世界で活躍する国際的なアーティストたちによるライブ。それに続くディスカッションでは、彼らが経験してきた音楽と平和の関係について語っていただきます。

司会に音楽と平和活動に詳しいラジオDJのピーター・バラカンさんを迎え、音楽が政治やスピリチュアルな面において平和へ果たす役割などについて、アーティスト自身の経験も含め、語っていただきます。また、音楽と憲法9条の関係についてもコメントをしていただきます。見逃せないイベントです!!

パフォーマー

金子飛鳥: バイオリン、ボーカル
ベンケンプ&ウミナリ: ポリネシア&日本のアコースティックフュージョン音楽
リクルマイ & The K: レゲエ(ボーカル+ギター)

司会:ピーター・バラカン(ブロードキャスター)

会議の参加費
5月4日の全大会・音楽ライブ:一日¥1500 (前売り券: ¥1000)
5月5日の分科会 (当ワークショップを含む):同上 
(いずれも、中学生以下無料)

9条世界会議のJPG

チケットのお求めは郵便振替かローソンチケットのいずれかです。
詳しくはこちら

詳しい情報やスケジュールは9条世界会議のサイトへ:www.whynot9.jp/

交通アクセスはこちら
幕張メッセの地図はここ


アーティストのプロフィール

金子飛鳥:
東京生まれ。4才からヴァイオリンを学び、東京芸術大学在学中よりプロ活動開始。以来、ジャンルを越えた数え切れないセッションに参加、自ら17枚のアルバムを発表。卓越した技術、豊かな音色と表現力、自由でしなやかな音楽性とキャラクターは高く評価されている。2007年にはひとりの女性として平和への祈りを込め、多彩なゲストミュージシャンらと共に作り上げたプライベートアルバム「Ave」をリリース。こどもたちのためのワークショップ、エナジーワークのための音楽プロデュース等にも積極的。プライベートではマヤ暦研究に勤しみ、太極拳やヨガで体を整え、オーガニック素材を使った料理を楽しむ。米国人学者の夫、ハワイ生まれの小5長男との3人家族。

ベンケンプ&ウミナリ:=海と緑の国ニュージーランドの自然派詩人=
祖母はニュージーランドを代表するオペラ歌手キリ・テ・カナワのピアノ教師、また『クジラ島の少女』の原作者、
ウィティ・イヒマエラも親戚という芸術的な環境に育ったベン・ケンプ。ニュージーランドの原住民マオリ系の母親を持つ彼の音楽にはマオリ文化の 影響が色濃く出ている。そのベン・ケンプのボーカルと私的な歌詞に、ウミナリが和的アレンジを加え、音楽的にも文化的にもユニークなフュージョンミュージックを創り続けている。魂を揺さぶるアコースティックサウンドは癒しであり、心にいつまでも残るものである。三つのアルバムをリリースして、現在ニュージーランドと日本の両方を拠点に活動中。

リクルマイ & The K:
レゲエ・シンガー。シンガー活動の他、自らのレーベル「MK MuziK」を運営。07年発売の2ndアルバム「MW」は数々の音楽誌で高評価を受け、07年を代表するレゲエ・アルバムの1枚となる。08年1月「MW」からの限定7インチ・シングル「My Woman / Home, Sweet Home」をリリース。今後も様々なアーティストとのコラボ作品、そして自身の3rdアルバムなどを立て続けにリリース予定。レゲエを通して平和・人間愛を等身大で伝えるメッセンジャー。

ピーター・バラカン:
1951年ロンドン生まれ。ロンドン大学日本語学科を73年に卒業後、74年に就職をきっかけに来日。音楽出版社で著作権関係の仕事を経て、80年よりラジオ番組への出演を開始。現在「CBSドキュメント」(TBS-TV)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「バラカン・ビート」(www.otonamazu.com) を担当。また「Begin
Japanology」(NHK総合)では、海外に向けて日本の色々な側面を英語で紹介する30分のトーク番組の司会を務めるブロードキャスター。
ーーーーーーーーーー
わたしは金子飛鳥ファンでもありますが、バラカンさんも大好き。最近は特別な良い番組以外ではテレビも観なくなり、もっぱらラジオしか聞きません。5月5日は、わたしも9条シネマのコーナーで『テロリストは誰?』を上映、解説していますので、9条会議にお出かけのみなさんはぜひいらしてくださいね!

テロリストは誰?』はフランク・ドリル(『戦争中毒』出版人)の編集した10本のドキュメンタリー映画集ですが、今回は10本の中からアカデミア賞受賞作『嘘まみれのパナマ戦争』など3本を上映予定です。では、明日、幕張メッセで会いましょう!

 <9条シネマ 『テロリスとは誰?』上映会&きくちゆみトーク>
 日時:2008年5月5日、午後2時40分頃より
 場所:幕張メッセ3階302会議室

*いつもクリックをありがとう!人気ランクが上位になると、読んでくれる人も増えます。

1 件のコメント:

ひろ さんのコメント...

9条世界会議は4日、5日と参加しました!
幕張メッセが人でいっぱい。新潟から参加していますが、ようやく入れました。とても内容の濃い会議で、世界中が9条の精神を輸入してくれることを願います。
もちろん、日本政府には9条をきっちり守って、それを生かしていかないと月に代わってお仕置きよっ!(笑

ミ★ ひろのうろうろ日記 ミ★