2008/05/27

注目のキューバからアレイダ・ゲバラさん来日、ありがとう

今、国会議員会館に向かう電車の中でこれを書いています。子どもたちを学校へ送り届けたあと、保田駅からJR内房線「さざなみ」で一路東京へ。電車の左側に見える内房の海岸が美しく、わたしは時々、鴨川よりも少し遠いこの駅から東京へ行きます。

チェ・ゲバラの娘さんであるアレイダ・ゲバラさんが来日し、全国各地で講演をし、28日帰国されます。ゲバラはキューバ、そしてラテンアメリカなら誰もが知っている革命家の英雄ですが、彼に娘がいて、しかも医師として国際的に活躍している、というのは今回の来日まで知りませんでした。

アレイダさんのJPG

質問に答えるアレイダさん、通訳は星野弥生さん


キューバには一度だけ、上の2人のこどもが1歳と3歳だったときにピースボートで行ったことがあります。また、自然療法や有機農法のメッカである、ということで興味をもっていました。友人の井坂泰成監督が『サルー!ハバナ』という短編ドキュメンタリーを作り、それを東京平和映画祭でも上映したこともあります。(この映画は本当に素晴らしくて、同じ島国で資源のない日本が進むべき道を示していると思うので、ぜひ観てね。観るだけで元気になります)

Salud HavanaのJPG



ここから先は、家に戻ってから書いています。

アレイダさんを囲む議員懇談会は2008年5月27日(火)10時半から衆議院第1議員会館第1会議室にて行われました。主催者は、同じ小児科医である社民党の阿部知子議員。まず、キューバ大使のごあいさつ。「我が国を国際的に孤立させようとする力がある中で、このように直接顔を合わせて話す機会をもつのは大変有意義。日本の最高機関である国会の議員会館でこのようなチャンスを作ってくださったみなさんに感謝する」と。

続いて、亀井静香議員(チェ・ゲバラの大ファン。意外でしたが、亀井議員は死刑にも反対しているから注目しています)。「恐縮ですがご指名でございます。お父上のゲバラは抑圧と貧困から苦しんでいる人を助けるために一生を捧げた人です。人類の中で彼の右にでる人はいないのではないのでしょうか。心から尊敬し、彼の写真をわたしの事務所に掲げています。モンデール大使(米国のかつての駐日大使)がいらしたときに、その写真を観て、怪訝(?)な顔をしたのを覚えています。わたしのような者はせめて彼の爪のあかを煎じて飲みたい。父親の意志を受けついたアレイダさんのお話を楽しみにしています。広島にも来ていただきまして、ありがとうございました」と歓迎のあいさつ。

講演のJPG

アレイダさんに質問をする辻元清美議員(左)と田中康夫議員(右)

アレイダ・ゲバラさんは小児科医として、アンゴラやニカラグアでも医師として国際連帯活動もしてきました。録音がひどいですけど、ポッドキャストを聞いてくださいね。(あとでアップします)

田中康夫議員のJPG

田中康夫議員


それにしても、日本よりずっと経済的には貧しいキューバでなぜ医療費や教育費が無料で、第三世界への医師派遣、そして医者養成でも世界有数の支援ができているのでしょうね?資本主義、社会主義という体制の違いも大きいでしょうが、それだけではない何かが、キューバにあるのでは?と興味をもっています。

懇談会で購入した『我が夫、チェ・ゲバラ』(朝日新聞出版)はまだ途中ですが、小説よりもおもしろいです。世界の経済が混乱し、資本主義体制が断末魔の悲鳴をあげて崩壊しつつある今、キューバの自給自足体制、自然回帰にはサバイバルのヒントが詰まっています。

お昼に国会を後にして、一路六本木ヒルズへ。女優の高樹沙耶さんと「YASAIYA MEI」という無農薬の野菜でコース料理を食べさせてくれる日本料理のお店でランチをしました。お店を選んでくれたのは、リンク社長の岡田さん。

「YASAIYA MEI」のJPG

六本木ヒルズの「YASAIYA MEI」で高樹沙耶さんと山木健太郎さんと意気投合


彼女は南房総で自給的に暮らしながら、若い女性に「こっちにおいでー」と温かいメッセージを送り続けています。こっち、というのは、もっと自分と自然を大切にした暮らし方や生き方のことです。彼女とは女性(そして男性も)と地球を美しくする楽しい計画をいろいろ立てていきますので、お楽しみに。

そして夜は玄さんの出演する東京FMへ。

東京FMのJPG

東京FMの「デイリープラネット/ハミングバード」に出演中の森田玄(左)とパーソナリティーの高柳恭子さん(右)

何度か出演させていただいている『デイリープラネット』のスタッフはもうみんな仲良しなので、スタジオへ遊びにいきました。昨日の様子とお話の内容はこちらからご覧いただけます。(東京FMのHPの写真にはわたしも一緒に映っています)

東京FMのJPG

『デイリープラネット』終了後、堀内貴之さん、高柳恭子さんと3人で。眠そーな玄さん



*いつもクリックをありがとう!人気ランクが上位になると、読んでくれる人も増えます。

4 件のコメント:

空き缶拾い さんのコメント...

こんにちは。

高樹沙耶さんとお友達なんですね!
私が今著書にハマっている成瀬雅春という
ヨガ行者の方の提唱する呼吸法を実践して
いるのが高樹沙耶さんです。今は郊外で
ロハスな生活をされていると聞きますが、
彼女もいろいろな変化を経験したのでしょ
うね。彼女の今後が楽しみです。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

高樹沙耶(育江)さんとわたしは同世代で、同じ南房総(わたしは鴨川、彼女は白浜)で自給的な暮らしをし、同じ表現者をしているので、自然と親しくなりました。今、彼女はテレビのレギュラーでお忙しいですが、この秋からはいろいろおもしろいことを南房総でやろう、と企画しています。やはり海に潜り、イルカやクジラと出会ったことが彼女を大きく変えたようですよ。内も外も、惚れ惚れする程美しい女性ですね。

チャオ さんのコメント...

こんにちは。今ドイツに在住なのですが、ゆみさんのワークショップに参加するためだけに一時帰国を考えている主婦です。キューバって素敵な国なんですね。知りませんでした。最近911について考える事は、日本でもアメリカのように多くのパイロット、科学者、遺族、ジャーナリスト、芸能人などが真相究明活動をすればいいのに、という事です。例えば高樹さんなどはファンも多いと思うのですが広めるために何かされているのでしょうか。田中康夫さんはどうですか?天木さんとも親しいようですが、当然911の真実はご存知なんですよね。本当の事を言うとやはり命が危ないのでしょうか。坂本龍一さんや長渕剛さんは平和活動家だと思いますが、911の真実については黙っているのでしょうか。ご存知ないのでしょうか。その辺がいつも不思議になってしまうのです。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

わお!ドイツから、コメント、そしてワークショップのために一時帰国を考えているなんて、感激です。

坂本龍一さんとは面識はありますが911についてどう考えているのかは知りません。長渕さんは面識がないな。田中康夫さんとは話もしますが911のことは聞いたことがありません。わたしの友人でテレビの仕事をしている人たちは、わたしの活動はよく知っているし、911のこともある程度知ってはいるけど、まだ情報を出すタイミングを計りかねているようです。また決定的証拠に欠ける、とも思っているようです。あれだけの事件でもし間違えてしまったら、取り返しがつかないのでみなさん慎重になっているのかもしれません。

わたし自身はまったくフリーな立場なので、自分の調べたことで確信あることは、ばんばん言ったり、書いたりしています。でも、そういう人は残念ながら、まだまだ少ない(というかほとんどいない)です。

天木さんも911のことには言及しませんね。もちろんご存知だと思います。高樹沙耶さんはわたしが翻訳した映画はぜんぶ持っていると思うので、芸能界事情などを今度聞いてみよう(なぜ911のことが日本ではもっと表にでないーーあるいは出せないーーのか、のあたりを)。