2008/08/14

携帯の電磁派や放射能は幼いものほと影響大!

もうあちこちで出回っている映像だけど、わたしも見事に騙されました。
http://www.dailymotion.com/relevance/search/portable/video/x5odhh_pop-corn-telephone-portable-microon_news

これは、携帯電話のプロモーションのためにつくられた映像である、というのを友人から教えてもらいました。つまり、この映像で「携帯の電磁波が危険だ」って恐怖を与えておいて、それからそれが嘘であることを暴いて、逆に、「なーんだ、やっぱり嘘だったのか」とみんなを安心させる、という手のこんだサイコロジカル・オペレーションだ、というのです。

それにしても、実によくできている!


この映像がどうつくられたのかは、以下をご覧下さい(この実験は危険なので絶対にやらないでくださいね。物理学の先生が感電したら致死量である、とコメントをくれました)。
http://www.metacafe.com/watch/1399627/cell_phone_popcorn_hoax_revealed/


たしかに携帯の電磁派は強烈ではあるけれど、ポップコーンがはじけることはないそうです。

しかし、たとえポップコーンがはじけることがなくても、わたしは子どもに携帯なんてとんでもないと思います。子どもが電磁波や放射能によって受けるダメージは大人の比じゃないですから。大人なら大丈夫なレベルでも、小さい子どもには影響がある、ということを知っておきましょう。なので子どもには使わせたくない(今は小学生でも持っていたりするので、彼らの脳への影響が心配)。

大人でも携帯を使う人は(わたしも!)せめてイヤホンをつけましょうね。めんどうだけど、それだけの価値があります。

脳みそ、大切ですからね。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

はじめまして。以前に古歩道さんとの講演会でとんちんかんな質問をした者です。

古歩道さんの先日の公演でも聞きましたが、動画で検索はしてませんでした。

さっそく自分のブログにURLを載せて、多くの人に知らせたいと思います。

豊島耕一 さんのコメント...

もちろんポップコーンが作れるわけはありませんが,携帯電話でも「ケイタイ」とPHSでは電波の出力は大きく違います.前者は後者の数十倍あります.PHSが10〜80mWに対してケイタイが200〜800mWのようです.(なかなか「公式の」数字がネット上で見つかりません.192ページもある自分のPHSのマニュアルにもこの数値が載っていません!)したがってPHSの方が30倍も安全と言えるのですが,なぜか圧倒的に少数派です.PHSの使い勝手がそれほど悪いわけでもなく,音質はもちろん,データ通信のスピードも7倍も速いのです.とても不思議に思います.NTTのPHSが廃止になってどうしようかと思っていたのですが,幸いウイルコムが引き継いでくれました.

豊島耕一 さんのコメント...

この実験は危険ですね.強いマイクロ波もさることながら,感電事故が怖い.