2008/08/24

♪ ミネハハの歌:ワークショップ会場から ♪ - 30分14秒 - 6.9 MB

ミネハハのGIF

PodCast GIF

今日で8月のワークショップが終わりました。今回もたくさんの感動的なドラマや出会いがありました。心の内を分かち合い、深く豊かな時を共に過ごしてくれたみなさんに、心からありがとう!

9月のワークショップはもう満員。あと10月、11月で今年は終わりです。今回は玄米がゆ以外はローフード三昧。最後にはデザート(アボカドのチョコムース)もご褒美に出しました。もちろん、朝はキャベツ酵素ジュースとフルーツです。

そして今回もみんな、来たときよりも元気にスリムに、お肌も美しくなって帰りました。これまでの参加者の方の夢も、ひとつ、またひとつと実現しているのが何よりうれしいです。みんなの夢はたかしくんが描いてくれた「龍」に乗せてあるのですが、あの龍が夢運びをしてくれているのかもしれません。

年内のワークショップはあと16人しか受けられないので、参加したいと思った方はお早めにお申込みください。終わった後も、わたしや玄さんのサポートが受けられます。あと、10月21−22日は、1泊二日で小樽でもミニワークショップをやります。そちらの募集も開始しましたのでDMでどうぞ。

今回はなんと、ミネハハが参加してくれました。富士山に一緒に登って頂上で歌ってくれた、あのミネハハが!日本全国のコンサートで超多忙の彼女が3日間の休みをとれた、ということも奇跡的ですが、その彼女がワークショップの間に『ありがとう地球』を歌ってくれたのは最高でした!

マイクがよくないのでお話はあまり聞こえないですが、彼女の生の歌はちゃんと入っていますので、ポッドキャストも聴いてくださいね。

『ありがとう地球』が、NHK紅白歌合戦の「とり」になったら、日本が変わるよね、みんなの♡が開くよね、と参加してくれたみんなで話していました。これはミネハハの夢の一つでもあり、わたしの夢にも加えさせていただきました。

よかったらNHKに電話して推薦してくださいね(NHKは視聴者の声を一番聴いてくれる放送局)。
*NHK視聴者コールセンター 0570-066-066 ミネハハの『ありがとう地球』をNHK紅白歌合戦に!

ミネハハのコンサートスケジュールはこちらから。一度、ホンモノのミネハハの歌を聴いてみてください。近くでは明日、東京でライブが、そして9月13日に葉山で「愛の種まきコンサート」があります。心が温かくてきれいで、大きなミッションを持った人です。

今回の参加者の感想から:
「すべてが自然の流れ、そして自然体で”ひと”らしい時間とときを過ごしました。とってもありがたい機会でした。いつまでも友だちでいてください。宝物がまた一つ増えました」

「ゆみさん、玄さん、わたしの全てを受け入れていただいたことに、ただありがとう。素敵な仲間に出会えたことにありがとう。そしてわたしにありがとう。大好きだ〜」

「今回のワークのテーマは医療の自給でした。このワークを通して学んだことを習得し、周囲に発信していきます。貴重な機会をありがとうございました。より多くの人が身体の健康と心の健康を通して、自分のミッションに気づいてゆけるように一歩一歩やっていきます」

「あっという間の3日間でした。内容は濃かったです。最も必要なことが効率よくわかりやすく学べました。玄さん、ゆみさんのふところの深い愛情溢れるおもてなしにとても感謝です。自分の身体に必要なものは自分の体が知っている、これは驚きです。自分を知り、自分を愛し、その愛を他者に世界に広げていく、ミネハハさんのメッセージは忘れません。今このときから、この輪を広げます。」

「これからの自分の生活の中に取り入れて、身につけて、周りの人たちにも伝えていきたいと思います、ワークショップの内容も素敵でしたが、お二人のパートナーシップから伝わってきたことやこの場所で接した人々からもらったものは大きいです」

「わたしは悩みをかかえて参加しました。わたしを取り巻く問題は病気のことに尽きます。今までわたしが少しかじってきた健康についての学びを大きくふくらましてくださいました。そして実行あるのみだとも思いました。今回、初めてプチ断食をしてみて、おなかが少しの量の食べ物で満たされる経験ができたことが驚きでした。この3日間、盛りだくさんでした」

「トイレの紙をすてる容器がむき出しなのは、つらかった」「夢のシェアリングの時間をもっとほしかった」、という声もありましたので、次回から改善します。ここにはシャンプーやリンスの代わりに、固形石鹸、パスタのゆで汁(塩水)、お酢、塩、精油などが風呂場においてあります。トイレも水洗じゃなく、紙はくずかご(排泄物のみを堆肥化するため)です。ここで長年暮らしているわたしたちには当たり前のことでも、都会の人には「びっくり」のことばかりだと、改めて気づきました。ご指摘をありがとうございました。

ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



ワークショップのJPG



*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

4 件のコメント:

lolo さんのコメント...

こんいちは。初めまして。
あなたの雑誌をあまり読めないがちょっと分かる。
あなたは作家だね。
あなたの本は売れているんですか。

Reiko さんのコメント...

ポッドキャスト、聞きました。
なんか、ハイテクですね~←私語ですかね?

ミネハハさんの歌、いいですね~。
NHKに電話しなくっちゃ (*'-'*)♪

Yumi Kikuchi さんのコメント...

reikoさん、どうもありがとう。ミネハハさんの歌、本当に心に響きますよ。うちにきていた人たちはみんなボロボロ涙をこぼして聴いていました。涙は浄化になるから、どんどん感動の涙を流す人生を送りましょうね。紅白のこと、ミネちゃんも喜ぶと思います。わたしもうれしい!電話してねー

Yumi Kikuchi さんのコメント...

loloさん、はじめまして。わたしの本はたくさんありますが、一番売れているのは翻訳本の『戦争中毒』という米国の外交政策を批判した政治コミックです。デビュー作の『地球と一緒に生きる』は版を重ねて第6版。『バタフライ』は第2版、『ハーモニクスライフ 自然派生活のすすめ』は第2版。『デニス・クシニッチ』はまもなく再版されます。自分だけの本は今年の末にひさびさに出る予定です。デビュー作のつづきで今のわたしの生活や活動が中心の作品。

「作家」と自称するには、あまりにも地味ですが、出した本はどの本も重版されているので、まあまあですね。早く印税だけで思う存分ボランティができるようになりたいです。(今は生活をきりつめながら、やりくりしている状態です)応援したい活動、支援したい人たちが世界中にいるので。