2008/10/07

藤田幸久議員の911国会質問が「プロジェクトセンサード」の24位に

また藤田幸久議員が、国際的にニュースになりましたよ。彼が今年の1月10日に参議院外交防衛委員会で911事件の公式説に疑問を呈したことが、「プロジェクト・センサード(検閲度プロジェクト、とでもいいましょうか)」で第24位に選ばれました。



プロジェクト・センサードはカリフォルニアのソノマ州立大学内に事務局があるプロジェクトで、アメリカの大手メディアの報道を調べて、どのニュースがより検閲されているかのランキングを発表しています。

「センサー(検閲)」というのは、ただ単に取り上げないことや、一部だけを取り上げてすべてを報道しないことなども含みます。その理由は政治的、経済的、あるいは法的(訴えるぞ、という脅しなど)なものがある、ということです。

さて、藤田議員が日本政府に対して、911事件の犯人が本当にアラブ人のテロリストで、アルカイダによるものだ、という証拠があるのか、と質問したことはNHKの国会中継で報道されたのでみなさんもご存知でしょう(このブログでも取り上げました)。

そして、たくさんの写真パネルを使って、いかに公式説と実際の映像(写真)が食い違っているかを詳細に質しました。ペンタゴンにボーイング757型機が突っ込んだらこんな小さな損傷ですむはずがない、ツインタワーの崩壊の前に爆発があったことをテレビ報道記者が生放送で伝えている、第7ビルは飛行機が突っ込んでもいないのにわずか6.5秒で崩壊した、とかね。24人の邦人犠牲者を出した大犯罪なのに、なぜ日本政府は独自の調査をしないのか、と。

藤田幸久のJPG

こんなことが国会で質問されたのは初めてで、報道に値するニュースであるはずなのに、すべてのメディアがこれを黙殺しました。誰も(週刊文春だけは、揶揄する記事を載せた)取り上げず、完全無視。

それで堂々24位に入ったのです。素直に「おめでとう」とは言い難いですが、こういうことをきちんと調べて、発表してくれるグループが米国内に存在することがせめてもの救いです。

英語の説明は、以下のとおり:
"Project censored is one of the organizations that we should listen to, to be assured that our newspapers and our broadcast outlets are practicing thorough and ethical journalism." — Walter Cronkite

No. 24 IN THE TOP 25 CENSORED STORIES FOR 2009 - Japan Questions 9/11 and the Global War on Terror(プロジェクト・センサード第24位 日本、911事件と対テロ戦争を質す)
http://www.projectcensored.org/top-stories/articles/24-japan-questions-9-11-and-the-global-war-on-terror/

今はまだ京都ですが、10月8日(明日)は5時半から7時ぐらいまで原宿チケットンセンターにおります(Cafe Bliss)。
911真相究明国際会議のチケットを買おうと思っている方は、明日ぜひ、原宿(表参道)へどうぞ!一緒にお茶でもしましょう。

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

きくちゆみさん、本当にすばらしいです。
特に、女子校生600人が、911について覚醒を及ぼしたことが、よいです。

そこで、

あの私立高校の先生に、知り合いの高校を紹介してもらって、

講演をすれば、いかがでしょうか!!?

もし、2、3でも講演ができるなら、本当にすばらしいですよ!

是非、して下さい。よろしく。

Yumi Kikuchi さんのコメント...

ありがとう!そうですね。自分から講演を売り込むことはしていないのですが(依頼されたものをお受けしているだけです)、高校生などまだ若い人たちには知っておいてほしいので、お願いしてみます。今度は法政の女子校でも講演します。少しずつ、ね。

伊勢 浩信 さんのコメント...

はじめまして、
署名TV に 署名を立ち上げました。
よかったら 是非 お願いします。

藤田幸久議員を応援し、9.11のテロ事件の真相を追究!