2008/10/29

記者会見に10社も出席!いよいよ明後日からグリフィン博士の4連続講演ツアー

朝から「911真相究明国際会議」の問合せの電話が殺到しています。チケットのお金を振り込んだのに、まだ届いていない、という方は電話かファックスをください。
電話:04−7097−1011(午前9時から午後6時まで)
ファックス:04−7097−1215(24時間対応)

昨日の参議院議員会館での記者会見と国会議員向けブリーフィングには10社が取材に来ました。NHK、読売新聞、共同通信、東京スポーツ、財界、徳間書店、デイズジャパン、週刊金曜日、ウッドペッカー(映像)、世論時報、ジャンジャンです。一般の方で関心のある方やわたしたちスタッフも含め70名ぐらいでしょうか。グリフィン博士も喜んでいました。

報道されるかどうかはわかりませんが、日本の記者の方にグリフィン博士の話を直接聞いてもらえたことが何よりうれしいです。

インターネットではすでに速報記事が出ています。ネットの方が早くて正確な時代になってきていますね。マスコミほどの影響力はなくても、こうした情報がネット上に増えていけば、マスコミでは流れにくい(911事件の真相はその最たるもの!)情報を伝えることが可能です。みなさんもぜひあちこちに転送して、911事件の本当の情報を知らせて、対テロ戦争を速やかに終わらせるのを助けてください。

まずは、SeaMountさんのブログ:
http://d.hatena.ne.jp/SeaMount/20081029

そして、こちらは「オーマイフューズ(オーマイニュースのもじり?)」安住るりさんの記事:
http://ohmyfuse.com/article.php/20081029111727111

こちらはバリュープレス。
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=30879

記者会見後は、スタッフ全員で11月3日の会場の三宅坂ホール(道をきくときは「社会文化会館」のほうが知られているかも)、社民党本部ビルの5階)へ移動し、下見をしながら最後の打ち合わせをしました。

当日のそれぞれの担当もきまり、スタッフ一同力を合わせてあと5日全力投球(告知とチケットの販売)です!
11月3日の9時半開場にはわたしも入り口でみなさんを笑顔で迎えたいです。

もうチケットを買われた方へ:当日はロビーでお飲物(お水やお茶など)のサービスをします。ゴミをなるべく出したくないので、マイカップ(マイマグ)をご持参ください。ランチは先着200名の方におにぎりを販売する他、地下のレストランでカレーが食べられます。近所では全国町村会館にレストランがある他、コンビニも4軒あります。

まだ参加しようかどうしようか決めかねている方のために、プレゼント情報!

1、全部で16ページ(予定)のプログラム(8ページ)と911事件の公式発表に疑問を持つ内外の専門家や著名人(主にアメリカの軍・政府関係者、政治家、航空・建築専門家、エンジニア、大学教授、ジャーナリスト、生存者、遺族など)の証言を抄訳した資料(8ページ)を無料で差し上げます。700部限定ですのでこの会議に参加した方だけが入手できます。(まだ一部制作中。いつもギリギリ^^)。
2、第1回真相究明国際会議の報告書でもある『911マスターキーから何が見える?』(編集・発行:憲法9条メッセージプロジェクト)を全員にプレゼントします。
3、先着100名さまにはお楽しみプレゼントがあります(内緒)。

グリフィン博士講演後にロビーにて博士によるサイン会があります。すでに博士のご著書をお持ちの方はご持参くださっても結構です。パネリストのベンジャミン・フルフォードさん、成澤宗男さん、童子丸開さん、そして『「お金」崩壊』の青木秀和さんも、終了後、サインをしてくれますよー。

Sun PlazaのJPG

また、サンプラザ中野くん、「反ロスチャイルド同盟」の阿部芳裕さんも参加してくれます(彼のベストセラー『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』も販売するので、サインをお願いしてみます)。当日は彼らのコメントも聞けるかもしれませんね。お楽しみに!

*応援のクリック、ありがとう!人気Blog Rankingが上がると読む人が増え、メディアからは伝わりにくい大事なことが伝わるから。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

コンビニの自動券売機でチケットを買ったんですが、カテゴリが「映画」になっていたので、探すのに苦労しました。カテゴリは「イベント」とかの方が良いかもです。

SeaMount さんのコメント...

連日お疲れ様です。

紹介ありがとうございました。その〔後編〕もアップしました。今日もこれから病院です(^_^;)

《『911真相究明国際会議』に関する記者会見に行ってきました〔後編〕…手強い“アメリカ教”》
http://d.hatena.ne.jp/SeaMount/20081030